将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 詰将棋でチョンボ

<<   作成日時 : 2017/05/22 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回はよもやま話集である。

 ☆分別ごみ
 初級者教室である日、X君(小2)が鼻を垂らしていたので私がティッシュを渡した。ちょっとダンディーなX君にしては珍しい。鼻をかんだ後にこう言った。
 X君「このティッシュの分別は燃えるごみの方ですか?」。
 小島「そ、そうだよ」。
 分別の意識を持っているのは素晴らしい。それにしても燃えないわけないけど。このあたりのアンバランスが子どもの面白さだ。

 ☆美女と野獣
 映画「美女と野獣」を17日にユナイテッドシネマ浦和で観賞する。私は渋っていたが、妻にこう言われてしまった。
 妻「アニメ版の『美女と野獣』を見たことがあるんでしょ。じゃあ実写版も見るでしょ」。
 25年前にアニメ版を見たことを以前に話したことがある。女性と行ったわけでなく私ひとりで見た。30代の私がディズニーアニメをひとりで見に行った理由は、今では全く分からない。時間が余って、まあこれでも見るかとなったのか。それにしても、そんな選択をするかな。
 映画館は有楽町マリオン。完全入れ替え制で、上映される場に入る直前に係員に「はい、2人ずつ並んでください」と言われて凍った。周りはカップルばかりでひとりで来ているのは私しかいない。寂しくひとりで列をつくったのは恥ずかしい思い出である。
 今回は最前列あたりにいないぐらいで9割ぐらいの客入りか。さすがは人気作品である。女性が圧倒的に多かったが、作品内容以外にレディースデーということもあったと思う。ちなみにわれわれは「3月のライオン」に続いて株主優待券(パルコ)を使用しており無料だった。優待券はこれでなくなったが、ポイントで3回の無料観賞分がたまっている。

 ☆佐々木蔵之介さん
 「3月のライオン」前編を見た際にちょっと触れたが、昨年3月にエキストラで椿山荘に行ってきた。宗谷−島田戦の終局後でカメラマン役を務める。投了直後にカメラマンが対局室になだれこんでくるシーン。先頭で私、次に妻が続き、その後に零が入ってくるのだが、完全にカットされていた。
 撮影は朝8時から夜10時までかかった。ほとんど待っているだけで、実働は1時間ほどか。それで得たものは2回のロケ弁と「3月のライオン」手拭だけである。しかし収穫もあった。田中寅彦九段(立会人で出演)と話す機会があり、「佐々木蔵之介さん(島田役)は私の小学校の後輩なんです」と言ったところ、佐々木さんに声を掛けてもらい特別に会うことができた。
 習った先生の話になり、私が「6年の時の担任は三笠先生でした」と言ったところ、佐々木さんは「あー、ミカマン(三笠先生のあだ名)やね」と返してくれた。すごく気さくな方でファンになってしまった。
 ほかにも神木隆之介さんや加瀬亮さんも間近で見ることができた。ただ、女優がいなかったのはちょっと残念である。

 ☆詰将棋でチョンボ
 詰将棋でチョンボを二つやってしまった。まずは16日(火)に菅原陽仁君に「今回の宿題の2番目が7手詰でない」と指摘される。通常ドラの詰将棋の宿題は5手、7手、9手、11手、13または15手、17手以上の6問と言う構成になっている。ところが今回、2問目に6問目(19手)の問題を貼ってしまった。「7手で解けるはずなのに解けないな」と思った子もいただろう。

 続いて大盤詰将棋(毎週木曜に問題を変える。5手詰)に余詰があった。20日のドラで「作為は簡単。これを解けない人はドラにはいないと思う。ただ、▲2三金以下で詰まないか確認してみて」と話した。
 確かに▲2三金以下では詰まないのだが、お粗末なことに9手詰の簡単な余詰があった。坂本君が指摘してくれた。@作為(5手詰)A余詰手順(9手)B▲2三金以下で詰まない理由−の三つを考えていただきたい。解答は後日。
画像

 ☆ガスボンベ爆発
 16日(火)の昼にラーメン店「呉田」に食べに行った。ところが様子がおかしい。改装工事をしているような、ちょっと違うような。貼り紙もなく、休んでいる。
 サロンに戻ってネットで調べてみたら、13日(土)朝に店内でガスボンベが爆発して窓ガラスを割る事故があったそうだ(開店前でけが人はなし)。それで納得。ドラを始める直前に救急車が何台も近くを走り、騒がしかった。仲津君が「線路際で火事があったみたい」と話をしていた。なお14日の埼玉新聞にも載っていた。
 復旧まで2〜3週間かかるとのこと。北浦和では一番好きなラーメン店なのでちょっと残念である。

 ☆低ドラ
 第7回低学年ドラ王座戦の要項を貼っておく。

 日  時  平成29年7月17日(祝)午前10時受け付け、10時半開会 (申し込み制です)

 会  場  カルタスホール
        (JR北浦和駅東口から徒歩3分、クイーンズ伊勢丹のビル3階)
            
 会  費  1000円(昼食なし、途中で昼食休憩)

 試合方法  A級(有段者と希望者)、B級(1〜4級)、C級(5級以下)
         各クラスともリーグ戦で、少なくても5局指せるようにします

 参加資格  小学生低学年(3年生以下、未就学児童も参加可能です)

 賞・特典  全員に参加賞、上位に賞品
        高野智史四段(富士見市、ドラの穴教室出身)による指導将棋あり

 申し込み  「氏名、学校名、学年、電話番号、教室名、参加希望クラス」を記入して、下記のファクスかメール          に送ってください。申し込み期間は7月1〜14日です。3日たっても返信がない場合はお問い合わ         せください。3クラス合計80人で締め切りとさせていただきます
     
         小島一宏
           ファクス 048・833・2922
           メール  drakoj528〓yahoo.co.jp(埼玉県連HPから送れます)※〓を@にしてください
     
 主  催  日本将棋連盟さいたまドラの穴支部

 問い合わせ TEL 090-7413-3474(携帯)小島一宏まで

 ☆今後のドラ
 5月27日(土)はドラの穴教室を休みます。道場営業もありませんので、ご注意ください。今後の予定は次の通り。今回の記載分は全て北浦和将棋サロンで土曜日開催です。
 6月3日…通常、藤本研あり、泉正樹八段
   10日…通常、与野研あり
   17日…通常
   24日…通常、与野研あり
 7月1日…通常
   8日…通常、与野研あり
   15日…通常
   22日…通常、与野研あり
   29日…通常

 ☆にんげんだもの
 各地で小中学生大会の予選が行われている。代表選手はおめでとう。無念の涙をのんだ選手には次の言葉を捧げよう。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
詰将棋でチョンボ 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる