将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 詰将棋解答選手権を開催

<<   作成日時 : 2014/04/13 06:29   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 第11回詰将棋解答選手権初級戦・一般戦(さいたま会場)を12日、さいたま市中央区の下落合コミュニティセンターで行った。運営担当はさいたまドラの穴支部。参加数は初級戦12人(昨年は19人)、一般戦12人(同18人)と昨年から大きく減ってしまった。
 当初はだいたい昨年並みの数字かと思っていたが、数日前から当日までに欠席者が6人出てしまった。理由不明が2人、体調不良が2人、部活の大会のためで1人、当日のトラブルで1人来られなくなっている。川口駅で降りてしまい、次に上野方面に乗ってしまい断念というのはなかなか豪快。若い大人の女性だけど…。来年は会場までの行き方を連絡しますので、ぜひ参加してください。

 大人2人、中学生3人、小学生7人(中学生以下は全員ドラ勢)が参加した初級戦は40分で1〜5手詰の6問を解く。山城正樹君が6分45秒(公式記録は秒単位切り捨てで6分となる)で一番乗り。さすがにチャンピオン戦に出ただけのことはある。
画像

 結局、全問正解は7人、5問正解が3人、4問正解が1人、2問正解が1人となった。宇田紫音君が38分19秒で全問正解。残り1分になると、40分まで提出できなくなるので、そういう意味ではぎりぎりだった。10分で出しても間違っていたら駄目。みんなが早めに出ていく中でよく頑張って全問正解証と賞品をゲットした。最後まで集中力が切れなかった。のは立派。普段の対局でもその調子でやってほしい。ただ、持参の小さな磁石盤(?)を使っていたが、慣れているとはいえ動かしづらいのでは…。
 12人で7人が全問正解というのは他地区と比べて率が高いと思う。ただ、わりと自信のある者だけが参加したという意味もある。来年は自信のない子にもっと積極的に参加するようにしてもらおう。

 全問正解者(大人1人、中学生1人、小学生5人)を速度順に記しておく(敬称略)。
 山城正樹、戸部瞳、宮武知也、江口幸寛、小玉拓未、中島一、宇田紫音
画像

 一般戦は、初級戦から大人と小学生が1人ずつ抜けて、大人と大学生が1人ずつ入った。こちらは5〜15手詰の6問を60分で解く。今回は後半の3問(11手、13手、15手)が難しく、みな苦しんだ。

 一般戦から参加の山崎和也君が37分35秒で提出。山崎君はドラ創設期のメンバーで、当時は早解き競争優勝の常連だった。1番(5手詰)を後回しもしくは途中まで間違っていた様子でどうなのかなと思っていたが、さすがに早かった。ところが4番で誤解、6番も筋には入っていたのだがミスがあり部分点1にとどまった。4番はともかく6番はもうちょっと見直せば正解できただろう。

 非公式参加のS記者は44分で提出。ところが3番でイージーミスがあった。しかし、駒を動かさずに4−6番を解けた(唯一だった)のはさすがである。
 残りの11人は60分を使い切っている。最年少の上田琥珀君(小3)は参加者の中でただ一人4番が解けたが、3番は彼だけが間違えた。このパターンはS記者と同じだ。
 5番は山崎君のみが正解。6番は山城君と江口君の2人が正解だった。結局、この3人が上位になる。最終結果は次の通り(敬称略)。山城君と江口君は昨年(25点だった)も2位を分け合っている。
 @山崎和也 21点(37分) A山城正樹、江口幸寛 20点(60分)C佐藤亮元 16点(60分)
画像

 終了後、全員にアンケート(事務局に提出する)を書いてもらった。「今の気持ちを五・七・五でどうぞ!」という難問に対する回答が面白い(いずれも原文通り)。

 「賞品が もらえてうれしい せんしゅけん」「せんしゅけん 賞品もらって うれしいな」
 小学生の物欲がストレートに出ている。前者が小6、後者が小5。前者の方が1年先輩の分、句になっているかな。

 「詰将棋 一般戦は むずかしい」「詰将棋 むずかしすぎて 大変だ」
 ともに強豪小6が詠んだ。苦しんだ様子がうかがえる。

 「とりあえず 今の力は しりました」「気がつけば もう下り坂 と思い知り」
 ともにおじさんの悲哀がよく出ている。「気がつけば−」を今回の最優秀作としたい(賞品はありません)。

 今回は参加費が少なく、会場代、印刷代などを計算するとやや赤字。それでも「また、来年も開さいしてください」という感想を読むと、そんなことはどうでも良くなる。最後に無償で協力してくれた藤本裕行さん、S記者、上田君の母上にあらためて感謝したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
詰将棋解答選手権を開催 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる