将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の▲8五同香

<<   作成日時 : 2017/02/08 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ▽1月31日(火)
 ドラ出身の嶋村君(東大1年)が支部会費を払いにサロンに来てくれた。ついでに菅原兄弟と指してもらう。さいたまドラの穴支部と大宮支部はどちらも2月更新で、ちょっと前に書類を連盟に提出したばかりだった。
 今年はドラ支部が31人、大宮支部が26人で更新した。昨年と比べて、ドラはほぼ同数、大宮は結構減ってしまった。移転が少し影響したかもしれない。
 支部対抗戦(2月12日)はドラから4チーム、大宮から1チーム出場の予定。参加申し込みはきょう(8日)までですので、よろしくお願いします。

▽1日(水)
 埼玉新聞社に観戦記の残り2日分(4、5日付)を出しにいった。そのついでに日進の蕎麦屋に入る。妻が気に入ったようで2度目の来店だ。写真のそばがきは私の好物のひとつである。
画像

 夜、埼玉新聞のOB・現役7人で浦和の居酒屋に集まる。写真で私が女性に近づき過ぎている感がある。でも問題にはなりませんよね。
画像

▽2日(木)
 第40期レーティング戦の結果を貼り出す。結果は次の通り。
 @高井柊輔三段 +177A井口雅仁三段 +147B渡辺定市三段 +114
 C高坂直矢四段 +75D鈴木淳三段 +69

 1、2、4位が小学3年生。前回の入賞者はおじさんばかりだったが、今回はヤングパワーが爆発した。5位の鈴木三段は最終日(31日)にそこまで5位の四段が点を落として繰り上がっている。

 夕方、荒木県小学生名人がサロンに来た。約2年前からドラに来ているが、道場に来たのは初めてである。東日本大会までみっちり練習に励んでほしい。

 Y2級が宿敵(?)T五段と対戦(2枚落)。写真は上手のT五段が△8五桂と跳ねた局面である。ここでY2級の▲8五同香にT五段は飛び上がった。これはもちろん初形の配置ミスで無効である。それにしてもT五段ももっと早く気付かないかな。
画像

 ▽3日(金)
 朝はカルタスホールの予約に行った。3団体での争いとなったが、前回に続いて勝利を得る。心の中でガッツポーズも前回と同じだ。
 5月後半から7月頭までの日曜日で5大会(小学生王将戦、小学校団体戦、中学生選抜選手権、中学校団体戦、ねんりんピック)を行う必要がある。5月21日と6月4日は確保、これからも厳しい戦いが続く。

 夕方、テレ玉の「マチコミ」を見る。1時間半の番組の中でいつ登場するか分からない。ちょっと裏番組にチャンネルを回している間に終わってしまった。
 夜にビデオで見る。わずか1分間であった。そんなものかも。私は冒頭の部分で▲2三桂と打ち込んで詰ました。これはディレクターに頼まれ、急きょつくった局面である。セリフなしの後頭部のみの出演であった。
 続いて丹野五段、児崎三段、橋浦手合係の順で女子アナのインタビューを受けている。観賞希望の方は小島まで。あと、先日の「将棋フォーカス」のビデオもあります。

 サロンおよび大宮将棋センターが使われたテレビ・ラジオ登場ヒストリーを記しておこう。
 @テレ玉「音楽探偵!田辺晋太郎」(2007年9月)…田辺靖男・九重祐美子の長男である田辺晋太郎がリポーター。「敬老の日」の特集だったようで、私に出番はなく、野村さん(当日の早番手合係)が主役となった。
 ANHK「こんにちは いっと6けん」(2010年6月)…「大宮の元気な人」で私が主役となった。センターとドラ(浦和コミセン)で撮影した。
 BTBSラジオ「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」(2012年4月)…春休みでドラの子どもたちも集まった。主役は声がうるさい森谷君だった。
 CJ:COM「囲碁・将棋チャンネル」(2014年9月)…J:COM杯東京大会を制して全国大会に進むことになった戸部君が主役。戸部君が「僕を取材してください」と自らアプローチしたのが成功した。これもセンターとドラで撮影した。
 Dテレ玉「いろはに千鳥」(2015年6月)…大宮が舞台の際に使われたが、将棋のシーンは全くなく、ただ場所を貸しただけだった。しかも指定の時間前に来たので、私が行ったときは既に終わっていた。
 ETBS「あさチャン!サタデー」(2016年10月)…ここからは北浦和将棋サロン。ソフト不正問題で取材を受けている。女子アナ−佐藤記者の将棋が茶番で苦笑い。私はいろいろ話したが「三浦先生は気さくな方」というコメントのみの使用だった。
 FNHK「将棋フォーカス」(2017年1月)…乃木坂46の伊藤かりんさんがやって来た。ここでも結構話したが、使われたのは1カ所だけ。
 Gテレ玉「マチコミ」(2017年2月)…省略

 サロンに移ってきてから急に多くなった。ほかに2013年秋にフジテレビ「陰陽屋へようこそ」というドラマで大宮将棋センターを使用させてほしいという話が舞い込んだが、AKBのKさんのスケジュールが合わず、流れてしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
幻の▲8五同香 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる