将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS コスパの良いランチ

<<   作成日時 : 2017/03/17 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、妻とコスパが良いと思うランチの店をお互いに出し合ってみた。条件は@さいたま市内A2人で3000円以下−とした。2人とも12店ずつ挙げ、重なった7店を紹介してみたい。2人の独断と偏見に基づいており、3000円以下ということで美食とは無縁である。特に順位はつけておらず、五十音順で並べた。

 ☆アクアコッカ(与野本町、イタリアン)
 駅からあまり近くなく、行くときは必ず車である。サラダ(写真)、選択パスタ、飲み物で1000円ちょっと。サラダは中に3種の惣菜が入っており充実している。従業員の夫婦2人の応対も感じが良い。大宮将棋センターへ行く道の途中で見つけて入った。昼は近くの主婦たちでにぎやかである。
画像
 
 ☆啓徳(与野、中華)
 与野駅西口から徒歩1分と近い。上品な中華料理である。三品盛り合わせ(量は少ないがしゃれている)、スープ、料理(黒酢の酢豚など4種から選択する)、ライスで950円(以前よりちょっと高くなったのは残念)。下落合コミセンから近く、木村先生が来られた際、夕食に使っている。

 ☆しおさか(浦和、和食)
 浦和駅からはかなり遠い。国道17号沿いでサロンから歩いて10分ほどか。ランチのカジュアル御膳1500円で和食が堪能できる。今回挙げた中で一番コスパが良いかもしれない。ただし、いきなり行っても駄目な可能性が高い。あそこまで行って入れないとつらいので、予約は必須だ。
画像

 ☆すし政(大宮、寿司)
 大宮駅近くに4店舗(東口に3店、西口に1店)あるが、われわれはさくら小路にある大宮駅東口2号店に行っている。にぎり、ちらし、海鮮丼が900〜1200円で食べられる。写真は中トロ丼で具の大盛り。人気があり、すぐに行列ができるので、開店(11時)の少し前に行くようにしている。
画像

 ☆立吉(浦和、串揚げ)
 浦和パルコの5階レストラン街にある。2人で特選(写真)と普通のランチをいつも頼む(計2400円)。特選はカニ、エビ、イベリコ豚、アスパラなど10本で、ご飯、味噌汁、お新香、アイスが付く。串揚げ店はプロセス資材時代からよく行っていた。いろんな種類の食材が食べられるのが好みである。
画像

 ☆藤原(北与野、武蔵野うどん)
 北与野駅から少し歩く。数年前から激辛を売りにし始めた。激辛界から撤退しているので、ナス南蛮汁うどん、旨辛肉汁うどん(少し辛め)などを頼む。800〜1000円。マスターは「藤店うどん」(三橋)の店長を務めていた。11時から15時までの営業。うどん専門店はどういうわけか、早めに閉める店が多い。

 ☆楽庵(中尾、そば)
 どの駅かもら遠く、ちょっと不便。ランチ(写真)と肉汁つけそばを注文して1950円。ライス(ふりかけ付き)もついており、そばは大盛りが無料だ。そば店は量が多いとおいしくなく、質が良いと量が少ないことが多い。この店はその点でバランスが取れている。ランチは二八そば、つけそばは田舎そばを食べる。
画像
 

 中華、イタリアン、うどん、そば、寿司−とジャンルが見事に散っている。ラーメン店はそれぞれ1店ずつ挙げたが、意見が分かれた。私は「一瑳」(浦和)が好きだが、ランチのお得感は全くない。火曜、木曜の通し番の際は週のどちらか1日は、「呉田」(北浦和)で食べている。やはり近いのは大きい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
コスパの良いランチ 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる