将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 100回目の大宮研

<<   作成日時 : 2017/03/03 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 支部総会(2月13日)が終わって、ちょっと気が抜けたのか、翌14日から風邪をひいてしまった。寝込むほどではないが、咳が出て苦しい時が続いた。現在は鼻の調子がちょっと悪い程度に回復している。
 大会のリポートを書くはずなのだが、数が多くて気が重い。というわけで全部パスして最近の状況をいくつか書いてみたい。

 ☆県連大会日程
 2月17日の抽選(私は歯医者の予約を入れてしまい妻が行った)で無事に取れて5〜6月の日程が確定している。今年は抽選で4連勝と本当にうまくいった。ラッキー過ぎてちょっと怖い。来年が心配になる。今後の県連大会日程を記しておく。会場は全てカルタスホールである。

 ▽3月19日…関東アマ名人戦
 ▽4月29日…アマ竜王戦初日
 ▽4月30日…同2日目(午後から)
 ▽5月3日…小学生竜王戦
 ▽5月4日…中学生竜王戦
 ▽5月21日…小学生王将戦
 ▽6月4日…小学校団体戦(午後から)
 ▽6月11日…中学生選抜選手権・ねんりんピック
 ▽6月18日…中学校団体戦(午後から)

 ☆ドラの穴
 最近は33人前後の参加が続いている。3月18日(小学生名人戦東日本大会を観戦予定)、4月8日(詰将棋解答選手権を開催)、4月29日(アマ竜王戦を開催)はお休みなので注意してください。当日はいずれも道場を営業します。今後の予定を記しておく。

 ▽3月4日…泉正樹八段指導あり
 ▽3月11日…与野研あり
 ▽3月25日…与野研あり
 ▽4月1日…通常
 ▽4月5日(水)…与野研あり
 ▽4月15日…与野研あり
 ▽4月22日…通常
 ▽4月23日(日)…与野研のみ(下落合コミセン)
 ※修正を入れました。

 写真は2月18日のもの。
画像

 ☆初級者教室
 2月12日からの3週で、2人、4人、2人と計8人の入会があった。こんなに続いて入るのは初めてのこと。始めた動機は全員が同じというわけではないのだが、「将棋フォーカス」の影響が大きいのだろう。普段は月に平均1人増えるかどうかである。
 8人の新人の中でS君は年少。今まで年中はいたが、年少は初めての経験。詰将棋は結構解けるから、これからが楽しみである。

 2月19、26日の2週で1級リーグ戦を行った。1位の辻君と2位の福田君は教室を卒業する。卒業生は月末付で初段となるのだが、福田君は26日の日曜トーナメントで優勝して辻君より2日早く初段に上がっている。
 福田君は決勝で仲津君を破った(飛車落ちだが)。休日トーナメントで小学生同士が決勝を戦うのは今年早くも2度目である。

 ☆スポーツパークJV杯
 2月21日が申し込みの締め切り日。例年、締め切り日以降も集めるのだが、今回は既に定員に達していた。昨年は会場の楷楓亭(サロンから歩いて2、3分の所にある)が耐震工事で使えず開催されなかった。認知度が薄れて参加数を心配していたが、杞憂であったというしかない。「将棋を習いたい」と思っている子が増えている気がする。

 ☆詰将棋解答選手権
 4月8日にカルタスホールで初級戦・一般戦を行う。現在、申し込み受け付け中である。詳細は県連HPの「大会予定」を見てください。あと、熊谷会場でも開催される。

 ☆大宮研
 27日(月)に行われ、10人が参加した。奨励会有段者が5人、同級位者が1人、女流棋士が3人、学生強豪が1人という内訳。女流棋士3人は珍しい。
 今回は岡井三段が優勝、2位は関矢三段、3位は長谷部三段。やはり三段は強い。

 この大宮研は旧大宮研と現在の大宮研に分かれる。旧大宮研は平成19年7月から平成22年12月までの約3年半で37回を開催した。私が大宮将棋センターを始めた直後にスタートさせている。同年4月に奨励会に入会した高野智史現四段を鍛えるために創設したといっても過言ではない。
 現在は渡部壮大さんに主宰者を交代してもらっている。平成24年4月から開始、4年10カ月間で63回行っている。旧大宮研と合わせると今回がちょうど100回目だった。

 ☆その他
 写真が少ないのでおまけ。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
100回目の大宮研 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる