アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大会」のブログ記事

みんなの「大会」ブログ

タイトル 日 時
高坂君が決勝大会へ
高坂君が決勝大会へ  19日(日)は第58回関東アマ名人戦県大会をカルタスホールで開催した。参加数は64人で、昨年から24人も減ってしまった。昨年は本大会が埼玉開催で代表が4人だった。参加へのモチベーションになったと思うが、それにしても減ったものだ。  ちなみに東西南北4地区の予選を廃止して現在の県大会一発にしたのは平成23年。それ以降62人、74人、77人、67人、71人、88人、64人と推移している。辛うじて最低記録は免れている。  学生は大学生5人(浪人含む)、高校生4人、中学生10人、小学生3人の22人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 17:33
お粗末な余詰
お粗末な余詰  14日(火)は通し番。高校受験を終えた山崎君が来てくれた。浦和高校に合格とのこと。将棋四段、水泳で全中に出場なのだからまさに文武両道だ。その上、性格もさわやかで礼儀正しい。難を言えば、もうちょっと将棋の常識がほしい。「今の名人は分かりません」「封じ手って何ですか」などは驚かされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 06:39
岡野君が優勝
岡野君が優勝  3日(金)はオフ。夜、ユナイテッドシネマ浦和で映画観賞する。有名なミュージカル映画である。IMAXにしようかちょっと迷ったが、ポイントを使用して普通版を無料で見た。IMAXだと定価になってしまうのだ。今回で2人分使ったが、まだ株主優待券とポイントで4人分がただで見ることができる。  最後でちょっぴりほろ苦さがあった。妻はちょっと不満そうだったが、2人とも大成功したんだからいいじゃない。エンドロールで「JAPANESEN FOLKSONG」とあった。調べてみたら「荒城の月」らしい。いつかかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 09:36
荒木君が初優勝
荒木君が初優勝  第42回埼玉県小学生名人戦を1月29日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。103人が5クラスに分かれて熱戦を繰り広げている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 07:51
ご本尊が登場
ご本尊が登場  最近、体の調子がいい。絶好調というほどではないが、首肩がちょっと凝る、腰がだるいといった程度なので、今の年齢から考えるとベストに近い状態である。しかし、油断は大敵。これから大会が続くのでダウンは許されない。  ▽22日(日)  第22回彩の国名人戦初日をカルタスホールで行った。参加は昨年より8人減の71人。大会史上最少記録より1人多いだけのワースト2位となってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 04:36
更科君が初優勝
更科君が初優勝  第22回彩の国中学生名人戦を6日(日)、カルタスホールで行った。昨年より11人減の61人が参加。小学生大会が賑わうのと対照的に、いまひとつ盛り上がらない。    私が担当したA級は20人が参加した。システムは5回戦のリーグ戦である。全勝者が消えた場合は得点で順位を決める。全国大会につながる大会ではないのでプレーオフは行っていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 10:55
佐々原蓮君が優勝
佐々原蓮君が優勝  3日(祝)は第22回彩の国小学生名人戦をカルタスホールで行った。参加数は昨年より11人増の139人。一昨年に150人集まっているので、最多記録というわけではない。A、B、C1、C2級の4クラスに分かれて、それぞれ5回戦のリーグ戦で戦った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 20:41
ジュニアフリー団体戦(後編)
ジュニアフリー団体戦(後編)  10月30日(日)に文京区民センターで行われた第7回ジュニアフリー団体戦の後編。まずは17チームが参加したと金A杯(1〜5級)の結果から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 07:27
ジュニアフリー団体戦(前編)
ジュニアフリー団体戦(前編)  10月30日(日)は第7回ジュニアフリー団体戦を行った。いつもの文京区民センターに68チーム(1チーム3人)が集まる。第3回以降70チーム以上が参加していたので、ちょっと減ってしまった。今回は前回より確保した部屋数が少なく、参加人数が減ったにもかかわらず狭苦しさは増している。特に保護者の方には迷惑を掛けたと思う。来年はしっかりほかの部屋も押さえたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 07:38
2部に復帰
2部に復帰  22日(土)はドラの穴はお休みで、道場を臨時営業した。9時からは初級者教室を行う。翌23日にテーブルマーク杯が開催されるので、前日に振り替えている。  22人が参加した。振り替え教室にしては集まった方だろう。以前からメールをもらっていた小学1年のM君も体験入会してくれた。正式入会してくれたら嬉しい。わが教室は年長、2年生はいるが、どういうわけか1年生がいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 04:51
遠田君が優勝
遠田君が優勝  8日(土)はドラの穴教室。今回は泉正樹八段を含めて29人が参加、最近の平均的な数字になっている。泉八段と指した5人(いつも数は決まっている)のうち4人は小学1年1人、2年3人と普段より若かった。  A級は村上君が4連勝で2回連続の優勝。レーティング900点を突破して、奨励会員を除いた小学生ではトップに躍り出た。ほかの4年生たちも負けてはいられないところだろう。今のドラは5、6年の強豪が少なく、4年の層が厚い。  写真はペアルック。でなくて偶然の一致というところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 06:48
佐藤君、比留間さんが初V
佐藤君、比留間さんが初V  22日(祝)は通し番。本年度初の与野研を行った。参加は19人で、内訳は奨励会員7人(高校生以上1人、中学生4人、小学生2人)、社会人1人、大学生2人、高校生1人、中学生4人、小学生4人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 10:30
夏の思い出A
夏の思い出A  再び夏のよもやま話集。    @教室対抗戦  第12回教室対抗戦が8月11日に高島平区民会館で行われた(もう1カ月前の話になる)。ドラの穴から3チーム、北浦和将棋サロンから1チームが参加した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 05:46
藤本さんが初優勝
藤本さんが初優勝  第70回アマ名人戦埼玉県大会が7日にカルタスホールで行われた。東西南北の予選を突破した60人とシード選手4人(清水上徹、粕谷隆之、遠藤正樹、山崎和也)の計64人がトーナメントで争う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 15:32
正道君が初優勝
正道君が初優勝  第15回小学生倉敷王将戦の高学年の部は低学年よりも強豪が多く、激戦となった。埼玉県代表は3年連続の上田琥珀君(川口在家5年)と2年ぶり2度目の松村亮汰君(所沢明峰5年)である。 予選各組を見てみよう。結果は2連勝者同士の対戦(左側が勝者、敬称略)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/24 15:57
鷹取君が連覇
鷹取君が連覇  第15回小学生倉敷王将戦は6日、岡山県倉敷市の倉敷市芸文館で行われた。まずは低学年の部からリポートしてみたい。  64人の参加者を8組に分け、3連勝者が予選突破で8強に進むシステム。これは4年前から採用されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 12:19
藤井君、松尾さんが初V
藤井君、松尾さんが初V  第52回全国高校選手権の第3弾は男女個人戦。男子は47都道府県から97人が参加。基本的の県代表は2人だが、開催地の広島県から4人、前年優勝の岡部寛大君(法政大1年で関東新人王に)の山形県から3人が出場している。  女子は栃木、佐賀県を除く45都道府県から87人がエントリーした。男子同様で広島から4人、前年優勝の藤井奈々さんの京都から3人が出ている。ほとんどの県が2人代表を送っているのだから、栃木、佐賀は何とかならないのだろうか(いつも書いているけど)。  個人戦も団体戦と同じく予選4回戦で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 14:22
文星芸大付属が初優勝
文星芸大付属が初優勝  第52回全国高校選手権の第2弾は男子団体戦。47都道府県から48校が参加した。前年優勝の麻布(東京)が全国シードになっている。麻布は副将の江崎君と三将の太田君は変わらないが、主将(高文連では大将でなく主将と呼ぶことを知った)が日高高校名人から鈴木君(大宮将棋C初級者教室OBのなる君)に代わっている。この振り替わりは当たり前ながら戦力ダウンである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/09 05:50
西武文理が2度目のV
西武文理が2度目のV  第52回全国高校選手権(文化庁など主催)が2、3日に広島県福山市で行われた。まずは西武文理が2年ぶり2度目の優勝を飾った女子団体戦からリポートしたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 19:15
青森浦町中などが決勝大会へ
青森浦町中などが決勝大会へ  【緊急】本日1日、従業員の都合で北浦和将棋サロンは休業とさせていただきます。誠に申し訳ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 06:02
高坂君が初優勝
高坂君が初優勝  第6回低学年ドラ王座戦(さいたまドラの穴支部主催)を18日にカルタスホールで行った。53人が3クラスに分かれて熱戦を繰り広げている。  参加数は昨年より1人増で史上最多となった。といっても第2回以降は毎回50人前後で推移している。過去の大会を整理してみよう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/28 06:31
玉損に注意
玉損に注意  16日(土)は2週間ぶりのドラの穴教室。7県から30人(社会人3人、高校生1人、中学生5人、高学年18人、低学年3人)が集まった。新参加は火曜夕方に来てくれている吉田(祐)君と初級者教室の三浦君の2人。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 07:35
埼大付属が連覇
埼大付属が連覇  26日(日)は、第12回小学校団体戦埼玉県大会を北浦和のカルタスホールで開催した。参加はA級(全国大会予選)に11チーム、B級に7チームの計18チーム。昨年よりA級は1チーム増えたが、B級は10チームも減ってしまった。平成23年以降はずっと20チーム以上の参加があったのだが…。参加数をかなり増やした中学校団体戦とは対照的である。    代表3枠を争うA級は4回戦の予選リーグを行い、3勝1敗以上のチームでトーナメントを行うシステム。優勝候補はともにA級選手2人を擁するさいたま芝原A(以下芝原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 09:30
J:COM杯さいたま大会
J:COM杯さいたま大会  25日(土)は、ドラの穴教室はお休みで、サロンを臨時営業した。前日から妻は帰省しており、単独行動となっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 03:18
上田君、井口君が優勝
上田君、井口君が優勝  5日(日)午前は初級者教室を行った。6月最初の教室は26人が参加、いつもよりちょっと少なめだった。  今回昇級を決めたのは下記の3人。  ▽相馬隆広3級→2級▽片田翔6級→5級▽飯田圭10級→9級 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 13:14
聖望学園中が3連覇
聖望学園中が3連覇  第12回中学校団体戦埼玉県大会を29日にカルタスホールで行った。参加はA級8チーム、B級23チームの計31チーム。昨年の24チームから7チーム増えて、最多記録を更新した。昨年からA級とB級に分けたのが功を奏したようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 06:31
北川、中川さんが代表に
 15日午前は初級者教室。今回も32人が参加、いつもながらの盛況ぶりだった。終了後、下落合コミセンへ移動、アマ竜王戦埼玉県大会の2日目である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 04:21
本田さんが初優勝
本田さんが初優勝  5日(祝)はお疲れモードの中で通し番。関宿、水戸で子ども大会、津田沼で渡辺竜王復位記念大会などがあり、子どもが少なかった。そんなわけで、こどもの日にもかかわらず、トーナメントはシニア同士の決勝戦となり長谷川四段が制している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 06:48
菅原君が初優勝
菅原君が初優勝  4日(祝)は第28回埼玉県小学生竜王戦をカルタスホールで行った。前日に続いての大会開催で、盤駒置き放しにしておけたので設営は楽だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 05:37
光山君が初優勝
光山君が初優勝  3日(祝)は第28回埼玉県中学生竜王戦をカルタスホールで行った。参加数は昨年より1人増の66人。平成25年に103人と最多数を記録したが、その後の3年間は60人台となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 04:05
今後の県連大会日程
今後の県連大会の日程を記しておく。4月末から毎週のように開催される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 11:25
佐藤君が大健闘
佐藤君が大健闘  第45回支部対抗・名人戦埼玉県大会を2月28日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。対抗戦には20チーム(1チーム3人)、名人戦には28人が参加した。前年と比べて対抗戦は5チーム増、名人戦は4人減となっている。対抗戦は9年ぶりに20チーム台となったが、名人戦は記録が残っている平成8年から最低だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 08:27
上田君が初優勝
上田君が初優勝  第41回小学生名人戦埼玉県大会を7日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。参加は94人で4クラスに分かれて熱戦を繰り広げている。  94人は一昨年に比べて12人減となった。昨年は王将戦7番勝負第4局のさいたま開催に伴い、こども王将戦を行ったため、小学生名人戦はA級のみの実施だった。平成21年から26年までは100人を超えていたので、今回は残念な数字というしかない。昨年のこども王将戦は133人参加で、A級に6年生が8人いた。やはり大幅ダウンである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 07:16
引間君が3位
引間君が3位  第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会の男子の結果を記す。男子は例年通り97人が出場。それにしても97人にするのはちょっと筋悪。シード1人、各県2人×47、開催地代表2人で97人となるのだが、開催地代表は1人で良いと思う。どこかのタイミングで変更すれば、犠牲となる県が出てくるのでやりにくいのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/09 05:48
橋本さんが初V
橋本さんが初V  第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(全国高等文化連盟など主催、文化庁など後援)が1月29、30日に熊本県阿蘇市の阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾートで行われ、男子97人、女子154人の計251人が参加した。女子と合計は昨年に続いて史上最多記録を更新している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/05 06:12
葛山さんが初優勝
葛山さんが初優勝  21日(日)午後1時15分から第21回彩の国名人戦の2日目を与野本町コミセンで行った。まずは準々決勝の結果から(敬称略、左側が勝者)。  【準々決勝】  小林康太郎(さいたま)−川上 岳男(草加)  藤本 裕行(川口)−藤谷 明弘(さいたま)  葛山 拓生(草加)−宮木 英明(川口)  渡部 壮大(和光)−引間 直杜(さいたま) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 05:36
引間君が8強入り
引間君が8強入り  第21回彩の国名人戦初日をさいたま市浦和区のカルタスホールで行った。昨年より9人増の79人が参加。平成20年以降84人、82人、89人、88人、79人、90人、73人、70人と推移しており、微妙にジリ貧状態が続いている。今年は小江戸名人戦と重なったことを考えれば、予想より多いともいえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 08:13
準優勝回数王
準優勝回数王  「年末を振り返る」などで書き切れなかったよもやま話集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 12:18
年末を振り返る
年末を振り返る  遅くなってしまったが、新年あけましておめでとうございます。年末を簡単に振り返ってみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 07:02
永井さんが優勝
永井さんが優勝  第21回関東地区高等学校文化連盟将棋大会が23日(水)、前橋市の群馬県生涯学習センターで行われた。この会場は平成19年のこの大会、同20年の全国高校選手権でも使われている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 07:14
松村君が貫録のV
松村君が貫録のV  6日(日)午前は初級者教室。今回は23人とやや少なめだった。  11月から入会の女性のMさんが今回は出席。ここ数年、女性が何人か入っているが、残念ながら初心者のまま退会している。今回のMさんは特に誰かに習ったわけではないが、入会時点で8級ぐらいあった。初級者ではあるが初心の域は超えている。  序中盤はうまくいくが、どうも寄せでてこずっているようだ。現在、8級陣は層が厚くて相手に困らないので、実戦経験は詰める。あとは詰将棋をしっかりやってほしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 13:33
宇田君、塩谷君が準優勝
宇田君、塩谷君が準優勝  彩の国中学生名人戦を開催した15日は各地でさまざまな大会が行われた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/18 06:30
川島君が初優勝
川島君が初優勝  第21回彩の国中学生名人戦(日本将棋連盟埼玉県支部連合会主催)が15日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われ、8都県から72人が参加、4クラスに分かれて熱戦を繰り広げた。  予定では78人だったが、当日欠席(彩の国小学生名人戦よりちょっと多かった)があったため72人となった。それでも昨年(49人)のほぼ5割増しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 07:51
続・よもやま話
続・よもやま話  よもやま話の続編。  @懐かしの対戦  週刊将棋11月11日号の19面に銀河戦の高見泰地五段―中川慧梧アマの将棋が載っている。2人が対戦した小学生王将戦高学年の部決勝は平成16年だから、11年前になる。もちろん取材している(小学生王将戦は皆勤賞だ)。対局が終わったら、そんな昔話になったりするのだろうか。  銀河戦は熱戦だった。▲9一馬に△2四歩の辺りは見応えがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 06:08
彩の国小学生名人戦A
彩の国小学生名人戦A  彩の国小学生名人戦の続き。C1級の前にちょっと書き忘れたことを記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 08:14
上田君が県勢7年ぶりのV
上田君が県勢7年ぶりのV  第21回彩の国小学生名人戦を3日、北浦和のカルタスホールで開催した。参加は6都県から128人。昨年は9都県から150人だったので減ってしまった。これは開催日が影響したようだ。例年は3日前後に行っているが、昨年は24日だった。やはり3日はほかの大会と重なることが多い(たとえば行田市文化祭)。ただ、保護者の多い小学生大会で会場のスペースを考えると150人では厳しく、今回の参加数ぐらいがちょうどいいところかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 10:25
申込状況、休刊、クイズそして訃報
 頻繁に出る咳は少し治まったが、2週間ぐらい前から鼻が完全に駄目になっている。例年、この季節になるとそうなのだが、良くなる気配がない。鼻が駄目なだけで、ダウンというわけではないが、どうも集中力散漫でいけない。今回はよもやま集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 11:53
ドラ&アマ王将戦
ドラ&アマ王将戦  12日はカルタスホールでドラの穴教室(与野研あり)を行った。参加数は36人で、内訳は与野研(10人参加)、A級(7人)、B級(14人)、その他(5人)。  与野研は全勝者が消えて、3勝1敗の川上さん、張5級、深井6級の3人が賞を獲得した。小学生名人同士の対戦などもあったが、ちょっと人数的に寂しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 15:56
アマ王将戦北関東大会初日
アマ王将戦北関東大会初日  第32期アマ王将戦北関東大会初日を11日にカルタスホールで行った。参加数は昨年より10人増の151人、史上5番目の多さとなっている。赤旗名人戦都大会初日、関東研修会、関東大学秋季リーグ戦初日などと重なっていたので心配していたが、たくさん集まっていただいた。  ちなみに最多記録は平成14年の166人(当時は大宮中央デパートが会場)となっている。現在の会場のスペースを考えると、166人はぎりぎりとなる。会場、会計、対局時計のことを考慮して勝手なことを書けば、160人が理想的だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 17:53
4教室対抗戦を開催
4教室対抗戦を開催  埼玉県南部4教室対抗戦(大宮将棋センター主催)を21日(祝)に浦和コミセン第15集会室で行った。日程調整の間で広めの会場が取れたので企画してみた。参加は丹野将棋子ども教室(以下「丹」と省略、丹野孝一さん主宰)、東浦和こども将棋教室(同「東」、田中直人さん主宰)、下前将棋教室(同「下」、魚谷勝造さん主宰)、大宮将棋センター初級者教室(同「大」)の4教室。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 11:17
バースデー優勝
 涼しい日々が続くのはありがたいが、こう雨が続くとかなりうっとうしいものがある。先週を簡単に振り返る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 07:50
あと1勝
 前回の書き落としおよび追加分。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 06:51
ドラ、けんかつ大会、同窓会、鰻重など
 先週をざっと振り返ってみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 13:01
岩村君が初優勝
 20日(祝)は第5回低学年ドラ王座戦をカルタスホールで開催した。当日に2人欠席(本人と家族の体調不良による)があり、参加は50人となった。第1回から33人、48人、52人、47人、50人と推移している。第2回以降はほぼ同数で安定している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/22 05:07
みっちり感想戦
 18日(土)はオフ。午前中と夜は翌日のアマ名人戦南部予選と翌々日の低学年ドラ王座戦の準備をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/21 08:59
玉将杯を制す
 第10回将棋教室対抗戦が12日(日)、東京都板橋区の高島平区民館で行われた。今回はドラから3チームが参加。大宮将棋センターからはチームが出せなかった。レギュレーションの問題もあったが、私の怠慢が大きい。言い訳になるが、メンバー集めをする6月は大会の連続でスタミナ切れしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 09:43
さいたま市小中学生竜王戦
 5日(日)午前中は初級者教室。今回は27人参加、ひとりが体験入会してくれた。7月を区切りにして多くの子を昇級させている。昇級の目安のひとつは3回連続で好成績を挙げることだが、今回はもう少し長い目でみた昇級者もいる。7割を3回続けるのも昇級だが、6割をずっと3カ月続けるのもOKということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/09 03:46
聖望学園中が連覇
 28日(日)は午前6時起床。なでしこジャパンの女子W杯準々決勝のオーストラリア戦を後半から観戦する。前半から見るのは日程的にきついと判断した。90分の決着でほっとする。4強入りで前回優勝国の面目は保てたというところか。今回はクジに恵まれたな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 07:23
苦しい戦い
 18日(木)は早番。通常は午後4時で交代だが、1時間早く遅番とバトンタッチする。2泊3日で恒例(?)の草津旅行である。妻の家族が持つ会員制リゾート。1年に1、2度行くのがやっとで、券がいつも余っている。興味のある人は声を掛けてください。ただし、平日だけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 06:04
上田君、菅原陽君が初優勝
 第14回小学生倉敷王将戦埼玉県大会を14日、さいたま市浦和区のカルタスホールで開催した。参加は104人で大会史上2番目の参加数だったが、昨年より14人減っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 05:16
天野さんが逆転優勝
 関東アマ名人戦の続き。2日目の7日は朝食の後、チェックアウトしてから、全員集合でシャトルバスに乗り、対局会場のパルティ(とちぎ男女共同参画センター)へ。前日の宇都宮市文化会館よりさらに駅から遠かったが、きれいで環境の良い施設。おそらく完成してそんなに年月が立っていないのだろう。  対局会場と宿泊場が同じであるのは理想だが、予算を考えるとなかなか難しい。良いホテルで大会を行うと、かなり費用がかかってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 06:06
関東アマ名人戦初日
 第56回関東アマ名人戦本大会が6、7日に宇都宮市で行われた。初日をまずはリポートしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 05:39
埼大付属Aが初優勝
 文部科学大臣杯第11回小学校団体戦を31日、カルタスホールで行い、A級に10チーム、B級に17チームの計27チーム(23校)が参加した。  ここ5年の参加数は20、28、21、28、27チームと推移している。今年から小学校と中学校の開催期日を別にし、A級B級とクラス分けした。クラスを増設したのだが、残念ながら昨年から1チームの減となっている。それでもクラスを分けた方が力量に差のあるチームの対戦が少なくなり、大会としては良くなっているはずだ。A級全27試合で、3−0の決着は3試合のみ、あとは全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 08:14
祝福しない選手は祝福されることもない
 第36回中学生選抜選手権の続き。B級とC級の結果を記す(敬称略)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 08:18
松村君、和田さん、増田さんが代表に
 第36回中学生選抜選手権埼玉県大会を24日、浦和コミセンで開催した。参加は昨年から15人増の61人。それでも中学生竜王戦の65人には及ばなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 13:02
浦和高校Aが連覇
 11日(月)は浦和高校麗和会館で行われた第51回全国高等学校将棋選手権埼玉県大会最終日の取材。ここまでの日程は次の通り。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 07:01
藤本さん、渡部さんが代表に
 10日(日)午前は初級者教室。26人が参加、最近では平均的な数字だろうか。朝から新しい盤で臨んだが、こちらが期待するほどの反応は子どもたちからはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 05:35
太田君が初優勝
 第27回埼玉県小学生竜王戦を4日、カルタスホールで開催した。参加は昨年から8人減の115人。減ってはしまったが、史上2番目の参加数となっている。なお、参加条件は埼玉県内在住、在学、在クラブである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/08 07:51
中島君が連覇達成
 第27回埼玉県中学生竜王戦を北浦和のカルタスホールで行った。昨年より4人減の65人が参加で、いまひとつの集まりだった。一昨年の103人はいったい何だったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 04:05
アマ竜王戦初日
 29日(祝)は第28回アマ竜王戦埼玉県大会を北浦和のカルタスホールで行った。参加は昨年から20人増の110人。増えたのはいいが、平成18年以降140人、141人、133人、122人、136人、119人、87人、90人という推移で、数年前のことを考えると喜べない数字である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 07:09
小玉君の後輩
 26日(日)午前は初級者教室を行った。会員は26人が参加。現在は31人登録なので5人が欠席。なかなか全員出席にはならない。  3人が体験入会してくれた。2人の小学生と大人1人。小学生のK君はさいたま上落合小で小玉君の後輩に当たる。卒業式で、将棋を指す小玉君の存在を知ったという。父、祖父と指しただけというが、結構強かった。入会もほぼ内定している。  北本高校から4人がやってきた。3カ月に1度くらいのペースだろうか、将棋部員が腕試しで初級者教室に参加する。みんな着実に力をつけているようで、来る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 17:54
岩松君が初優勝
 19日(日)午前は初級者教室で27人が参加。3月頭から小学4年(現在)の2人がドラに進み、3月末で2人が中学進学の機会で退会した。計4人が抜けたが、4月になって新人が3人入っており、この後も体験入会の話がいくつかある。現状の人数はキープできそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/25 05:37
羽生君が貫録の優勝
 第17回彩の国ジュニア選抜大会を27日、大宮将棋センターで行った。前年度優勝者と本年度の県連小中学生大会の覇者の8人(中学生2人、小学生6人)が参加した。参加者は次の通り(敬称略、学校名と学年は平成26年度)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/30 11:56
粕谷さん、葛山さんが初代表
 またも更新が遅れてしまった。時系列を無視して書いていきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 07:03
JV杯を開催
 8日(日)は楷楓亭(浦和北公園内)で第6回URAWAスポーツパークJV杯将棋大会を行った。昨年まではアイル杯という名称だったが、今年から主催の関係で変更されている。  午前に9級以下で2クラス、午後は9級以下と6〜8級の2クラスで計4クラス。昨年は5〜7級クラスがあったが、さらに初級者の大会としている。参加は4クラスで小学生29人、昨年から7人減ってしまった。広報が遅れたあたりが原因かと思われる。  昨年までは同会場で活動していた青空同好会の協力で子どもたちと高齢者の対局があった。今年から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 05:26
中村(匡)さんが2度目のV
 22日(日)に小学生名人戦と併せて行われた第22回シニア名人戦埼玉県大会は24人が参加。平成23年以降、29人、28人、32人、26人と推移して、ここ5年間では一番少なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 22:58
更科君が初優勝
 22日(日)は第40回小学生名人戦と第22回シニア名人戦の埼玉県大会を浦和コミセンで行った。小学生名人戦はA級のみの開催で20人が参加。前週にさいたま子ども王将戦を開催(4クラスに133人参加)したのと、会場の都合で今年に限りA級だけとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 06:07
戸部君がA級優勝
 さいたま子ども王将戦を15日(日)、さいたま市浦和区のさいたま商工会議所会館で行った。渡辺明王将に郷田真隆九段が挑戦している第64期王将戦7番勝負の第4局が同区の浦和ロイヤルパインズホテルで開催されるのに併せての大会である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 05:38
深谷支部、藤本さんが優勝
 1日(日)は第44回支部対抗・名人戦埼玉県大会をカルタスホールで行った。対抗戦は15チーム(1チーム3人)で1チーム減、名人戦は1人増の32人が参加している。対抗戦は川口大野植山教室支部から4チームに初参加してもらったが、減ってしまった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 06:52
中島君、藤井さんがV
 31日(金)は6時半に起床、ホテルで朝食を済ませてから出発。8時前に会場に到着、準々決勝は8時半開始だから、前日に続いて早く着き過ぎた。もっとも、きょうは朝一番から棋譜を取るので遅れるわけにはいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 05:14
高校新人大会初日
 29日(木)は早番。通常は午後4時までだが、3時に妻を残してセンターを出る。大宮駅から上越新幹線で新潟へ向かった。30、31日に行われる第23回全国高等学校文化連盟新人大会の取材である。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 10:55
「ゆびはら」って…
 25日(日)午前は初級者教室で、今回はやや少なめの28人が参加。20代の女性Iさんが体験入会してくれた。Iさんからは水曜日に電話をもらっていたが、てっきり息子さんの話かと思い込んでいて、本人(独身のようです)が指すとは思わなかった。「3月のライオン」で将棋界に興味を持ったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 06:45
彩の国名人戦初日
 先々週に珍しく妻の体調が悪くなった。私は年に5度ぐらいダウンするが、妻は2、3年に1度である。どうにか妻が回復と思ったら、私が今シーズン3度目の体調不良。雨の木曜日、手合係の席で足が冷えて、そこから調子がおかしくなっていった。鼻風邪ではなく、体がだるく微熱がある。木、金曜日でしっかり寝て、どうにか戻った。それにしても弱いな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 07:50
渡辺君が初優勝
 24日(祝)は第20回彩の国小学生名人戦をカルタスホールで行った。同会場での連日の大会開催で盤、駒、時計、テーブルの一部は前日から置き放しで、少し楽ができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 10:45
茨城県勢が優勝
 23日(日)午前は初級者教室で27人が参加した。登録は32人で、なかなか全員が出席とはいかない。テーブルマーク杯に出たかどうかを確認したが、思ったよりは参加率が高くなかった。出た選手で最後まで指した子は平均で7枚ぐらいの消しゴムを獲得していたようだ。  珍しく写真を撮る。OBである戸部君も入れてみた。次回30日の教室は4ブロックに分けてリーグ戦を行う。多くの賞品を用意しておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 18:54
吉池君、岩村君が初優勝
 更新が遅くなってしまった。高学年と低学年を分けて書くべきだったかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/22 08:47
社団戦は2部6位
 更新が遅れてしまった。ざっと1週間を振り返る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 05:55
松村君が初優勝
 3日(祝)は第20回彩の国中学生名人戦をカルタスホールで開催した。参加は6都県から49人で、前年より12人減となる。小中学生合わせての大会だった時代があったので、はっきりした数字は把握できないが、ここ10年ぐらいでは最低と思われる。  前日の芸術文化ふれあい交流フェアとは真逆で、予想を大きく下回る数字。やはり宣伝不足が原因だろう。あらかじめ並べておいた盤駒は50セット。大会が始まり、盤駒を片づける作業(昼食を食べやすくする意味はあるのだが)はむなしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 03:38
小玉君が大健闘
 19日(日)午前は初級者教室。24人が参加、メンバーは微妙に入れ替わるが、だいたいこの人数で推移している。現在の登録は1級5人、3級5人、4級1人、5級7人、6級2人、7級2人、8級以下7人の計29人。偶数の級位者が少なくなっている。1級と3級の間、3級と5級の間、5級と8級の間に壁がある。偶数級になれば、しばらくして奇数級に上がれるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 11:06
鈴木さん、三浦さんが初優勝
 13日(祝)は午前からカルタスホールでドラの穴教室を行った。与野研開催にもかかわらず参加は18人、台風が近づいていることもあって仕方ないところだろう。与野研が7人、下位リーグ11人で4回戦のリーグ戦を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 04:44
12都府県から141人が参加
 12日(日)は第31期アマ王将戦北関東大会初日をカルタスホールで行った。前年から18人増の141人が参加。広島、東京、福島、長野、京都など12都府県から集まった。地区に関係なく参加できるのがこの大会の売りになっている。 赤旗名人戦東京予選、関東研修会、関東学生リーグ戦などと重なっているため、厳しいかなと思っていたが、予想していたよりも参加数は多かった。平成22年以降、105人、161人、148人、123人と推移している。どうもこの大会は読めないところがある。  参加数の読み違えの上に対局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 02:28
嶋村君が初タイトル
28日(日)は道場対抗戦、関東研修会のほかにも各地で大会が行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 10:33
道場対抗&サミット
 28日(日)は第38回全国道場対抗戦を東京都文京区の文京区民センターで行った。19団体から36チームが参加、9組に分かれて予選を戦う。2連勝がAトーナメント(本戦)、1勝1敗がB1、B2トーナメント、2敗がCトーナメントに進む例年通りの方式である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 10:02
力を隠しているに違いない
 15日(祝)は浦和コミセンでドラの穴教室を行った。参加は38人で、内訳は会社員4人、大学生2人、高校生2人、中学生6人、高学年20人、低学年4人。奨励会員は6人で、うち3人は新入会である。今回は石川県からの参加(土曜日にセンター、日曜日はジュニアフリー団体戦に出場)があり、7都県がそろった(神奈川がいないのが残念)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/17 04:14
第6回ジュニアフリー団体戦を開催
 第6回ジュニアフリー団体戦(東京アマチュア将棋連盟主催)を14日、東京都文京区の文京区民センターで行った。竜馬杯(中学生の部、小学生も参加可能)、金銀杯(小学生の部)、若駒杯(小学3年生以下)、と金杯A(1〜5級の部)、と金杯B(6級以下)の5クラスに72チーム(1チーム3人)が参加、熱戦を繰り広げた。昨年は台風で中止となったこの大会。問題がいくつかあったが、ともかく無事に終えることができた。クラスごとに振り返ってみよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 03:06
社団戦3日目
 31日(日)午前は初級者教室。体験入会2人、きょうから入会の1人を含む27人が参加した。 体験入会は上尾の小学2年生と与野の小学3年生。上尾の子は昨年伊奈でやった夏休み教室、桶川でやった文化交流フェアにも来てくれたことがあるので母上とともに顔を知っている。果たして9月になって正式入会してくれるかな。 終わりになってM4級が「きょうで終わりにします」と退会の意思表示をする。4級になってから、ちょっと伸び悩み気味だった。強くしてあげられなかったのが残念だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 11:09
大会のハシゴ
 17日(日)は教室の後、大会のハシゴだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 10:15
テレビに出たいか!
17日(日)に東京・浜松町で行われたJ:COM杯東京大会で戸部瞳君が決勝で森谷尚広君とのさいたま対決を制して優勝を飾った。23日(土)の決勝大会に進出する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 12:39
倉敷天城中、大分大学付属小が初優勝
 お久しぶりの更新である。大会会場で会う人やメールなどで「体調は大丈夫ですか」と何度か心配の声を掛けていただいた。確かに2日ほどは夏バテ気味だったが、遅れた理由は体調ではない。先月後半からパソコンの調子が悪く、文字を入力していると「kkkkkkkk…」と暴走してしまう。はじめのうちは30分ほど打ってからそうなったが、最近は1分ぐらいで始まるようになった。どうやら熱でおかしくなったようだ。パソコンショップでパソコンが熱くなり過ぎないための扇風機も売っていたから、うちだけの問題ではなさそうだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 13:23
超強豪に善戦
 第68回アマ名人戦埼玉県大会南部地区予選を20日(日)、北浦和のカルタスホールで行った。参加数は昨年より16人増の56人と久々ににぎわった。上尾市からさいたま市に会場を移したのは平成19年。それ以降、56人、52人、50人、53人、44人、43人、40人とじり貧状態で推移していた。  今回、盤・駒・時計は30セットしか用意していなかった。実際に配置したのも56人分でぴったりの数。しかし、これでは危ないので、来年はもっと増やすことになる。そうしたら、また40台に後戻りということもよくある話なの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/21 01:59
低学年ドラ王座戦A
 第4回低学年ドラ王座戦の結果は次の通り(敬称略)。写真はいずれも左側が優勝者。  【A級】@上田琥珀(川口在家3年)A岩村凜太朗(東京・練馬光和2年)B泉田俊輔(茨城・つくばみらい谷原3年)C高橋憲太郎(石川・津幡中条3年)D窪田敦仁(東京・小平三3年)E諸岡知樹(東京・杉並高井戸3年)     【B級】@荒木航(さいたま岸町3年)A村上千紘(茨城・守谷黒内2年)B井上洸志(さいたま三室3年)C尾嶋優太(栃木・宇都宮戸祭3年)D渡辺将有(栃木・岩舟3年)E大庭寿通(茨城・鹿島2年) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 11:58
低学年ドラ王座戦@
 第4回低学年ドラ王座戦(さいたまドラの穴支部主催)を13日(日)にさいたま市浦和区のカルタスホールで行った。当日欠席が2人あり、47人の参加となった。8都県からで、内訳は埼玉29人、東京7人、茨城3人、千葉2人、栃木2人、神奈川2人、群馬1人、石川1人。参加人数は昨年より5人減ったが、多くの地区からの参加には感謝したい。  午前8時40分に会場入り。設営の後、9時40分頃から受け付けを開始する。参加賞第1弾はドラの絵入りのカプリコだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/14 11:40
社団戦初日は3勝1敗
 6日午前は初級者教室。6月末で徳永敦大君(小5)が卒業、残念ながらひとり退会して2人減っている。この日は28人が参加した。  教室には大人、中学生、小学生と3人の女性がいる。小学3年のえりちゃんが連戦連勝で8級昇級を決めた。この調子でいってほしい。  中学生のE君、I君が来てくれた。彼らは以前教室に在籍していたが、中学に進み、部活などの関係でやめざるを得なかった。それでも顔を出してくれるのは嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 11:41
羽生君、和田さんが初優勝
 第35回中学生選抜選手権埼玉県大会を29日(日)にカルタスホールで開催した。参加は昨年と全く同数の46人。5月の中学生竜王戦(昨年103人、今年69人)と比べると、例年のことだが少ない。やはり期末試験と重なっている学校が多いことが影響しているか。もっとも和光二(先週の団体戦の方がきつかったようだ)のように既に終わっているとか、2期制の所沢勢(来年からは3期制に戻るようだが)などもあるのだが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/30 09:05
鋭い指摘に脱帽
 22日(日)は小中学校団体戦埼玉県のほかにも全国各地でいろんな大会が開催された。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 07:45
聖望学園中がぶっちぎり優勝
 中学校団体戦は大型チームが登場した。初参加の聖望学園は3人とも1年生という顔触れだが、大将の中島君は県中学生竜王、副将の松村君が県小学生名人・竜王、三将の光山君が県小学生王将と県内のジュニアタイトルをいずれも持っている。5月の県中学生竜王戦では中島君が優勝、松村君が4位、光山君が8位に入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 06:13
所沢清進小が2度目のV
 22日(日)午後から第10回小中学校団体戦埼玉県大会を北浦和のカルタスホールで開催した。参加は中学校が16校22チームで平成21、24年と同数の最多タイ記録。小学校が22校28チームでこちらも平成24年と並ぶ最多タイだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 08:24
阿南君、上田君が初優勝
 8日(日)は第13回小学生倉敷王将戦埼玉県大会をカルタスホールで行った。参加は118人(A級高学年23人、同低学年7人、B級16人、C1級29人、C2級赤21人、同青22人)で、昨年より21人増えて史上最多。ただし、5月の小学生竜王戦よりは5人少なかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 08:14
記念日+龍ケ崎へ
 23日(金)夜は西日暮里で焼き肉。12回目の結婚記念日である、通常はフレンチ(ランチだけど)が多いのだが、今回は予約などが面倒だった。もっとも人気店なので予約(前日夜で取れた)が必要。何組かが予約なしで来店して、帰っていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 12:41
教室内大会と東西決戦
 大事なことを書き忘れた。先日の名人戦大盤解説会で使用した大盤は岩槻支部からお借りしたものである。ドラの穴で使用している大盤はホワイトボードや黒板に張りつけるタイプということで、今回は使えなかった。島村栄さんら岩槻支部の方々にあらためて感謝したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 04:28
中島君が県連大会で初V
 第26回埼玉県中学生竜王戦と第27回ねんりんピック将棋部門埼玉県大会を5日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。前日の小学生竜王戦で史上最多記録を喜んだのも束の間、中学生竜王戦は昨年より34人減の69人参加だった。もっとも平成20年以降、48人、55人、73人、73人、56人、103人と推移しており、昨年が異様に多い。中学生の参加数はどうも読みにくい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/07 12:39
小玉君が初優勝
 第26回埼玉県小学生竜王戦を4日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。参加は昨年より16人増の123人。平成21年の111人(この時は前年から48人も増えた)を上回り、史上最多の参加数である。アマ竜王戦でがっくりきたが、ここは嬉しい数字となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 06:20
9日に大盤解説会
 恒例の書き落とし集。 ・埼玉新聞の観戦記(4月28日〜5月4日・ダイジェスト3局)を提出したが、それぞれの選手のことで書き切れなかったことがある。以前のように全譜で書く場合は大丈夫だったが、ダイジェストは2、3譜なのでそういうことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 06:38
小牧さん、渡部さんが連覇
 本来なら三浦九段指導(26日)、初級者教室(27日)という順なのだが、速報性を鑑みてアマ竜王戦から先にアップする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 02:50
アマ竜王戦埼玉県大会初日
 第27回アマ竜王戦埼玉県大会を20日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。参加は92人で昨年より2人増えたが、3年連続の100人割れはショックな結果である。平成18年以降、140→141→133→122→136→119→87→90→92人と推移している。特に平成24年以降がひどい。期日などを分析して対策を立てなくてはいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 07:31
森谷君が初優勝
 再び風邪をひいて更新が遅れてしまった。前回は鼻が壊れたが、今回は咳が出るタイプでさらに苦しい。マスクを付け放っしなのでゴムが当たって、耳の裏が痛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 05:22
小学生名人戦とアマ女王戦
 23日(日)は第39回小学生名人戦東日本大会2日目。妻と池袋までは一緒に行ったが、そこで私は丸の内線、妻は副都心線に乗り換える。私は第23回アマチュア女王戦の運営、妻は小学生名人戦の観戦・応援である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 05:39
ドラ勢3人が本戦へ
 22日(土)は第39回小学生名人戦東日本大会初日を観戦に行った。  朝、妻が姪のミュージカルを観賞するということで川崎へ向かう。1時間後に私も出発。南与野駅から池袋駅に出て、副都心線に乗り換える。もしかしてこの路線に乗るのは初めてかも。開通して6年ほどになるが、今まではあまり機会がなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 05:27
遠藤さん、金井君が県代表に
 15日(土)は秩父旅行2日目。朝食はホテルで。体調が悪いにもかかわらず食欲は1割ダウンぐらいで済んでいる。もっと悪くなると、ほとんど食べられなくなるのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 04:57
アイル杯と支部例会
 わりとのんびりした金、土曜と比べて、2日(日)は用事が集中した。まずは8時40分に楷楓亭(浦和北公園内)に入る。第5回アイル杯小学生大会のお手伝いである。今回は1日のみの開催となった。第1回から5日、2日、1日、2日、1日と大会日数が推移している。会場である楷楓亭の都合次第なのだが、やはり2日ぐらいはやってほしいかなと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 07:59
個人・団体ともに初優勝
 第43回支部対抗・名人戦埼玉県大会が26日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われた。対抗戦に16チーム、名人戦に31人の参加があった。申込制の対抗戦は21チームのエントリーがあったが、雪の影響で5チーム(主に高崎線沿線)が欠場した。人数が減るのは寂しいことだが、16というやりやすい数字になったのはありがたい。特に奇数でないのが嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 06:37
戸部君が東日本大会に
 第39回小学生名人戦埼玉県大会が2日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われた。参加数は106人(A級19人、B級21人、C1級38人、C2級28人)で昨年より4人減っている。平成21年以降、110人、116人、101人、102人、110人、106人と推移しているので、まずは平均的な数字だろうか。  C2級を創設したのは平成23年。今回初めてC1級の方が多くなった。次回の小学生竜王戦(5月4日)ではC1級を2クラスに分けるようにする予定である。今回は楯をつくってしまっているので、人数の少な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 04:35
加藤さんが初タイトル獲得
 全国高校新人大会の続編は女子の部。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/06 06:46
大野君が初優勝
 第22回全国高等学校文化連盟新人大会が1月30日、2月1日に北海道函館市の「花びしホテル」で行われた。当初は大会前日分からのんびり書こうかと思っていたが、先に小学生名人戦埼玉県大会(2月2日)もあるので、大会結果から先に書いていこう。まずは男子の部から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 11:26
森さんが最年長優勝
 26日(日)午前は初級者教室。前日のドラと同様で、公開授業などがあったためかちょっと少ない20人参加だった。新年から体験入会者が続いていたが、今回はなし。しかし、前回来た子から次回に来たいという嬉しい連絡があった。  年中のE君は前回勝ちまくったが、今回は不調に終わった。ただし、攻撃的な将棋は好感が持てる。ちょっとしたことで勝ちの流れになると思う。  T君を2級に昇級させた。違う教室にも通っており入会当初から雰囲気が違っている。クレバーな感じで2年前の大竹君を思わせる。きっかけをつかめば二... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 07:06
遠藤さんが3度目の優勝
 19日(日)朝は初級者教室。26人が参加、先日連絡をもらった小2女子が体験入会(無料)、当日電話があった年長男子が下見(指していないので体験入会の権利は残る)に来てくれた。先週も1人来ている。新年になって始めるというパターンも多いのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 04:50
彩の国名人戦初日
 第19回彩の国名人戦を12日にカルタスホール(北浦和)で開催した。参加は昨年より17人減の73人。平成18年の72人に続くワースト2の記録となった。オール学生、関東研修会と重なっているのは昨年と同じ。宣伝不足だったかもしれない。  シード選手は昨年の4強で小牧毅さん、遠藤正樹さん、小関健太さん(以上さいたま)と原司君(蕨)。このうち小関さんと原君が事前に不参加を表明している。シード以外の71人が18組に分かれて予選を行った。  予選2回戦になって、ようやく落ち着いてきたので対局を見回る。小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 12:40
小牧さんが3度目の制覇
 28日(土)は第16回埼玉県グランドチャンピオン戦を浦和コミセンで開催した。今年の主要大会を制した13人が参加。昨年は大物選手の欠場が多く、決勝戦も高校生同士となったが、今回は充実した顔触れが揃っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 03:55
頼本さんが連覇
 女子個人戦は28人が参加した。栃木は0人。ほかの7都県はしっかり4人ずつ代表を出してきている。何とかならないのだろうか。集めたら即、関東大会、全国大会に行けるのだから。栃木の高校の先生、よろしくお願いしますよ。  大宮高校の富川麻有さんは1回戦で小田切葉月さん(東京)と対戦。大善戦して最終盤で勝勢になっていたが、勝ち切れなかった。会長杯(敗者戦)は決勝まで勝ち進んでいるから力はある。序中盤はしっかりしているので、詰将棋などで終盤を鍛えてほしい。  1回戦で不戦勝した梅田幸夏さん(上尾鷹の台... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 05:36
中谷君が初優勝
 21日(土)はオフ。途中までやっていた詰将棋の作業(ドラ宿題、ドラ中級問題集、ドラ解答、センター初級者教室宿題)を完成させる。与野本町コミセンでそれらを印刷してからセンターへ。出来立ての中級問題(級位者用ではなく、10手台が6問)を戸部君らに渡す。好形作を集めているので、解いてみたくなるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 08:25
矢橋さんが連覇
 早朝に起きて更新というのがひとつの形だったが、寒くなってきて起きるのが面倒になっている。久しぶりの更新となってしまった。  1日(日)午前はセンターの初級者教室。今回は体験入会2人を含めて26人が参加した。オーナーになってからおそらく最多の参加数と思われる。ただし、2人の欠席者がいたので、今後も記録更新の可能性がある。  体験のうち1人は大人の方だった。まずは私が平手で対戦する。それを見たN君「どちらが強いんですか」とストレートな質問。私が口ごもっていたら「そうか、こっちか」と相手を指さす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 13:18
金井君、嶋村君らが代表に
 前回ひとつ書き忘れた。14日(木)の早番の際に「小中学生はたくさん来てくれたが、今年は高校生がいないな」と一瞬だが思ってしまった。来るわけがない。当日は埼玉県高校王将戦の日だったからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 08:16
鈴木君が初V、新田君が連覇
 テーブマーク杯東京大会に行ってきた。午前10時、出る直前に財布が見つからないという情けないトラブルがあったが予定より10分遅れで家を出発する。  11時に新橋に着いて、早めの昼食である。シンガポール風の海南チキンライスである。茹で鶏のせご飯で、タイではカオマンガイと呼ばれる。タイ風とシンガポール風の違いはソースだが、今回はタイ風のソースもついていた。鶏がぱさぱさしていてあまりおいしくない。バンコクで食べたものと比べても仕方ないが、値段は約8倍。量が少し多い、ソースが3種ある、小ぎれいな店とい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 07:20
江崎君が初優勝
 第19回彩の国中学生名人戦が4日(日)、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われた。A級に20人、B級に9人、C1級に8人、C2級に24人の計61人が参加。一昨年と全く同数だった。昨年は会場が取れず開催されていない。女流アマ名人戦、フルル杯(千葉)などと重なった影響で思ったほどの参加数ではなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 07:48
宮武君が初優勝
 第19回彩の国小学生名人戦が3日(日)、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われた。A級に31人、B級に22人、C1級に28人、C2級に36人(赤青に分けた)の計117人が参加。一昨年が112人、昨年が93人だったので少し持ち直した。ただ3年前(B級以下を小中一緒にやっていたので正確な人数が分かっていない。小中合わせて193人)よりはちょっと少なそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 05:55
山口さん、川上さんが代表に
 14日(月)は第30期アマ王将戦北関東大会の2日目とドラの穴教室をカルタスホールで行った。まずはアマ王将戦の結果から。  【Aブロック準々決勝】  遠藤正樹(埼玉)−〇小泉卓也(東京)、大久保悟(埼玉)−〇武田俊平(千葉)  川合 仁(埼玉)−〇山口直哉(千葉)、宮田 暁(埼玉)○−吉澤大樹(神奈川)  【同準決勝】  武田俊平〇−小泉卓也、山口直哉〇−宮田 暁  【同決勝】  山口直哉〇−武田俊平 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 04:19
戸部君、小玉君が大金星
 第30期アマ王将戦北関東大会初日を13日、カルタスホールで行った。参加は123人、残念ながら昨年より25人も減ってしまった。将棋文化検定、赤旗名人戦東京都予選などと重なったことが影響したかと思われる。  シード3人(前回の代表決定戦進出者。ひとり欠場)を除く120人が30組に分かれて、2勝通過2敗失格の予選を行った。63人によるトーナメントで初日は16強までを決定。2日目は14日に同会場で行われる。対戦組み合わせは次の通り。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/14 03:52
大金星
 6日(日)午前は初級者教室。きょうは21人が参加した。先週の東浦和こども教室との対抗戦で優秀な成績を挙げた3人を表彰する。来られなかったH君、次回(私はアマ王将戦開催で休み)来たら手合係に「賞品お願いします」と言ってください。  「先生疑惑」のE5級は、きょうは呼んでくれなかった。疑惑は持ち越しのままだ。先月入ったT3級と6枚落で対戦。定跡手順からは少し外れたが、終盤がしっかりしており完敗だった。1、2級の先輩たちを追い抜く気配がある。  教室終了後、まじめ君ことF5級が棋譜並べをしている... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 07:55
両国将棋センターが初優勝
 23日(祝)は第37回全国道場対抗戦を文京区民センターで行った。39チームが参加、両国将棋センター(細川大市郎、山田雄介、小林知直)が決勝で甲府将棋サロン中央支部A(一瀬浩司、小泉有明、古屋皓介)を2−1で下して初優勝を飾った。結果は次の通り。  【A】  ▽準々決勝  蒲田将棋クラブC2−1甲府将棋サロン中央支部B  甲府将棋サロン中央支部A3−0将棋サロン荻窪B  両国将棋センター2.5−0.5将棋サロン荻窪A  西池袋囲碁将棋クラブ2−1ルーキーゲート  ▽準決勝  甲府... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 06:47
無念の中止
 14日(土)はオフ。ジュニアフリー団体戦の最終準備をほぼ済ませてから夕方、妻と家を出発して西日暮里へと向かう。10月から実家のある福島市に帰ることになっている渡辺久記さんの送別会である。西日暮里将棋道場にゆかりのあったメンバーが聖地(?)「小鳥」に集まる。席主のK藤さん、小島夫婦、主賓の渡辺さん、元アマ王将のE藤さん、H田さん、元アマ竜王のA柳さん、元赤旗名人のK野さん、元アマ準王将のK泉さんといった顔触れだ。K野さん、A柳さんとは飲むのも久しぶりである。  渡辺さんは平成2年に福島から朝霞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 05:00
アマ名人戦全国大会
 7日(土)は第67回アマ名人戦全国大会の初日だった。埼玉県代表の結果は両者とも2連敗で予選落ちというまさかの事態に。平成7年に埼玉県の代表枠が2になってから初めてのことだ(両者予選落ちは2年前にある)。来年は2人で13勝1敗を狙ってほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 07:07
2部門制するも…
 第8回将棋教室対抗戦が1日、東京都板橋区の高島平区民館ホールで行われ、3部門に52チーム(1チーム5人)が参加した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 09:54
吉田さんが7連覇
 伊奈の将棋教室が月曜からスタートして、少し気が楽になってきた。教室の話は終了(28日)後に書きたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/27 06:46
萩原、森谷君が優勝
 17日は浦和コミセンでドラの穴教室を行った。久しぶりに与野研との併催だったが、合計で24人とちょっと寂しい数字である。マイナビ女子オープン(小野さんら)、ヤマダ電機大会(宮武君ら)、マイナビ・アマ選手権(山城君ら)と重なったのが大きかったようだ。特に高崎のヤマダ電機大会には10人ぐらいが行ったようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 04:13
魚津本江が連覇
 文部科学大臣杯第9回小・中学校団体戦決勝大会が14日、東京都中央区の東京国際フォーラムで行われた。 まずは準決勝の結果から。 【中学校】  広島学院A−1 麻 布(東京)  海 城(東京)B−0東大寺学園(奈良)  【小学校】  魚津本江(富山)A−1加古川東神吉(兵庫)  青森造道A−1名古屋豊が丘(愛知) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/15 06:44
長森君が史上2人目の連覇
 夏バテにより更新が遅くなっている。今月中には何とかまとめたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 11:13
和田さんが初優勝
 女子個人戦は昨年より5人減の79人が参加した。成田弥穂さん(昨年の覇者)、小山田友希さん(3年前の覇者)といった大物が卒業、北村桂香さん(2年前の覇者)が女流棋士入りで抜けたが、山根ことみさん(愛媛)、和田あきさん(東京)、藤井奈々さん(京都)といった新人が入っている。ちょっとダウンの感もあるが、それでもかなりのハイレベルである。  試合が始まる前に有力候補をチェックしてみた。15人に印が入り、◎(優勝候補)が8人、〇(入賞候補)が7人。◎をさらに絞ると、中澤沙耶さん(愛知)、脇田菜々子さん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 07:05
史上最多の434人が参加
 第37回全国高等学校総合文化祭「しおかぜ総文祭」の一部門である第49回高校選手権が7月31日、8月1日に長崎県時津町の「時津町コスモス会館」で行われた。総文祭は将棋、囲碁、新聞、百人一首、放送、写真など19部門が長崎県内の各市町で開催されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 07:35
北川さんが初優勝
 第67回全日本アマ将棋名人戦埼玉県大会を4日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。東西南北4地区の予選を勝ち抜いた60人とシード選手4人(前年4強・遠藤正樹さん、川上岳男さん、原司君、石橋舜君)の計64人が参加して、トーナメントで優勝を争う。  当日ドタキャンがひとり出たが、補欠を入れて、表はしっかり埋まった。午前中に2回戦までを行う。注目の2番クジ(前年優勝の遠藤さんと対戦)は、なる君が見事にゲット。萩原君らと騒いでいたが、なる君は平然と言い放つ。  なる「強い人なの?」。  本... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/05 11:23
中西君が史上初の連覇
 高学年の部の決勝トーナメントは低学年と同じく予定通りの午後0時50分に開始された。準々決勝の結果は次の通り(敬称略、左側が勝者)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/04 06:10
小学生王将戦高学年の部・予選
 長崎から帰ってきた。ということで、だいぶ間が空いてしまったが全国小学生倉敷王将戦の高学年の部のリポートをしてみたい。低学年と同様で、有力選手の名前を落とすこともあるだろうが勘弁してほしい。埼玉県からは更科耕大君(さいたま見沼4年)と中島秀覚君(入間扇6年)が出場している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/03 04:50
正道君が初優勝
 第12回全国小学生倉敷王将戦が27日に岡山県倉敷市の倉敷市芸文館で行われた。ここ数年は大会前日に岡山市に入り、当日夜に帰るスケジュールとしている。以前は日帰りだったが、体がきつい、パック旅行にすれば泊まった方が安い−という理由で変更している。   高学年、低学年ともに64人ずつの参加。欠席者はいなかったもよう。それでは低学年の部からリポートしてみよう。関東地区以外はほとんど選手を知らない。この有力選手の名前を落とすとは、ということがありそうだがご勘弁願いたい。  予選は8人1組で8ブロック... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/28 18:09
なる君の麻布らが決勝大会へ
 文部科学大臣杯第9回小・中学校団体戦東日本大会が25日、東京都江東区夢の島の東京スポーツ文化館で行われた。  朝は久しぶりのラッシュにもまれる。ピークは避けているのだが、北浦和駅は人、人、人。平日の大会はこれがあるのがちょっと難だ。このつらさは、今は通勤ラッシュをしなくてすむありがたさにすり替えるしかない。  埼玉県からは開智中、入間藤沢中、西武文理中、所沢明峰小、さいたま原山小、戸田新曽北小が出場。あとは麻布中(東京)から鈴木七瑠君が参加している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/26 09:07
萩原君ら15人が突破
 日曜日は第67回アマ名人戦県南部予選を浦和コミセンで行った。参加は40人と、平成8年以降で最小タイ記録。平成18年から5年間は50人台で推移していたが、ここ3年は40人台と低迷している。今回は6月にあった東部、西部予選に既に南部の有力選手が出て、県大会の切符を獲得していることも影響した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 10:25
堀内君がA級優勝
 第3回低学年ドラ王座戦(さいたまドラの穴支部主催)を15日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。7都県からA級に11人、B級に14人、C級に27人の計52人(昨年より4人増)が参加した。49人の事前受け付けだったのだが、3人を当日追加する。いずれもメールしたとのことで、こちらが確認できなかった。申し訳ありませんでした。まだ調べていないが、迷惑メールの方に行っていた可能性がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/17 07:14
ばかの天才
 土曜日は武蔵浦和コミセンでドラの穴教室を行い、16人(中学生6人、高学年7人、低学年3人)+指導者1人の計17人が参加した。新たに与野研の1300点以下の選手を参加させる初めての日だったが、連絡が遅くなったりしたため対象の子は中学生3人だけの参加となった。  今回は早解き競争は行わず、上位(900点以上)と下位グループに分けてリーグ戦を行った。  上位リーグは5人による総当たり戦。萩原君が本命だったが、中学生2人にしっかり勝ったにもかかわらず小学生2人に負けて、よもやの着外。結局、江口君が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 08:09
シルバーメダルコレクター
 今回は箇条書きでいろいろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/05 07:07
社団戦初日
 日曜日午前は初級者教室。社団戦に向かう妻と北浦和駅で別れて大宮へ。電車の中で週刊将棋7月3日号を見たところ、大会案内に「ドラ低学年王座戦」が載っておらず、代わりに「アマ名人戦南部予選」が入っている。どういうことなの。5月に依頼して、いつ載るのかと思っていたら担当者交代で忘れられていた。先週、あらためて催促して今度は大丈夫ですということになっていたのだが…。(※大ボケだった。6月26日号に既に載っていた。「次に載ります」の次を勘違いしていた) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/01 10:57
橋本さん、永井さんが代表に
 第34回中学生選抜選手権埼玉県大会を23日(日)にカルタスホールで行った。開始は先週の小中学校団体戦と同じく午後1時半から。学生大会の終了時間が遅くなるのは嫌なのだが、カルタスホールの都合で毎年6月の日曜日は午前が予約できないことになっている。  参加は46人。昨年より5人増えたが、中学生竜王戦が100人以上であることを考えると寂しい。A級に県内在住・県外在学の子は参加できない(たとえば七瑠君)ので、その分は減るのだがそれにしても集まらないな。試験のある学校が結構あるようだが、必ずしもこの週... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/24 12:29
開智中が連覇
 中学校団体戦は14校20チームが参加、小学校と同様に赤青2ブロックに分けて予選を行った。  予選の結果は次の通り。かっこ内は勝数  赤組@開智A 4−0(11)A入間藤沢 3−1(7)     B所沢山口 3−1(7)  青組@川口青木 4−0(10)A西武文理 3−1(10)     B所沢北野 3−1(6)  赤組は昨年全国制覇した開智Aが首位で突破。春名理都君が抜けてやや弱体化したことは否めないが、それでも強かった。青組は萩原友飛君率いる川口青木が混戦を制している。センター教... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/18 12:51
所沢明峰小が初V
 第9回小・中学校団体戦埼玉県大会を16日にさいたま市浦和区のカルタスホールで開催した。まずは東日本の代表切符3枠を争った小学校の結果から。  小学校は17校21チームが参加、昨年は28チームだったので、残念ながらかなり減ってしまった。  21チームを赤青2ブロックに分けて予選を行った。A級選手がいる6チームをシードして、分散させている。4回戦で3勝以上のチームが決勝トーナメントに勝ち進む。トーナメントは赤1位と青4位が対戦していくたすき掛けで対戦する。  大会を運営する立場から強いチーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 05:44
北脇君が初優勝
 第26回高校竜王戦埼玉県大会が14日、伊奈町の県民活動総合センターで行われ、A級47人、B級5クラスで257人の計304人が熱戦を繰り広げた。  A級を振り返ってみよう。トーナメント戦で行われた。  ▽1回戦  47人中ドラ経験者は13人、大宮将棋センター教室出身が2人いる。シード8人は不戦勝。順当に強豪が勝ち上がったが、斎藤佑樹君(浦和)が柿木祐輝君(聖望学園)と対戦して姿を消す。  ▽2回戦 ハイライトは石橋舜君(浦和)−沢田拓実君(浦和)戦。上尾支部、ドラの穴、大野教室、浦和高... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/15 06:05
文部科学大臣杯のフル出場
 木曜日は早番。トーナメントは前々日の優勝者のIさんと前日の優勝者のAさんの決勝となり、Aさんが連日の優勝を果たした。Aさんは6〜9月の夏だけ月決め会員となっている。御年76歳で「いつ逝っても、もう構わないですよ」と笑顔でおっしゃるが、まだまだ元気で何よりである。  木曜日は平日の中では一番客数が多い日だが、最近はほかの日と変わらなくなっていた。この日は初めての方とかが多く、久しぶりに盛況だった。いつもこういう入りだったらと、いつも通りに思う。  夜に妻が実家に帰った。普段は日曜夜に帰って火... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/08 09:23
なる君、O君が代表をゲット
 恒例の書き落とし集めは箇条書きで。 ・2日の中学校団体戦東京都予選で、なる君が代表権をゲット。O君も順当に代表(彼にとって小学校から5年連続)となっている。それにしても代表が筑波大付属駒場、開成、麻布、武蔵、海城とは…。普通の公立校では厳しいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 07:31
小学生王将戦埼玉県大会速報
 現在、埼玉県連HPがウイルス感染の恐れがあるということで、閉鎖しています。早めのリカバリーをと思っていますが、しばらくの間、ご迷惑をお掛けします。  ということで、きょう2日(日曜日)、浦和コミセンで行われた第12回小学生王将戦埼玉県大会の速報をこちらでアップしたい。  A級高学年(参加20人)、同低学年(同6人)、B級(9人)、C1級(23人)、C2級赤(20人)、同青(20人)の6クラスに97人(昨年より2人減)が参加して熱戦を繰り広げた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 18:02
美馬さんが17年ぶりのV
 日曜日は関東アマ名人戦の2日目。午前9時から3回戦が始まった。私は井上−山城戦の棋譜を取る。埼玉勢とドラ勢の対戦は非常に都合が良かった。  山城君はゴキゲン中飛車からの攻めがちょっと軽く、やや苦しい展開だったが、井上さんが自重したため結構指せる将棋に。しかし、そこから山城君に疑問手が出て桂損となる。これで苦しくなったが、秒読みに追われた井上さんにポカが出て、またも形勢逆転。ちょっと寄せをもたついたが、山城君が初勝利を挙げた。  原君はベテラン美馬和夫さん(茨城)に敗れる。古屋皓介さん(山梨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 06:45
関東アマ初日・最高のサプライズ
 第54回関東アマ名人戦都下大会が25、26日に東京都立川市で行われた。まずはサプライズのあった初日を振り返ってみたい。  土曜日午前9時40分に家を出発。南与野駅から武蔵浦和駅、西国分寺駅経由で立川駅へ。歩いて会場のトヨタドライビングスクール東京へ向かった。7分ほど歩いたところで宿泊場のザ・クレストホテルの横を通り過ぎる。9年前の都下大会では宿泊場兼2日目の対局場(1日目は立川将棋クラブで指した)として使われた。ホテルから5分ほど歩いて、対局場に到着である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/27 09:57
ねんりん代表6人が決定
 日曜日午前はセンターの初級者教室。3人欠席の19人が参加、なかなか全員が揃うことはない。  妻やX君らを中心に中学受験の話が出ていた。  Y君「僕は(中学受験を)やらなーい」。  父上は〇サール出身、そんなこと許されるのかな。家族の方針なのか、彼の勝手な意見かは不明。まあ、いずれにしても今は詰将棋をやろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/20 10:00
特待生
 恒例の書き落とし集は箇条書きで。  ・名門A中に合格したS君。母上の話によると、特待生になったとのこと。特待生となれば授業料無料だろう。母上のP代(右手を主に使う)に消えるということで、P業界にとっては朗報か。そんなS君だが、盤上、会話上では優秀な雰囲気を微塵も見せないあたりは人格だろうか。  将棋は一生懸命リハビリに励んでいるようなので、A中のレギュラー入りを目指してほしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 11:55
小牧さん、渡部さんが代表に
 日曜日午後は初級者教室から少し早めに出て、下落合コミセンへ。第26回アマ竜王戦埼玉県大会2日目を午後1時15分から行った。  4月21日の初日を勝ち抜いた16人が2ブロックに分かれて代表切符を目指して戦った。  まずはブロック準々決勝の結果から。(敬称略、左側が勝者)  ▽Aブロック  遠藤正樹(さいたま)−初田隆宏(川口)  梶間隆伸(川口)−伊貝秀司(朝霞)  小牧 毅(さいたま)−藤本裕行(川口)  平 伸弘(朝霞)−鳥居 勉(川口)  ▽Bブロック  大橋雄治(川口)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 11:06
聖望学園高が3連覇
 火曜日は遅番の日。朝、いろいろ準備してから家をスタートする。まずは読売新聞社さいたま支局に前日の大会結果を届けた。大会終了後でも持っていけたのだが、休刊日なので慌てることはないと判断。日をあらためて少し整理することにした。  続いて県庁の生涯学習文化財課へ小学生王将戦、小中学校団体戦、中学生選抜選手権の後援申請書を出しにいく。担当者が3枚を審査している間、椅子に座って待つ。ふと、「はい、Mですが」という電話の声が聞こえてきた。ドラのM君の父上である。以前この部に在籍されていたが、2回異動して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/08 07:23
江口君、当惑の優勝
 祝日の6日は第25回埼玉県中学生竜王戦をカルタスホールで行った。大口の参加の話が数日前にあったので、今回は少し増えるかなと思っていたら、久々の嬉しい悲鳴と相成った。参加は103人、今までの最多記録が平成22、23年の73人だから大幅に更新した。昨年は56人だったから84%増、この増加率も県連大会でおそらく最高だろう。  96人で盤駒をセッティングしていたが、足らなくなったのでテーブルを追加した。大勢が既に座っている状態での追加は面倒だったが、それでも人数が増えたことは素直に嬉しい。連休の最終... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 08:37
速水君が初優勝
 日曜日は第25回埼玉県小学生竜王戦をカルタスホールで開催した。参加は107人。昨年より9人増えたが、平成21年以降111人、108人、109人、98人ということで、平年並みというところか。ちなみに小学生名人戦も平成21年以降110人、116人、101人、102人、110人となっている。昨年の竜王戦だけがちょっと少ない数字になっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 07:22
高校選手権個人戦
 日曜日午前は初級者教室。ゴールデンウイークに入ったこともあり、参加者は13人とちょっと少なかった。  新1年のE君が「おはようございます」と元気に駆け込んできた。A君との対局は先ほどまでC君とD君が指していた盤。終局後きれいに並べ直したC君の場所にE君は座る。A君は乱雑に並べたD君の席に。対局前、E君がA君に「駒はきれいに並べなきゃ駄目だよ」と言っている。たまたま、きれいに並んでいる所に座っただけなんだが…。  E君は続いてF君と対局。今度は持ち駒をいじっているF君に「持ち駒を触っちゃ駄目... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/30 02:09
アマ竜王戦県大会初日
 日曜日に第26回アマ竜王戦埼玉県大会を開催した。昨年史上最低の87人を記録したが、今回もワースト2位の90人という厳しい数字を突き付けられる。朝から雨ということも影響しただろうが、関東アマとそんなに変わらないのは残念。とりあえず4月の第3日曜日開催というのは、来年は選択しないつもりである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 08:30
驚異の10歳
 関東アマ名人戦埼玉県大会が終わったのは午後7時半。大会は6時半までに終えたいというのがポリシーだが、1日で代表を決めるので仕方ないところか。持ち時間を短くすることはしたくない。もっともシード権獲得トーナメントは5分短くすることを検討したい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/02 11:16
井上さん、原君が代表に
 日曜日はカルタスホールで第54回関東アマ名人戦埼玉県大会を行い、前年より3人増の77人が参加している。  71人が18組に分かれて予選を行った。前年優勝の藤本裕行さん、渡部壮大さん、同準優勝の川合仁さん、福井谷翼さん、同シード権獲得トーナメント優勝の井上雄一さん、飯田慎也君の6人がシード選手で本戦からの出場となる。予選は2連勝者が突破、1勝1敗者はシード権獲得トーナメント、2敗者はオープン戦に回る。1日で代表2人を決めるので、2勝通過、2敗失格の予選をやっている余裕はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 12:24
松村君が決勝大会へ
 日曜日午前は初級者教室で20人が参加した。今回は東浦和こども教室から11人が来て対抗戦を行っている。  ともかく回転が早い。2時間ちょっとの間に約100局を消化。対戦成績はセンターに軍配が上がった。最近入った子の級認定が辛かったのが影響したか。次回は9時に来てもらって11時過ぎに終わるというスケジュールにしたい。  正午ごろに山城君から連絡が入った。本戦2回戦で昨夏の小学生王将戦3位の藤原君に雪辱(予選で敗れている)、代表決定戦に進んだが、伊藤裕紀君(三重)に敗れた。中西悠真君(小学生王将... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/26 14:26
山林王?
 恒例(?)となった書き忘れ集は箇条書きで。 ・妻は3月上旬ごろから義父の遺産相続手続きで忙しそうにしていた。専門家に頼めば楽なのだが費用を惜しんだ。ある日、テーブルに資料が置いてあったので、ちらりと見ると妻が山林を相続するという内容。かなりの量だったので、「よー、山林王」と声を掛ける。  妻「えーとね、この1万平米の土地が28万円だから」。逆玉(言葉としておかしいらしいが)かと思った夢ははかなく消えた。 ・富弘美術館(群馬県みどり市)の庭にある笹は義父所有の山林から取ってきたものを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 18:23
正本君が初優勝
 日曜日午前は初級者教室で20人が参加。私がアイル杯でいなかった3日に体験入会した2人が2週間後に同時に正式入会してくれた。ともにドラのメンバーの弟で、8級認定と共通するところが多い。  これで登録メンバーは23人となった。内訳は大人2人、中1が1人、小6が3人、小5が5人、小4が4人、小3が3人、小2が1人、小1が3人、年長が1人。子どもたちの平均は3.8年生となる。  妻が義父の1周忌のためいなかった。20人超を2人で面倒見るのは大変だ。今後は少なくとも3人いるようにしよう。  Sさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 12:52
アイル杯2日目
 日曜日はちょっと忙しい一日だった。まずは17人が参加したセンターの初級者教室。23歳女性のSさんも熱心に参加、まだまだ思ったようには勝てないようだが、先週と比べるとかなり良くなっている。    朝からアマ強豪のFさん(ドラの穴支部)と奨励会のI2級(ドラ出身)がVSをやっている。Fさんは来週に全国大会を控えており、同じ持ち時間(50分・1分将棋)で指していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 08:55
アイル杯初日
 昨日は第4回アイル杯将棋大会(アイル・コーポレーション主催、日本将棋連盟埼玉県支部連合会後援)初日が浦和北公園内の楷楓亭で行われた。午前中に7−10級の部、午後に4−6級と7−10級の部を行い、それぞれ12人が定員となっている。広い会場ではないので24人ぐらいが限界に近い。なお、この大会は小学生とシニアの交流を深めるのがテーマになっているので、4回戦終了後は交流対局(だいたいシニアの指導という形になる)が行われる。  午前の7−10級の部は12人が参加した。教室に通っているのは3人だけと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 06:50
渡辺さん、翔風館埼玉支部が優勝
 第42回支部対抗・名人戦埼玉県大会を17日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。対抗戦は10支部から17チーム、名人戦は12支部から36人の参加。昨年よりわずかに増えたが、まあ例年並みの数字であった。  大会前日の夕方、大宮支部Cのメンバーのひとりから出場できなくなったとの連絡が入った。インフルエンザとあれば仕方ない。慌てて4人に電話したが、風邪、妻がダウン、連絡取れず、出場拒否ということで話がまとまらず、Cチームの出場を諦める。結局、Cで出る予定の2人は名人戦に回ってもらった。申し訳... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 09:24
高校新人大会こぼれ話
 高校新人大会のこぼれ話を箇条書きで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/09 08:13
高校新人大会(女子)
 女子は42都道府県から144人が参加。昨年は41都道府県から136人だったから8人増加した。昨年は福島、福井、和歌山、高知、佐賀、鹿児島の6県が不参加。今回は福井、高知、鹿児島から参加があったが、かわりに秋田、栃木が不参加となっている。なかなか全県参加というわけにはいかない。ただ、14年前(初めて行った愛媛大会)は31都道府県、7年前は38都道府県だったことを考えれば、あとひと息といえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/08 11:09
高校新人大会(男子)
 週刊将棋の原稿を出して、ほっとひと息つけたと思ったら「楽しもう」ほかやることがいっぱいで、なかなか手が回らなかった。全国高校新人大会の男子を振り返ってみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 06:02
松村君、中村さんが初優勝
 第38回小学生名人戦と第20回シニア名人戦の埼玉県大会が3日、カルタスホールで行われた。小学生は110人(うち女子7人)参加で史上2位タイ、シニアは32人参加で史上最多となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 06:43
石橋君が3位
小倉から帰ってきました。第21回全国高校新人大会が1、2日、福岡県北九州市の北九州八幡ロイヤルホテルで開催された。 男子97人、女子144人の計241人が参加、男子は昨年の高校名人である長森優作君(兵庫・甲南)が決勝で前年優勝の友田敦也君(静岡・藤枝明誠)を下して、初優勝。友田君は男子でまだ誰も達成していない連覇に挑んだが苦杯を喫している。 女子は中澤沙耶さん(愛知・丹羽)と脇田菜々子さん(愛知・一宮南)の愛知決戦となり、脇田さんが初の全国制覇を果たした。 埼玉県勢の結果は次の通り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 22:03
小牧さんが3度目のV
日曜日午後から彩の国名人戦2日目(8強から)を下落合コミセン和室で行った。私は会議出席のため、顔を出すことはできず、佐藤、中島両記者、橋浦さん、妻で運営している。  結果は懇親会の途中でメールが入ってきた。3年ぶりに出場の小牧さんが3度目の優勝を飾っている。小牧さんはアマ名人戦埼玉県代表の1枚目の切符を獲得した。準々決勝以降の結果は次の通り。(敬称略) ▽準々決勝  遠藤正樹(さいたま)○−川上岳男(草加)  小関健太(さいたま)○−山我智樹(さいたま)  小牧 毅(さいたま)○−大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 11:45
彩の国名人戦初日
 昨日は第18回彩の国名人戦初日を北浦和のカルタスホールで行った。アマ名人戦埼玉県代表の1人目を決める大事な大会で、県連大会の開幕戦となった。初日はベスト8までを決める。  参加は90人。ここ10年では2番目に多い数字である。ただし、15年ほど前は100人を突破していたから手放しでは喜べない。参加者の内訳は一般57人、シニア18人、大学生5人、高校生4人、中学生4人、小学生2人。オール学生、研修会と重なったため小中学生が少なかった。箇条書きでまとめてみよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 04:25
文化交流フェア&結婚式
 土曜日は県主催の芸術文化ふれあい交流フェア、結婚式(宮原洋介さん)、行田少年少女大会、高槻中・高同窓会と四重衝突の日だった。行田大会は中島記者に行ってもらい、同窓会は体力的に厳しい(翌日は彩の国名人戦がある)ことを考慮して欠席とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 06:37
高校生が3連覇
 昨日はセンターで第15回埼玉県グランドチャンピオン戦を行った。木曜、金曜はかなり寒かったが、この日は風がなかったせいか、ちょっとだけ暖かった。そういえば、木曜にセンターに来た時、入り口のベンチに置いてある灰皿の水に氷が張っていたのには驚いたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/30 03:01
さいたま市小中学生名人戦
日曜日は長い一日となった。朝、作業を済ませてからさいたま与野南小の投票所へ行こうとする。投票券の入っている封筒を開けようと思ったら、私の名義でないのに驚く。封筒が2枚あったが、配達ミスで小島家と上のフロアのXさん方の分だった。慌ててXさんの部屋に行ったが、お留守だったので、ポストに封筒を入れてきた。配達された時に確認するべきだったが、私と妻の分と思い込んでしまった。あとで謝っておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/17 13:06
弾丸流急戦矢倉
今回は書き忘れ集。少し古いものから新しいものまで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/06 05:31
JTこぼれ話
 18日に東京ビッグサイトで行われたJTこども大会東京大会は3196人(昨年は2921人)が参加。1574局の対局数を記録、「同時に1カ所で行われた将棋の対局数ナンバーワン」としてギネスブックの世界記録として認定された。ところで、この記録は「将棋」なのか。「チェス」や「シャンチー」を含めない日本の将棋の記録なんだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/23 07:31
6大会で5回優勝
 日曜日に第32回埼玉県高校王将戦が県民活動総合センターで行われた。早朝にブログを更新してから、午前7時過ぎに自宅を出る。いつも早くは起きているが、早めに家を出ることは珍しい。    開会式で簡単に挨拶を済ませ、ルール説明(川合仁先生)などの後、対局開始である。今回は203人が参加した。平成20年から250人、193人、209人、184人と経緯しているから平均的な数字だろうか。高校3年が規定上で引退になるので高校王位戦よりは少し減る。ちなみに高校王位戦の推移は288人、222人、301人、2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 07:43
彩の国小学生名人戦・後編
 4日に行われた彩の国小学生名人戦の続きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 08:25
彩の国小学生名人戦・前編
 第18回彩の国小学生名人戦を4日にカルタスホールで行った。参加は関東7都県から93人で、昨年から19人も減ってしまった。やはり、ちょっと宣伝不足だったか。来年はもっといろいろ声を掛けよう。  昨年は4クラス6ブロックだったが、参加数が少なかったので、4クラス4ブロックとした。1ブロック19〜29人の運営で、こんなものだろう。    ここでも書いてきたが、今回は「彩の国小学生名人戦の歴史」の張り出しと詰将棋集の無料配布を行った。前者は文章3枚と表2枚。果たしてどれだけの人に読んでもらえたか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 08:03
大金星も昇級ならず
 昨日、午後からはセンターを出て浜松町に向かう。社団戦最終日である。昼食を取ってから会場に向かうと3回戦(全体の15回戦・リーグ最終戦)が始まる10分ほど前だった。    1回戦は6−1、2回戦は7−0勝ちだった。最終日を前に15位、16位のチームでモチベーションが上がらなかったのだろう。両者とも大学将棋部OBチームでベストメンバーを集められたら太刀打ちできないはずだ。  2回戦終了でS君(高1)が抜けて(日本シリーズ観戦)、助っ人佐藤記者が入る。今回はほかのチームもそうだったようだがメン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/29 12:38
1-2月の県連大会が確定
 昨日朝にカルタスホールの抽選に行く。3人の勝負になったところで諦めムード(3人以上のクジではほとんど勝利がない)だったが、クジの前に会議室の予約を調整して、うまく収まっている。県連ともうひとつの団体が少し譲歩すれば解決する。うちはやや狭くなるが問題なし。もうひとつの団体は明らかに狭くなるが了解してくれた。ほっとする。この日は取りたかった。彩の国名人戦は駄目だったが、2月の大会は研修会を避けることができた。最近、研修会員が増えて、埼玉県勢は12人いる。これで1、2月の県連大会の日程は下記の通りに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 08:02
遠藤さん、入子さんが代表に
  昨日はカルタスホールで第29期アマ王将戦北関東大会(第1会議室)とドラの穴教室(第2会議室)を行った。アマ王将戦2日目の結果は次の通り(敬称略)。  【Aブロック】  ▽準々決勝  田中昂文(さいたま)○−神永慶一郎(栃木)  山内祥敬(神奈川)○−土出康弘(入間)  入子直樹(東京)○−樋田栄正(東京)  加来博洋(東京)○−庄司弘光(宮城)  ▽準決勝  山内祥敬○−田中昂文  入子直樹○−加来博洋  ▽代表決定戦  入子直樹○−山内祥敬  【Bブロック】  ▽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 07:51
アマ王将戦北関東大会初日
 昨日は第29期アマ王将戦北関東大会をカルタスホールで行った。昨年大幅増(+56人)で今回は大幅減を心配していたが、13人減の148人だった。参加数は多ければ多いほど嬉しいが、会場のスペースや対局時計の数などを考慮すると、現状ではちょうど良い数字といえるかもしれない。  遠くは山形、宮城県などを含めて14都県からの参加があった。元アマ王将が4人おり、埼玉県連主催の大会では最高レベルの戦いとなる。  シードはともに前回、代表決定戦で敗れた原君と池田将さんの2人。代表となった小林康広さんと秋山太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 03:17
4位をキープ
 昨日はセンターの早番だった。久々の快晴でちょっと暑かった。とはいえ、冷房を入れるほどではなく、風が入ってくると涼しくて気持ち良い。今年から夏季限定メニューでそうめんを出していたが、そろそろ終わりのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 05:58
仲津留君が連覇
 第19回埼玉県高校王位戦が1日、県民活動総合センターで行われた。台風の影響で開催が心配されたが、無事に台風は通り抜けていき、ほっとした。台風の進みが8時間ほど遅れていたらと思ってしまう。大会には240人が参加、6クラスに分けて戦われた。やはり月曜日開催は人気がある(学校を公休できる)のかもしれない。  男子A級は37人が参加。2回戦で選手権優勝の石橋君が必敗形になっている。これはさすがに負けたかと思ったが、詰みを逃してもらい大逆転。これ以外は強豪が危なげなく勝ち上がっている。A級は中学生時代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 11:27
恐るべき戦法
まずは団体個人戦で書き残したことから。 ・会場で大学将棋部の先輩Uさんと会う。ひと回り上で敬愛する先輩である。  Uさん「いやー、手が見えない。弱くなったよ」。  昔、新宿や高田馬場などで、2人で飲んだ仲なので、「弱くなったって言いますが、強かったことなんかありましたっけ」ぐらいのことは平気で言えるのだが、ちょっとした違いを見落とさなかった。  小島「そんなこと言ってるけど嬉しそうですよ。実は勝ってますね」。  Uさん「ばれたか」。  ぼやいてはいるが、嘆いている様子ではない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/25 10:35
友達申請
 昨日はほぼ一日中雨だった。朝、妻と北浦和駅ホームで別れる。私は大宮へセンターの初級者教室、妻は浜松町へ社団戦の団体個人戦に向かった。  教室では、K1級とS2級に前日のドラでやった早解き競争をやらせてみた。結果は3問正解と2問正解、やはり平均よりは下というところか。それでも太刀打ちできないというわけではないようだ(あくまで詰将棋だが)。  ほかの子にも時間制限を与えずにやらせたが、やはり苦戦している。ただ、M6級だけは軽く1、2番を解いていた。彼の場合、詰棋力があまり実戦に生かされていない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 10:59
見返したい写真
 昨日は基本的にはオフ。午前中はドラの準備などを済ませる。時間に余裕があれば、接骨院へ行こうと思っていたが無理だった。午後になり、県生涯学習文化財課へ。大会(彩の国小学生名人戦)の後援申請、大会(小学生王将戦など)の結果報告以外に来年1月のイベントの打ち合わせに行った。同イベントに関してはあらためて報告したい。  スーパーへ寄ってからセンターへ。きょうはちょっと寂しい入りだった。そんな中、K五段が20連勝(もちろん通算)を達成、六段に昇段してもらった。センターは五段までの昇段規定はあるが、特に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/22 06:09
ジュニアフリー団体戦雑感
 ・大会の朝、王子駅で竜馬杯(中学生)にエントリーしている子から電話があった。   A君「さっき気付いたんですが、ひとり高校生なんですが駄目ですか」。   小島「それはさすがに無理だね。代わりの子はいないの」。   A君「見た目は中学生ですけど」。   残念。見た目中学生の小学生なら良かった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 13:01
ジュニアフリー団体戦A
 第4回ジュニアフリー団体戦の続き。  【と金杯A】(1〜5級)…参加22チーム  昨年から5チーム増となった。このクラスではXチームが5戦全勝チームだったが、有段者がいたため、大会要項に記されている規定により失格とした。ほかのチームにも有段者と思える子がいたようだが、微妙なところ(道場によって棋力認定はまちまち)もあるので今回は見過ごすことにした。来年からはさらに厳しくチェックしたい。  Xチームを悪質と判断して失格にした理由は次の通り。  ▽将棋連盟のスクールで有段者の免状をもらって... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 11:57
ジュニアフリー団体戦@
 第4回ジュニアフリー団体戦が17日、東京都文京区の文京区民センターで行われ、74チーム(昨年と同数)、231人(同1人増)が5クラスに分かれて熱戦を繰り広げた。クラス別に振り返ってみよう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 09:19
アマ名人戦いろいろA
 アマ名人戦2日目を振り返る。  ・朝、小林康太郎君(京都)に会ったところ、「困りました」とぼやいていた。昨夜、うっかり眼鏡のつるの部分を折ってしまったそうだ。スペアの眼鏡もなく、眼鏡店に行く暇もなさそうなので、これで戦うしかない。スポーツでないので、動かなければどうにかなるが気に掛かるところ。しかし、こういうハンディがある方が逆に集中を増すこともしばしばある。  ・清水上さんの将棋の記録を取る予定だったが、相手の富山県代表は奨励会員が記録を取ってくれる県だった。アマ名人戦は全国地方新聞社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 08:47
アマ名人戦いろいろ@
 アマ名人戦は早咲誠和さん(支部名人)が決勝で井上輝彦さん(愛知)を破って10年ぶり4度目の優勝を飾った。4度目のV、6度目の決勝進出はいずれも本人の持つ最多記録を更新している。予選で山口直哉さん(千葉)に苦杯を喫したが、本戦に進んでからは古屋皓介さん(山梨)、高橋海渡君(新潟)、久保田貴洋君(京都)、井上さんと若手をなぎ倒した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 10:23
県勢消える
 小林君は井上さんに敗れて、これで県勢は姿を消した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 17:12
小林君8強入り
 遠藤さんは高橋高校竜王に完敗。小林君は200手を超える熱戦の末に勝利を挙げて8強入りを果たした。準々決勝の相手は井上輝彦さん(愛知)。  結果は次の通り。  古作○−中平、桐山○−山口、小林○−桜庭、井上○−天野  高橋○−遠藤、早咲○−鈴木、久保田○−水谷、北村○−多保田 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 14:54
本戦1回戦
 清水上さんは中平さんに完敗。遠藤さんはぎりぎりの戦いを制した。2回戦は高橋君と対戦する。小林君は千日手指し直しの末に勝利。次は今泉さんを破った桜庭さんと当たる。優勝候補2人の敗退は意外。結果は次の通り。  古作○−浅倉、中平○−清水上、桐山○−禰保、山口○ー小林知  桜庭○−清水上、小林康○−山本、天野○−鈴木雄、井上○−白井  遠藤○−佐伯、高橋○−宮原、早咲○−古屋、鈴木勝○−津留崎  久保田○−東野、水谷○−伊ケ崎、北村○−伊藤、多保田○−細川 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 11:18
トーナメント
 清水上さんの1回戦の相手は中平寧さん(富山)、遠藤さんは佐伯紘一さん(滋賀)と対戦する。小林君は山本伸一郎さんと当たった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 17:58
予選終了
 初日が終了。遠藤さん、小林君が勝って予選を突破した。  2勝1敗通過者は次の通り。  1組…久保田貴洋(京都)2組…北村公一(山口)3組…山本伸一郎(大阪)4組…鈴木勝裕(秋田)  5組…佐伯紘一(滋賀)6組…桐山隆(栃木)7組…古屋皓介(山梨)8組…古作登(奈良)  9組…早咲誠和(支部名人)10組…白井厚男(香川)11組…浅倉孝幸(神奈川)12組…小林知直(東京)  13組…多保田耕平(福井)14組…小林康太郎(京都)15組…遠藤正樹(埼玉)16組…桜庭篤(北海道) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 17:05
アマ名人戦予選
 予選2回戦が終了。2連勝者は次の通り。  1組…伊藤享史(千葉)  2組…水谷創(愛知) 3組…細川大市郎(東京) 4組…天野啓吾(兵庫)  5組…高橋海渡(新潟)  6組…伊ケ崎博(長崎) 7組…禰保拓也(沖縄) 8組…宮原洋介(群馬)  9組…山口直哉(千葉)  10組…中平寧(富山) 11組…今泉健司(前名人) 12組…津留崎幸一(熊本)  13組…井上輝彦(愛知)  14組…東野徹男(福岡) 15組…鈴木雄貴(青森) 16組…清水上徹(埼玉)    15組の遠藤正樹さんは1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/08 15:07
8日からアマ名人戦
 昨日は新聞社出社の日。午前中は「楽しもう」の原稿を作成する。本文のテーマに悩んだが、「アマ名人戦全国大会の展望」とする。新聞に載る日が全国大会2日目なので、ちょっとどうかなと思ったがネタ不足でやむを得なかった。  アマ名人戦全国大会は8−10日に東京・五反田の「ゆうぽうと」などで行われる。埼玉県代表は清水上徹さん(和光)と遠藤正樹さん(さいたま)。6月のアマ竜王戦に続いて最強コンビが出場する。ほかにも京都府代表の小林康太郎君(さいたま市出身)、佐賀県代表の古賀一郎さん(20年間、さいたま市在... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/06 05:55
社団戦いろいろ
 ・N女流1級が昼過ぎに会場に姿を現した。愛知県半田市での仕事の帰りだったらしい。彼女は女流棋士になる前にドラから出場している。だんなさんのチームよりもうちの試合を見てくれている(錯覚かも)。まあ、見やすい位置だったからかもしれないけど。  第4試合でドラと対戦しているI君を見て、あることを思い出した。NさんとI君は中学生の時に中学選抜の代表決定戦で当たっている。当時、埼玉県からは全国に2人出場できた。女子の部は既にあったけど、育成会の規定でNさんは男子の部に出るしかなかった。実力者のH君が優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 07:08
社団戦3日目
 午前中は初級者教室。きょうは体験入会の兄弟2人の参加があった。来てほしい気持ちはあったが、ひとりが年中ということと、住んでいる場所を考えると、ほかの教室(園児がいると思われる)を推薦する方が良いと判断した。商売っ気がないといわれるかもしれないが、兄弟にとって最善策を選択したと思う。  教室の途中で妻から社団戦3日目の結果報告があった。2日目を終了して5位につけているドラの穴は、今回は準エース仲津留君と柿木君を模試で欠いた上に研修会組が来られず。受験でとりあえず引退の子もおり、メンバー集めがか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 22:50
高校選手権2日目雑感
 高校選手権2日目の雑感。 ・金沢駅で柳葉あきらさん(週刊将棋の連載漫画の作者)とばったり会う。「一緒に石動駅まで行って、タクシーで会場に」ということだったが、駅に着くと姿が見えなくなった。そのうち、藤枝明誠の友田君の母上に声を掛けられ、明誠の顧問の先生とタクシーで会場に向かった。申し訳ありません。 タクシーの中で「呉越同舟ですね」と笑っていわれた。藤枝明誠の準決勝の相手は聖望学園である。 ・前日の最終戦(準々決勝)で敗れたOさん。2日目は椅子に座っておとなしく勉強していた。  小島「受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 10:26
魚津本江が初V
文部科学大臣杯第8回小・中学校将棋団体戦の小学校の部を振り返ってみたい。  【準決勝】  お茶の水女子大付属(東京)A−1三次神杉(広島)  初めに終わったのが三将戦。お茶の水の川畑君が必敗形をひっくり返して大逆転勝利。ただ、対局中、逆転するのではないかという予感があった。大塚君、吉川君という2枚看板を残しているので、これで勝負あったと思われたが、吉川君が敗れている。こうなると川畑君の逆転勝ちが大きかったことになる。  魚津本江(富山)A−1宇治小倉(京都)  魚津本江は大将の武田君... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 11:59
開智が全国制覇
 文部科学大臣杯第8回小・中学校将棋団体戦の決勝大会(日本将棋連盟など主催、文部科学省など後援)が16日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで行われ、開智中(春名理都、秋月嶺、横井和史)が中学校の部で初優勝を飾った。学校対抗の形式になってから埼玉県勢が優勝するのは初めてのこと。まずは中学校の部から振り返ってみたい。    【準決勝】  開智A−1甲南(兵庫)  春名○−×高沢  秋月×−○袴田  横井○−×小野  秋月君の相手は中学選抜選手権で優勝した袴田君ということで、厳しい戦い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 08:10
高校選手権初日雑感
 ・今回はスケジュール的に前日に入ることができなかった。初日の朝、大宮午前7時26分発の新幹線に乗り込む。座席の上の棚に荷物を載せていたら声を掛けられた。柿木君の父上である。当日朝に行くなら、この新幹線になるのだが、まさか隣の席とは驚いた。  ・石動駅に到着。バスでもあればなと思ったが甘かった。それでも柿木父と一緒だったので、タクシーは半額で済んだ。  ・会場に着くと青木君がいた。18切符で来たとのこと。  青木「ほくほく線はJRでないので料金を取られました」。  小島「どうせ暇なんだか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 07:19
成田さん悲願の優勝
 高校選手権第4弾は女子個人戦。今回から1県3人の枠が男性に合わせて2人となっている。43都道府県から84人が参加した。昨年が89人だったから思ったほどは少なくならなかった。佐賀、鳥取、和歌山、福島が不参加、秋田、香川、高知が1人出場、京都がシード1人(昨年優勝の北村桂香さんがそのまま出場)。(47×2人)−(4×2人)−(1人×3)+1人=84人である。不参加の4県には頑張ってほしいと思う。  【予選1−4回戦】  1回戦でいきなり成田弥穂さん(宮城・仙台二)が頼本奈菜さん(東京・実践学園... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/15 09:21
長森君が初V
 妻の実家(群馬・大胡)に帰省していたため、更新が遅れてしまった。高校選手権の第3弾は男子個人戦。 同個人戦は今回から1県1人の枠が2人になっている。47都道府県×2人+シード枠1人(昨年は原司君優勝で、卒業のため東京は3人)+地元開催枠2人−1人(熊本が1人参加)=96人となる。熊本がなんで1人だったかは不明。もし2人参加していたら地元開催枠は1人になるのかな。96人は大会運営上やりやすい人数だから。  昨年の高校3年は小学校の頃から有力選手が多い学年だった。彼らが卒業し、新1年と振り替わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 06:53
愛工大名電が初優勝
 高校選手権第2弾は女子団体戦。35都道府県から35校が参加した。昨年は岡山朝日が制したが、岡山県はシード権を使わず1校のみが出場している。  【予選1−4回戦】  結果は4連勝が熊本信愛女学院(勝数10)、青豊(福岡・同9)、愛工大名電(愛知・同8)。 3勝1敗で通過したのが、近大付属(大阪・勝数10)、幕張総合(千葉・同9)、韮山(静岡・同9)、青山学院(東京・同8)、昭和薬科大付属(沖縄・同8)、柏崎翔洋中等教育(新潟・同7)紫波総合(岩手・同7)、川和(神奈川・同7)。  以上1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 03:12
岩手が2連覇
 第48回全国高等学校将棋選手権大会(文化庁など主催)が8、9日、富山県小矢部市の「クロスランドおやべ」で行われた。部門別に大会を振り返ってみよう。まずは、聖望学園(本多剛、中村勇平、柿木祐輝)が出場した男子団体戦から。  4部門とも予選4回戦が行われ、3勝以上が通過で本戦トーナメントに進む。男子団体戦は47都道府県から48チーム(1チーム3人)が参加。昨年優勝(岩手高)のシード権で岩手県から岩手Aと岩手Bが出場した。岩手は男子個人戦に代表2枠も獲得しており、全国大会に8人が参加している。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 19:59
遠藤さんが9度目のV
 第66回アマ名人戦埼玉県大会が5日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われた。1回戦から振り返ってみよう。1−2回戦は主な結果(敬称略、左側が勝ち)。  【1回戦】  遠藤正樹−森下真一、小木曽正訓−松本誠、藤本裕行−北川馨、鳥居勉−蓮見治紀  第1シード森下さんはいきなり遠藤さんと対戦。かなり追い込んだようだが、届かず。森下さんは昨年の準優勝者。優勝者の浅井拓也君は大学受験態勢のために欠場している。  松本さんは久しぶりの県大会。平成19年決勝で敗れた小木曽さんと当たっている。19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 11:01
中西、上野君が初優勝
 第11回全国小学生倉敷王将戦が4日、岡山県倉敷市の倉敷市芸文館で行われた。結果は埼玉県連HPなどで知っている人も多いと思うけど、あらためて記しておこう。  【高学年】@中西悠真(三重・亀山井田川5年)A森田富裕(千葉・稲毛6年)B藤原悠暉(富山・魚津本江5年)、牟田有之介(佐賀・新栄4年)  【低学年】@上野裕寿(兵庫・加古川野口南3年)A林弘透(香川・宇多津北3年)B寺前直弥(大阪・豊中少路3年)、伊藤優(岐阜・大垣静里3年)  今までは5回戦を行い、全勝者が決勝戦に出るシステムだった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/05 00:31
全国ジュニアツアー
 昨日はセンターの早番だった。きょうは戸部君、山下君、大竹君のドラ勢、初級者教室の澤野君のほかに、さいたま原山小勢3人らが来て、子どもたちでにぎやかだった。そんな中でも中心は高校生のM君。澤野君(小4)に彼の年齢を当てさせたら「35歳から40歳くらいかな」。まあ、小学生の時は高校生以上はみんなおじさんに見えたもの。私も大学の頃、子どもに「おじさん」と呼ばれて呆然としたものだった。私の大学時代はM君よりひと回りぐらい下に見えたはずなのに。  きょうから全国ジュニアツアーが始まる(ツアー名は勝手に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 06:25
1面トップ
 昨日は新聞社出社だった。きょうの新聞の1面トップは囲碁界の快挙。全国少年少女囲碁大会で小学生の部で林隆羽君、中学生の部で中島光貴君が優勝している。林君は昨年12月の第1回こども棋聖戦(倉敷)の高学年の部で優勝、中島君は昨年の小学校団体戦を制しており、2人とも2度目の全国制覇となる。中学生の部での優勝は県勢初。アベック優勝も9年前の大分県に続いて2度目となる。  実にうらやましい。県ジュニア囲碁棋界は極めて充実した時代に突入している。この5年で小中学生の全国制覇は7度(少年少女・小学生2回、同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 07:08
社団戦2日目
 午前中はセンターの初級者教室。川口の3年生が体験入会で来てくれた。簡単な3手詰は解けるようだ。人の言うことをよく聞く感じで、伸びそうな気がする。ぜひまた来てほしい。  昼食後、浜松町へ。きょうは社団戦2日目である。途中で、2−5負け(名寿備松戦)、2−5負け(シンプル戦)という最悪の報を聞く。第3試合のメンバー表直前に到着。メンバーを決めてから、選手に活を入れる。  3回戦は栄光ゼミナールと対戦。元奨励会有段者2人、早大OB2人、中学生3人というメンバーである。こちらは元奨励会有段者1人、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 23:12
文部科学大臣杯雑感
 ・いつもエアコンの効きがいまひとつで、暑い大会なのだが、今回は汗だくとなった。勝又先生も「今回が一番暑いんでは」とおっしゃっていた。太っているので、暑さは余計に厳しい。場所によっては涼しい所もあるのだが…。  ・中学校で私が本命視していたのは昨年全国3位の宮城教育大付属。しかし、杉並高井戸(東京)にまさかの1回戦負け。団体戦(特に3人制)は怖いな。このC組は鬼ブロックで、竹内兄弟のいる韮崎東(山梨)、日高君の麻布(東京)、蓮見君の東松山東がいる。結局、韮崎東が勝ち残っている。  ・開智の代... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 00:58
開智中が決勝大会へ
 文部科学大臣杯第8回小・中学校将棋団体戦東日本大会(日本将棋連盟など主催、文部科学省など後援)が26日、東京・夢の島の東京スポーツ文化館で行われた。すぐにアップしようと思ったのだが、暑さに負けて遅くなってしまった。どうも居間のエアコンの効きが悪い。サッカー(スペイン戦)を見たのも影響しているけど。  その前日の25日にはセンターに青森南中が奈良岡実さんに引率されてやってきた。昨年に続いての来席でドラのメンバーと対抗戦を行った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/27 07:23
アマ名人戦南部予選
 きょうは浦和コミセン第15集会室でアマ名人戦の南部予選を行い、43人が出場、15人が予選を突破した。通過者は8月5日にカルタスホールで行われる県大会に出場する。雑感は次の通り。  ・43人はちょっと寂しい数字。せめてあと2、3人来て12組でやれたら、システム的に良かったのだが…。  ・今年の地区予選は東部42人、西部41人、北部44人とほぼ同数だった。地区予選参加数を平成9年から記録しているが、北部予選が単独で一番多かったのは今回が初めてである。  ・今回の会場は100人以上収容できる。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 17:15
ドラ王座戦雑感
 ・大会参加者および保護者の方にあらためて感謝します。あと、会場が狭くて申し訳ありませんでした。昨年より少し人数は増えるかなと思っていましたが、約1.5倍になるとは想定外でした。来年はもっと広い会場でと考えています。  ・来年はもうひとり幹事を増やす予定。33人の大会で、大人と低学年では運営の大変さが2枚落ぐらい違う。分かっていたけど甘かった。  ・@優勝者の写真を撮り忘れるAおやつを渡し忘れる-という大チョンボをやってしまった。   @に関してはせっかくの優勝なのに申し訳なく思います。決... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 09:06
清原君、片山君が優勝
 第2回低学年ドラ王座戦(さいたまドラの穴支部主催)を16日、さいたま市浦和区の浦和コミュニティセンターで行った。参加はA級15人、B級33人の計48人(昨年から15人増)。A級で風邪によりひとり欠席(残念)、B級で未登録選手がひとり出た(原因は不明)。  小学生王将戦県代表が4人参加したA級は2ブロックに分かれて予選3回戦を行い、2勝以上が本戦リーグへ、1勝以下が交流リーグへ進んだ。本戦は清原隆之介君(品川第一日野3年)と小野花依さん(和光新倉3年)が2連勝で決勝へ勝ち上がった。決勝は熱戦の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 22:37
昨年の低学年ドラ王座戦
 きょう6日午後2時現在の低学年ドラ王座戦(16日・浦和コミセン)の申し込み状況は、A級12人(昨年15人)、B級25人(昨年18人)で計37人(同33人)となっている。締め切りまであと8日あるので、もう少し増えるだろう。  昨年の第1回は7月10日にカルタスホールで行った。ブログをつくる空白期間だったので、この欄に結果を載せていない。ここで振り返ってみよう。  A級は2ブロックに分かれて上位2人が準決勝へ進出、ブロック3、4位が5位決定戦へ進んだ。残りの選手は2組に分けてオープントーナメン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 14:36
和光勢の活躍など
 ・日レスインビテーショナルカップ第6回女流棋士トーナメントのアマ枠予選の2日目が30日に行われ、和田はなさん(和光)と小野花依さん(同)が代表枠をゲットした。はなちゃんはマイナビに続く勝利、花依ちゃんはこういう大会は初出場だったが、よく頑張った。1日目で和田あきさん(和光)も代表になっている。アマ4枠のうち3人が和光勢というのはすごいね。本戦では悔いのない将棋を指してほしい。  ・アマ名人戦埼玉県大会東部予選で江口幸寛君(久喜)、戸部瞳君(さいたま)、森谷尚広君(同)が予選を突破した。8月5... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/03 11:40
社団戦初日
 さいたまドラの穴は2部リーグ赤に所属している。きょうのメンバーは藤本さん、仲津留君、奥村君、柿木君、蓮見君、嶋村君、安井君、吉田君で、社会人1人、大学生1人、高校生2人、中学生3人、小学生1人という構成。    1回戦 稲棋会紺碧の空  3−4負け  初戦の相手は早大若手OBチーム。顔が分からない選手もいる。この対局は午前中で見ていない。団体戦デビューの藤本さんは杉村君に敗れている。正直言って勝てるんじゃないかと思っていたが、そんなに甘くはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 13:21
トリプルヘッダー
 朝はセンターの初級者教室。6月末で1級2人を卒業させたため、ちょっと少なめの14人だった。卒業生のひとりである大竹君は土曜日のドラに初参加、6勝5敗を挙げて、十分通用することを証明している。  14人だが、3,4級のグループと6、7級グループ、8、9級グループの3ブロックに分かれている感じ。それぞれ指導のやり方は異なってくる。今は8、9級グループをひとつ上のグループに追いついてもらうよう頑張っている。じわじわと近づいてきたと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 11:04
中学生選抜選手権埼玉県大会
 第33回中学生選抜選手権埼玉県大会が24日、さいたま市中央区の与野本町コミセンで行われた。参加は昨年より17人減の41人、激減にショックを受けた。平成19年から21人、34人、73人、63人、58人そして41人と推移。毎年十の桁が異なっている。来年は80台にしたいところだ(10台だったりして)。  A級男子は関東研修会B2の蓮見治紀君(東松山東)が5戦全勝で初優勝を飾った。1回戦で3位になった安井俊勝君(越谷中央)、4回戦で2位になった嶋村寧人君(さいたま与野東)を破った。中学生竜王戦優勝の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/24 21:23
仲津留君が初優勝
 第25回高校竜王戦埼玉県大会が23日、伊奈町の県民活動総合センターで行われ、仲津留大樹君(城北埼玉2年)が初優勝を飾った。  代表を決めるA級は58人が参加、B級は235人が4ブロックに分かれて熱戦を繰り広げた。合計は293人で昨年から6人減っている。平成18年から252、309、325、310、287、299、293人と推移。埼玉県では最大規模の大会である。  1回戦で中村勇平君(聖望学園)が指しているので、相手は誰かと思って見ると斎藤佑樹君(浦和)である。いきなりのドラ対決。しかも勝て... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/24 00:33
王将戦雑感
 ・午後開始なので午前中はセンターの初級者教室。現在の会員数である19人全員が出席してくれた。あと、メールで連絡をもらっていた2人(4年と1年)が体験入会。果たして入ってくれるかな?  ・H6級とH9級の対戦。2筋に駒が並んでいるが、よく見ると2九玉(下手)、2八歩(同)、2七と(上手)、2六歩(同)、2五桂(同)、2四歩(下手)、2二歩(上手)。なんと相二歩の状態である。無勝負で指し直しとなった。やってくれるよね。  ・13時から借りているカルタスホール。今回は12時10分ぐらいから準備が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/18 03:47
小学生王将戦速報
 第11回小学生倉敷王将戦埼玉県大会が17日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われ、99人が6部門で熱戦を繰り広げた。  A級高学年は16人が参加、2回戦で本命の小林伸彰君を破った光山誠人君が4連勝でまず優勝を決める。4勝1敗でのプレーオフは、小林君が森谷尚広君を破って2位となった。  A級低学年は6人による総当たり戦となった。小野花依さんが4勝1敗で優勝を決める。この部門の女子の優勝は和田あきさん、中村歩実さんに続いて3人目。3勝2敗の3人によるプレーオフの末に清本未知君が2位となった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 20:07
教室対抗戦雑感
 ・ドラ勢は例年、午前9時半に阿佐ヶ谷駅改札口集合だが、8時57分着の電車に乗る。早めに行って、朝食でもという考えだ。埼京線で新宿駅に降りたら、2組の親子(ともにドラゴン)と会う。早すぎるけど、気合が入っている証拠かもしれない。  ・20人中19人が集まったところで、スタートを切る。エースが来ていないのだが、まあ大丈夫だろう。「じゃあ、行くよ」とみんなに声を掛けて、一斉に動きだす。駅構内を出て、ロータリーの途中まで来て、小林伸彰君の母上に挨拶される。そこで、きょうは何人かにドラの宿題(詰将棋、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 00:54
2部門で優勝
 第7回教室対抗戦が10日、東京・阿佐ケ谷の杉並区立産業商工会館で行われ、次のような結果となった。  【クラブカップ】@さいたまドラの穴(大野弘喜、安井俊勝、畑本大晟、本間天、江口幸寛)A江古田将棋教室B棋友館  【キングカップ】@津田沼将棋センターA東金田間こども将棋教室B広尾しょうぎ教室C北☆KIDS ルーキーゲート  【ドラゴンカップ】@さいたまドラの穴(戸部瞳、速水秀馬、森谷尚広、阿南智之、山下翔丸)A大宮将棋センター(更科耕大、会川太基、藤田悠平、大竹秀哉、澤野友太)B広尾しょう... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/10 22:42
某女子選手
 某中学女子選手Xさんはチームのエースのはずなのに三将で指している。当然のように全勝で、いつも早々と終了させていた。やっぱり大将で出なくては。妻に「イケメンがいた」と報告するなど、どうもやる気が感じられないんだよな(妻もわざわざ見にいかなくてよろしい)。  Xさんは4人きょうだいで、全員が将棋を指す。特に上の2人は有名だ。4人とも小学生時代からよく知っている。  小島「昨日(土曜)はお姉さん、勝ち進んだな」。  X「えー、知らない」。  小島「興味ないか。お姉さんの旦那さんが防衛した(先... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 07:00
小中団雑感
 ・午後開始は準備の時間が短い。朝開始の場合は、9時に開場して10時半から開会式なので時間のゆとりがある。今回は12時45分開場で1時半開会式なので、設営、受け付けがかなり慌ただしかった。6月はねんりん・年代(10日)、小学生王将戦(17日)、中学選抜(24日)と午後開始が続く。しかし、参加数を考えれば今回が一番厳しかった。  ・昨年全国4位の入間藤沢小は準々決勝でまさかの敗退。いいこともあれば、残念なこともある。それが将棋人生。今後の活躍に期待したい。副将の恒川太智君は5、6年で負け知らず(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 06:41
小・中学校団体戦
 第8回小・中学校団体戦埼玉県大会が3日、さいたま市中央区の与野本町コミセンで行われ、小学校に28チーム、中学校に22チームが参加した。  会場予約の都合で午後1時半からの大会となった。ちょっと面倒なシステムにしたこともあり、午後6時半までかかってしまう。来年はもっとシンプルにやりたい。熱戦の結果は次の通り。  【中学校】@開智A(春名理都、秋月嶺、横井和史)A東松山東(蓮見治紀、小池和也、金井政貴)B所沢北野(森田凌平、森田泰成、近藤克樹)C所沢美原D西武文理  【小学校】@所沢清進A(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 19:49
参加チーム数確定
 どうやら快晴(夜からは雨らしいが)のようできょうの運動会は無事に行われそうだ。これで明日の小・中学校団体戦の参加チーム数がほぼ確定した。ただし、当日に体調不良などによる欠席のチームが出てくる可能性もあるので決定とはいかない。  小学校は22校から27チームがエントリー。昨年が20チームで、今までの最高が24チームだから順調にいけば最多記録更新となる。地区でみれば、東部0、北部1、西部5、南部21チーム。会場地元のさいたま市が16チーム(市立が14、国立1、私立1)を占める。  中学校は15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 07:10
2日の降水確率
・関東アマ名人戦で書き忘れたことがひとつ。小田原駅から送迎バスに乗り、数分たった時、窓の外に高校生強豪が歩いているのを発見した。彼はバスに乗らず、自分の足で来るんだなと思ったが、よく考えてみれば静岡県在住で今回の代表ではない。何か大会があったのか、遊びに来ていたのか、見間違いか、夏の全国大会で確認してみよう。  ・小中学校団体戦はきょうが締切日。昨日、メールで返信がありませんが、大丈夫でしょうかという連絡がきた。すみません。完全に見落としていました。メール、ファクスで返信しないことはありませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 07:28
関東アマ雑感
 ・午前10時半に小田原駅から会場である花月園への送迎バスが出るということで、10時14分着の湘南新宿ラインに乗った。小田原駅に着いたが、案内書には東口か西口かが書かれていなかった。同じ電車に乗っていた水井さんと近い方の口に出てみたが、逆だった。小田原駅は昔の記憶と違って結構大きい。書き落としたなら、改札口に人を置いてほしかったなと思う。  ・ホテル到着。すぐに受け付けへ。埼玉県代表の付き添いであるが、今回は東将連の今西理事長に東京代表の仕事も頼まれた。仕事といっても参加費支払い、交通費を選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 09:06
細川さんが初優勝
 第53回関東アマ名人戦が26、27日、神奈川県箱根町の花月園で行われ、9都県から11チーム(1チーム2人)が参加した。  1回戦   私は藤本さんの棋譜を取る。真横では渡部さんが指していた。藤本さんの相手は千葉の高校生である武田竜治君。武田さんの穴熊に藤本さんは左美濃で対抗する。武田さんの無理気味な攻めが通ってしまった。その後、逆転したようだが、悲観していたようで有利な筋を逃してしまった。予想外の敗戦。藤本さんは手が見えていないように思えた。逆に武田君は伸び伸び指していたようだ。   渡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 12:20
あすから関東アマ
 あすから関東アマ名人戦本大会が神奈川県箱根町の花月園で行われる。埼玉県代表は藤本裕行さん(川口)と渡部壮大さん(川越)。昨年と同様の活躍(個人戦は遠藤正樹さん優勝、団体戦は遠藤、中村裕介さんで優勝)を望みたい。  きょうはオフ。県連大会やドラの準備をする必要がない。関東アマの用意などはあるが、普段よりは楽である。ただ、1時間ほど前から再び軽い喘息状態に。もらっていた噴霧式の薬を使って、少し良くなった。箱根にもこの薬は持っていく必要がありそうだ。本格的に治療をする時がやってきたのかもしれない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 05:53
申し込み状況
 第8回文部科学大臣杯小・中学校団体戦埼玉県予選は6月3日、与野本町コミセンにて行われる。同大会は県連大会では支部対抗戦とともに申し込み制となっている。ほかの大会は当日申し込みで受け付け時間に間に合えば参加できるが、今回は出場できないので、ご注意願います。  5月21日午前10時半現在の申し込み状況は次の通りとなっている。  小学校…18校22チーム   中学校…9校10チーム  昨年はどちらも20チームが参加した。小学校はこの時点で既に突破している。ただ、ほぼ出尽くした感はあるので、今ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 11:06
3月のライオン子ども将棋大会
 昨日は「大宮ジャーナル」などの処理を済ませて、11時20分に家をスタート。浅草で行われている「J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会」の観戦である。  銀座線浅草駅を降りてみると、新しい出口ができている。この駅を使うのは26年ぶりだろうか。越谷の寮にいた際(プロセス資材時代)によく銀座から回り道して夕食を食べて帰ったものだ。その頃よく行った洋食屋さんにいこうと思って歩いていたら、どうもおかしい。180度逆方向を歩いていた。喧噪がすっかりなくなり、これは間違えたと気付く。面倒になり、空腹も手... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/13 07:59
ゴールデンウイーク雑感
 【大宮将棋センター】満員御礼は4日(三浦先生指導日)ぐらいだった。天候不順がやはり痛かった。子どもの来席もちょっと少なかったようだ。4日に埼玉大学将棋部が団体で来てくれたが、後日、部長からお礼のメールがあった。感謝するのはこちらの方である。  【アマ竜王戦】1日の読売新聞を見たら、「王将を囲むように守りを固める“穴熊”−」などとあった。読者に分かるようにということなんだろうが、明らかに変である。代表決定戦の戦評を簡単にまとめる作業をずっとやっているが、昔は私の言葉(今は文章にして渡している)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/10 07:12
8月の日程
 ブログを更新してからひと寝入り。9時に起き出して、ごみを出してから接骨医へ。右膝の裏が張っており、腰の疲れからくるものと診断された。腰の牽引、足に電気をもらってからマッサージ。最後に腰と足に湿布を張ってもらった。これで回復が早まると思う。  その後、家に戻って作業する。8月のさいたま市公共施設の抽選発表を見る。毎月7日に発表なのだが、昨日は見るのを忘れていた。8月度のドラの穴は20日(月)と29日(水)の平日開催である。20日は奨励会試験前を意識したが、試験期日は果たしてどうか。  8月前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 14:55
聖望学園が連覇
 昨日は久しぶりの新聞社出社。朝から右膝の裏側が痛くて歩きにくい。原因は不明。年をとると、いろんな所に問題が出てくるようだが、前からそうだったような気もする。新聞社で作業していると、後半になって首が痛くなってきた。これはよくあることだが、2カ所つらいと厳しい。家に帰ってすぐ寝た。現在は首の痛みは取れたが、足は相変わらず痛い。8時半になったら近く(歩いて20秒ぐらい)の接骨医に行ってみよう。  夕方、高校選手権の取材に行っていた中島記者が新聞社に来て原稿を出していった。会場(伊奈・県民活動総合セ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/08 06:33
中学生竜王戦
 第24回埼玉県中学生竜王戦が5日、カルタスホールで行われ、56人が4クラスに分かれて熱戦を繰り広げた。参加数は17人減で3年前の数字に戻ってしまっている。  私は23人参加(6人減)のA級を担当。5回戦の全勝対決は蓮見治紀君と正本義貴君。蓮見君は2回戦で嶋村寧人君、4回戦で大津拓海君を下してきた。正本君はドローに恵まれたようで快勝の連続だったという。蓮見君が優勢というより勝勢に。ところが、これが逆転してしまう。おかしいな。ともかく正本君が2連覇を飾った。  昨年、仲津留君、飯田君、柿木君、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/05 16:24
小学生竜王戦
 第24回埼玉県小学生竜王戦がカルタスホールで行われた。参加数は昨年から11人減の98人で、4年ぶりに2桁数字に戻っている。天候を考えれば、やむを得ないところだろうか。  クラス分けはA級(19人)、B級(10人)、C1級(30人)、C2級赤(20人)、同青(19人)。私はA級を担当する。4回戦を終わって、大本命の小林伸彰君が4連勝でトップを走る。ところが5回戦で小学生名人戦栃木県代表の速水秀馬君に敗れる波乱。慌てて計算したところ、松村幸輝君が逆転優勝となった。この大会は全国大会につながってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 21:27
両巨頭が代表に
 第25回アマ竜王戦埼玉県大会2日目を浦和コミセンで行った。遠藤正樹さんと清水上徹さんが代表権を獲得した。1局目から振り返ってみよう。  【本戦3回戦】  Aブロック・蓮見治紀○ー川合仁、増田一輝○ー小木曽正訓、北川馨○−山口達也、遠藤正樹○−野原義徳  Bブロック・渡部壮大○ー松浦将純、藤本裕行○−飯田慎也、井上雄一○ー宮下健一、清水上徹○−新井田和明  蓮見−川合戦の記録を取った。蓮見君の仕掛け(やや無理)に川合さんが対応を誤り、やや苦しい展開に。4−6で苦しいところで川合さんに悪手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 22:05
史上最多の226人
 午前中はセンターの初級者教室。ゴールデンウイークに入ったこともあってか、13人と少なめ。先週、体験入会の小学1年生が正式に入会してくれた。しかし、2人が「きょう限りで退会」ということになった。この季節は入る子も多いがやめていく子も多い。2人とも将棋は好きなようなので、「教室はやめることになったけど、この後も将棋は指し続けてほしい。よかったら大会にも出てね」と伝えた。やっぱりちょっと寂しい。  きょうの日曜トーナメントはレベルがなかなか高い。染谷、大橋の六段2人に羽生、群馬の強豪五段らがそろっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 23:32
補足
 @「田尻さん」    3人で行った店は浦和駅東口の「だいちゃん」。ここはなかなかリーズナブルな店だ。しかも駅やパルコから極めて近い。また行くと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 01:31
竜王戦雑感
 少しは楽しいことも書こう。  ・予選通過を果たした羽生君がクジを引く。64番。隣は清水上さんだった。「おー、命中」   江口君らに「いいなー」とうらやましがられていたが、羽生君は清水上さんのことを知らないようだった。まあ、清水上さんは最近、御徒町には行ってないようだからね。将棋は完敗(だったと思う)。しかし、私が見た感想戦では分のある形勢だった。良い経験にしてほしい。   局後に、清水上さんに「羽生君は将棋を覚えて、まだ1年半ぐらいのはず」と言ったら驚いていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 19:51
アマ竜王戦埼玉県大会初日
 第25回アマ竜王戦埼玉県大会初日がさいたま市浦和区の浦和コミセンで行われた。参加数はまさかまさかの87人。大会史上最低の数字に呆然とする。やけくそ気味に第1回からの参加数を記してみよう。  107(第1回・昭和63年)、124、144(決勝で逆転負けという不愉快な思い出あり)、112、154、147、166、168、149(代表2人に)、165、166、181(史上最多参加数、遠藤正樹さん4連覇)、169(高校生の小関君代表に)、166、149、113(中央デパートから県労働会館に会場を移し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 19:15
あすの会場
 あす15日、第25回アマ竜王戦埼玉県大会初日が行われる。会場はJR浦和駅東口の真ん前にある浦和パルコ9階の浦和コミュニティセンター第15集会室である。  将棋世界5月号にカルタスホールが会場となっているが、これは私のミスです。ご注意願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 19:04
東日本大会雑感
 ・川越支部は残念ながら8強で敗れた。これで清水さんは3回出場して、全て8強という結果に。安定した強さはあるが、決定力はないというところか。4強からが免状(四段)なので、また来年もチャレンジできる。長崎さんは以前のルール(優勝すれば四段)時代に準優勝している。なかなか卒業できないが、東日本大会での勝率はかなり高いはずだ(今回も4戦全勝)。  ・その川越支部を破ったのが、中学1年トリオのC&C八千代支部。こちらは初出場でいきなり四段獲得である。大宮将棋センターやドラの穴に来たことがある3人だが順... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/10 16:59
優勝!
 第41回支部対抗・名人戦と第19回シニア名人戦の東日本大会2日目が8日、東京・五反田の「ゆうぽうと」で行われ、対抗戦でさいたまドラの穴支部(大野弘喜、仲津留大樹、柿木祐輝)が優勝を飾った。支部名人戦は高校竜王の高橋海渡君(新潟・弁天支部)が決勝で加藤幸男さん(千葉・東葛支部)を下して初優勝。シニア名人戦は大村芳男さん(宮城・仙台中央支部)が決勝で元アマ名人の中村洋久さん(静岡・銀河東海支部)に勝って栄冠を獲得した。  朝は初級者教室へ。来週はアマ竜王戦で休みになるので、きょうは顔を出しておき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/08 18:18
東日本大会
 第41回支部対抗・名人戦と第19回全国シニア名人戦の東日本大会が東京・五反田の「ゆうぽうと」で行われた。  埼玉県からは次の選手が出場した。はじめに書いてある方が県大会優勝、後は100人支部の川越支部代表となる。(敬称略)  【支部名人戦】藤本裕行(さいたまドラの穴支部)、渡部壮大  【支部対抗戦】さいたまドラの穴支部(大野弘喜、仲津留大樹、柿木祐輝)、川越支部(長崎康男、滝瀬竜司、清水幹雄)  【シニア名人戦】中島次郎(岩槻支部)、石原利男    ▽1回戦  渡部さんは3人ブロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 23:06
平成8年の彩の国小学生名人戦
 ちょっと調べ物のついでに面白い表を見つけた(パート2)。  第2回彩の国小学生名人戦は平成8年12月8日に、当時のメーン会場だった大宮中央デパートで行われた。参加は45人とまだ少ない。2クラスの主な結果は次の通り。  【名人戦】@金井恒太A藤森哲也B及川拓馬D吉田正和  【一般戦】A中村桃子B中村亮介C森村賢平  ずらりと棋士が並ぶ。森村君は現奨励会三段。中村兄妹は県連大会のデビュー戦だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 05:20
9年前の小学生名人戦
 2〜8日までの埼玉新聞の観戦記を書き終えた。今回は小学生名人戦の県大会(5譜総譜)と東日本大会(1譜ダイジェストを2日)である。  観戦記を書くために、昔のデータを調べていた。ついつい脱線して表などを見入ってしまう。面白かったのは平成15年の小学生名人戦県大会。今は廃館となった県労働会館(北浦和)で2月16日に行われている。参加88人で前年より25人も増えている。  A級の参加はわずか7人だがレベルがかなり高い。結果は@青木翔(小学生準名人、中学名人、高校名人)A北脇誠也(関東高校名人)B... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/03 10:05
森田君、武沢君が代表に
 2日目の模様は次の通り。  ▽本戦1回戦  板垣友大(青森)○ー小林伸彰(埼玉) 武沢涼介(北海道)○−藤原悠暉(富山)  川島滉生(招待)○―大塚翔生(招待) 吉田桂悟(都下)○−佐々木大吉(宮城)  森田富裕(千葉)○−梶原可依人(新潟) 吉川毅(23区)○−小林義朋(岩手)  小林君は序盤でミスがあり苦しい展開に。追い込んだが及ばなかった。板垣君は3年生ながら落ち着いた指し回しを見せた。青森のこの学年のレベルはすごい。板垣君の父上は中学選抜や高校選手権(渡辺健弥さんが優勝のとき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/26 01:25
小学生名人戦東日本大会初日
 きょうは小学生名人戦東日本大会初日が東京・月島の共同通信社研修・交流センターで行われた。前からの予定では秩父に旅行中で、大会取材・応援は2日目からのつもりだったが、葬儀により旅行が中止になったため、初日から行けることになる。  午前11時に家を出発。北浦和駅まで歩き、京浜東北線に乗る。有楽町駅で下車して、そこから有楽町線に乗ればよいのだが、昼食のために銀座方面へ向かう。入った店はカレーの老舗「キャッスル」。プロセス資材に何度か行ったことがあり、ちょっとひねりのない選択だったか。店に入ると、市... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/24 21:30
アイル杯
 第3回アイル杯小学生大会が18日、さいたま市浦和区の楷楓亭(浦和北公園内)で行われた。 今回は午前・中級、午後・上級、午後・中級の3クラスに分けて激戦を繰り広げた。  午前の参加者が午後より極端に少なかった。これは大会開催の発表が遅れたことが影響している。  午前・中級は山本君が優勝。2年生で有望な子である。さらに腕を磨いてほしい。  午後の2クラスはどちらも全勝者が消える混戦になった。上級は、小学生名人戦のB級、C1級の選手が多かった。やはりB級の3人が上位を占めた。佐藤−川村の終盤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 18:55
シニア名人戦
 第18回シニア名人戦埼玉県大会は小学生名人戦と併せて4日にカルタスホールで開催された。  参加は28人で昨年より1人減。小学生名人戦は1人増だったから、合計は昨年と同数になる。  今回はかなり充実したメンバーがそろった。埼玉のシニア棋界は松浦将純さん(県シニア名人4回)、石原利男さん(同3回)、森健一さん(同3回)の3強が長い間引っ張ってきた。3人でねんりんピック全国大会を制したこともある。ただし、ここ数年は若手(?)のシニアが参戦してきており状況は変わってきている。  前名人の規定によ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/06 10:40
小学生名人戦後編
 ・13人参加のB級は全勝者が消える混戦。4勝1敗で3人が並び、ポイントも同じ。当該成績で順位がついた。代表権の懸かるA級ならプレーオフだが…。全勝優勝者は昇級がマストというルールがあるが、4−1優勝でも上で指した方がいいかなと思う。センターのI君は初めてのB級で苦しい戦い。でも田村先生とも指せたし、勉強になった一日だと思う。  ・C1級は赤、青の2ブロックを用意していたが、人数が合わせて24人ということもあり、1ブロックとした。今後、小学生大会はA、B、C1、C2赤青の5クラス制としたい。セ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/06 09:58
小林君が初優勝
 第37回小学生名人戦埼玉県大会が4日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われ、A級で小林伸彰君(川越武蔵野4年)が初優勝を飾った。小林君は3月24、25日に東京都中央区佃の共同通信社研修・交流センターで行われる東日本大会に出場する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/05 10:26
埼玉県高校棋界で指したい人のために
 きょうは埼玉県の公立高校入試日。中3生には遅いが、来年以降の受験生のために書いておこう。 もし、高校大会に出場したいと思っている人は知っておいた方が良い。小中学校の大会は出ようと思えば出られたが、高校棋界は必ずしもそうではないからだ。今から書くことは高校文化連盟が主催する高校選手権、高校新人大会が対象で、高校竜王戦、高校女子選抜大会は除く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 08:19
小学生名人戦代表
 朗報が続く。群馬県代表に2年生のS君がなった。ドラ経験者の代表が続いている。東京都下代表のY君、都区内代表のY君、小学館学年誌杯で代表になったO君。この3人の5年生は昨年のフリー団体戦でチームを組んだ(優勝はできなかったけど)。この後、栃木県でH君(3年)が代表になり、S君で5人目。千葉でI君だったらもっとすごかったか。この時点で5人、埼玉県代表(予選は3月4日)は誰がなっても応援する。  東日本大会は3月24、25日。24日は旅行中で残念ながら行けない。25日に行くから、みんな2日目に残っ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/28 01:15
支部名人戦
 支部名人戦(出場35人)はほとんど見ていない。準々決勝以降の結果は次の通り。(左側が勝ち、敬称略、かっこ内は支部名)  ▽準々決勝  松島秀幸(羽生)−土出康弘(所沢)  伊貝秀司(翔風館埼玉)−遠藤正樹(川越)  藤本裕行(さいたまドラの穴)−川合 仁(岩槻)  北川 馨(翔風館埼玉)−中村匡志(ふじみ野)  ▽準決勝  松島秀幸−伊貝秀司  藤本裕行−北川 馨  ▽決勝  藤本裕行−松島秀幸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 11:20
3年ぶり3度目のV
 第41回支部対抗・名人戦は26日、カルタスホールで行われた。まず、対抗戦の結果から。参加は9支部16チーム。  全勝チームの3回戦以降の結果を記す。  ▽3回戦    ドラの穴AA−1岩槻B    翔風館BB−0岩槻A   高校生2人(仲津留君、柿木君)と中学生(大野君)で組んだドラAは、過去に岩槻のベテランチームに煮え湯を飲まされてきたが、今回はようやく勝利を収める。翔風館Bは初めに大津拓海君(小6)がシニア強豪の中島次郎さんに勝ったのが大きかった。  ▽4回戦    ドラの穴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 07:59
アベック優勝
 支部対抗・名人戦と支部総会がカルタスホールで行われた。対抗戦はさいたまドラの穴支部A(仲津留大樹、大野弘喜、柿木祐輝)、名人戦は藤本裕行さん(さいたまドラの穴支部)が制す。アベック優勝となった。  アルコールが少し入って猛烈に眠いので、詳細はあすにしたい。ここでは、きょう笑ったことをひとつ書く。  優勝チームより気になっていたDチーム(平均年齢10歳)は2勝10敗で見事に玉砕、最下位だった。それでも、それなりに得たものはあったはずと信じたい。  表彰式の前に「入賞したドラの穴、翔風館埼玉... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 21:12
最終準備
 あすの大会準備を最終チェック。最近、忘れ物が多いので必要なものを書き出して確認した。  【大会前】  名人戦申込用紙、名人戦くじ、名人戦トーナメント表(2種)、オープン戦表、対抗戦出欠確認表、対抗戦対戦カ ード、対抗戦プレート、対抗戦リーグ表、対抗戦くじ、対抗戦の順位の決め方と対局順、釣り銭、領収証、文   具、朝の挨拶文  【大会中・大会後】  棋譜用紙、デジカメ、賞品(名人戦・対抗戦)、賞状(同)、代表選手の申請用紙(連盟に提出)  【総会関係】  支部総会資料、コーヒーセット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 23:01
落ち着く
 26日に支部対抗・名人戦と支部総会がある。対抗戦の受け付け準備や総会資料作成で気持ちにゆとりを持つことができなかった。昨夜、ようやく資料が完成したので、気分が落ち着く。まだ、印刷などの作業は残っているが、きょうは特に予定がないので大丈夫だ。  この間、いろんなことがあった。新パソコンはまずまず順調。何といってもレスポンスが早いのが嬉しい。将棋ソフトでやや手こずったが、まあ何とかなった。メールデータのバックアップを忘れて、登録をすべて失ったのは痛かった。こちらから送れないので、申し訳ないですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/25 08:30
支部対抗・名人戦
 第41回支部対抗・名人戦が26日(日)にカルタスホールで行われる。名人戦はほかの大会と同様に当日申し込み(10時半まで受け付け)だが、対抗戦は今年から申し込み制となっている。22日(水)までに参加数を連絡してください。連絡先は小島携帯(090・7413・3474)、メール(県連HPより)、県連掲示板、このブログに書き込みでも結構です。申し込み制にした理由は@プレートの用意Aシステムの準備B参加数のだいたいの把握(弁当発注数に影響)−など。団体戦は個人戦と違って、きょうは気分が良いから行ってみる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 09:56
関東アマいろいろ
 ・ジュニアは高校生が5人、中学生が6人、小学生が2人の計13人が参加。今回は関東研修会と重なったためちょっと少ない。予選で2連勝して本戦に出られたのは柿木祐輝君のみ。あと、飯田慎也君が第1トーナメントを制して来年のシード権を獲得している。  ・小学6年の江口幸寛君は予選、第1トーナメントで連敗、しかしオープン戦で2位となって賞品をゲットしていた。もうひとりの小学生S君が「ああ、僕も負けてオープン戦に回れば良かったな」。そういう志の低いことは言わないように注意。なお、S君は第1トーナメントで賞... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 13:17
関東アマ名人戦県大会
 第53回関東アマ名人戦埼玉県大会が12日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われ、代表2枠を争った。参加数は昨年より12人増の74人。昨年は岩槻のひなまつり大会と重なったのが響いた。  シードは昨年の関東名人である遠藤正樹さんと昨年代表決定戦で敗れた園田章雄さん。シード権を持つ昨年代表の中村裕介さんは体調不良、原司君は運転免許合宿でともに欠場している。  72人が18組に分かれて予選を行った。予選といっても、代表になるには1回も負けられない。1日で代表を決めるので、のんびり2勝通過、2敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 08:03
無料で映画
 昨日はオフだが、午前中は忙しかった。ドラの穴教室の宿題、早解き競争、難問集の問題用紙作成と前回の宿題の解答をつくる。その後は関東アマ名人戦の用意である。  午後になって、浦和パルコへ。午前中につくったものを中心に印刷、買い物をした後、映画を見る。テレビでしきりに宣伝していた作品で、妻の希望である。ミステリーの部分は弱かったが、それでも最後は泣けた。  今回は株主優待券で無料で見た。@パルコの株主優待券(半年に4枚)Aユナイテッド・シネマの会員で6回見たら(妻の見た分もポイントに入る)1回無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 07:59
京都行I全国高校新人大会よもやま話
 書き落としたことを書いてみたい。  ・茨城の強豪、野口義美さんが観戦していた。人違いかなと思ったが、茨城の女子代表に野口さんがいたので、きっと娘の応援だろう。確認はできなかった。  ・マイミクの方と話す。しかし、1度だけで、あとはほとんど姿を見なかった。長男の応援にかこつけた酒飲み旅行なのでは…。  ・女子の優勝候補に長谷川女流初段(当時・挑戦者にもなっていなかった)のことを聞いてみたいと思っていたが、結局言い出せなかった。  ・今夏の高校選手権個人戦は各県、男子2人女子2人の代表にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 04:06
京都行H29日・全国高校新人大会(女子)
 準々決勝@ 関穂奈美(長野・岩村田)−阿部美鈴(山形東)  8強のうち7人は小中学時代からの有名人。その中でひとり関さんの健闘が目立つ。しかし、さすがに阿部さんには及ばなかった。しかし、夏の団体戦では岩村田は有力な優勝候補だ。  準々決勝A 成田弥穂(宮城・仙台二)−新藤仁奈(群馬・渋川女)  小学生時代からこの年代のトップ選手である成田さんと女流アマ名人の新藤さんの対戦。注目の一番だったが、新藤さんに十字飛車の筋をうっかりするという大ポカが出てしまった。  準々決勝B 小山田友希(岩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/07 13:13
京都行G29日・全国高校新人大会(男子)
 2日目はなんと午前8時開始。30分勘違いしていて、余裕を持って行ったつもりが既に対局は開始していた。  男子準々決勝は4局。しかし、その中の1局がまだ始まっていない。1人の選手が10分以上遅刻である。何があったか分からないがもったいない。顧問はついていなかったのか?   遅れて対局開始。こういう場合、たまに遅れてきた方が居直って指して勝つこともあるが、相当なずぶとさが必要である。結局、完敗に終わったようだ。  飯田君は、柿木君に勝った長谷川大地君と対戦。居玉がたたり、思い切った戦いをする... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/06 13:26
京都行E28日・全国高校新人大会(本戦編)
 ・男子1回戦の飯田慎也君と伊藤和貴君(千葉英和)の棋譜を取る。飯田君はもとより伊藤君もドラ経験者なので、観戦記を書きやすいという狙いもあった。後手の伊藤君が1手損角換わりで、飯田君は腰掛け銀を選択。伊藤君が優勢になったが、大事に行き過ぎて形勢逆転。最後は逆に差がついてしまったが、飯田君の寄せはちょっと冴えがなかった。これでは接戦になったとき心配だ。  ・柿木君は山本健太君(高知・土佐)を下したが、仲津留君は関東高校名人の丸川友幸君(神奈川・慶応義塾)に敗れてしまった。  ・1回戦では高橋海... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/02 07:54
京都行D28日・全国高校新人大会初日(予選編)
 週刊将棋の原稿を出してほっとしたのも束の間、もうひとり従業員がダウンとの連絡が入る。風邪・インフルエンザが巷でかなりはやっている。県連幹事のSさんもインフルエンザだし、センターの月決め会員で最近来ていない人はダウンしているのではないだろうか。  28日、実家から地下鉄、タクシーを乗り継いで、京都・岡崎の「ホテル平安の森京都」に入る。きょうは全国高校新人大会の初日である。タクシーはやや無駄遣いだが、地下鉄・蹴上駅から徒歩20分、この寒い中を歩くのはつらいと判断した。バスという手もあるが、2人分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/01 11:11
彩の国名人戦2日目(後編)
 【準決勝】  清水上徹○−×小木曽正訓  ルーキーゲート教室(北千住)指導者同士の対戦。内容を書こうと思ったら、この将棋を全然見ていないことに気付く。どうも、あっさり終わったようだ。佐藤記者「ちょっと諦めが早いのでは?」。それだけ小木曽さんは清水上さんを信用しているということだろう。相手が違えば、早い投了はなかったのかも。    田中昂文○−×藤本裕行  私が記録係。相振り飛車から田中君は穴熊に囲う。藤本さんはいきなり▲9五歩−▲9六香−▲9八飛型を組む。これはこれで一局だと思うが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/22 17:56
彩の国名人戦2日目(前編)
 第17回彩の国名人戦2日目が22日、さいたま市中央区の下落合コミュニティセンターで行われ、清水上徹さん(和光)が決勝で田中昂文君(さいたま)を破って初優勝を飾った。清水上さんは埼玉県に引っ越してから初の県連大会参加で、アマ名人戦全国大会(9月・東京の予定)の切符を獲得した。  準々決勝以降の戦いは次の通り。  【準々決勝】   小木曽正訓(朝霞)○−×桜井佑樹(深谷)   私が記録係。角換わり腰掛け銀から先手の桜井君が右玉に。小木曽さんが△1二香として穴熊にしようとしたタイミングで桜井... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 17:12
チッチョ
 どうでもいいことシリーズ。  ・彩の国名人戦で3回戦に進出したシニアのTさんがきょうセンターに来てくれた。ベスト8を懸けての一戦は清水上朝日アマ名人。対局に向かうTさんに、友人のOさん曰く「屠殺場に向かう牛のようだな」。良き友人をお持ちだ。将棋の内容を聞いたところ、やはり惨敗だったらしい。  ・火曜夜にセンター遅番の後、大和田の「ピッツエリア チッチョ」に行く。コースを頼んだが、ピザ店というよりはイタリアレストランに近い内容。ピッツアも厚めの生地のナポリ風でおいしかった。ネットの割引(1割... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 23:53
彩の国名人戦(後編)
 ・予選19組は鬼ブロック。予選通過は渡部壮大さんと藤本裕行さんで、落ちたのは元アマ準名人、県高校2位。県高校2位はアマ準名人を破った後、渡部さんにも必勝形だったそうだが、並べ詰みを逃したらしい。予選落ちは残念だったと思うが、アマ強豪3人との接戦は自信になっただろう。  ・きょうはベスト8まで。2日目は22日に下落合コミセン和室で行われる。準々決勝の組合わせは次の通り。(敬称略)  小木曽正訓−桜井佑樹、清水上徹−博田哲広、渡部壮大−田中昂文、藤本裕行−浅井広希  ・遠藤正樹さんは3回戦で... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/16 00:07
彩の国名人戦(前編)
 早朝からパソコンの調子が悪く、大会から帰ってきても、立ち上がらなかったが、6度目ぐらいでようやくついた。  きょうは彩の国名人戦を与野本町コミセンで行った。昨日のドラの真ん前の部屋が会場である。  参加者は79人。この5年、ずっと80台だったが、第17回でワースト2となってしまった。  きょうもいろいろありました。箇条書きで。  ・噂の朝日アマ名人が義弟、義妹を引き連れて登場。埼玉県連大会は初出場と思っていた。  名人「大宮の(中央)デパートでアマ王将戦に出ました」。  小島「あり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/15 22:50
会場にご注意
 あす15日、第17回彩の国名人戦が行われる。いよいよ県連大会の開幕である。  会場に注意していただきたい。いつものカルタスホールではなく、与野本町コミュニティセンター(JR埼京線の与野本町駅から大宮駅方向に徒歩3分)である。受け付けは当日申し込みで、午前10時半まで。なお、アマ名人戦全国大会の第1予選であるから埼玉県在住者のみの大会となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 07:58
支部対抗戦(後編)
 トイレから戻った私。慎重に優位を広げようと思っていたが、既に相手は諦めていたのか、あっという間に勝勢になる。拍子抜けするほどの楽勝、いつの間にかXさんを追い抜いていたようだ。私の勝利と前後してOさんが敗れる。さすがに相手のNさんは強かった。  1勝1敗で大将戦が残った。Sさんは有利から優勢になっている。これは勝ったなと思っていたところ、O・Tさんのすごい勝負手が飛んできた。△1五歩の端攻めに美濃囲いのSさんが手抜きしたところ、△1六歩を取り込む前に△1七銀と打ち込んできたのだ。スピードアップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 15:51
県GC戦
 第14回埼玉県グランドチャンピオン戦を25日、下落合コミセンで行った。各大会の優勝者、代表が12人参加、 今年は優勝者が重複した上に欠場者もあり、例年より少なかった。参加者は次の通り。(敬称略)  Sシード(一般大会の複数優勝者) 原 司(アマ竜王戦、レーティング選手権、全国高校名人、前回優勝)、渡部壮大(支部名人戦、レーティング選手権、朝日アマ名人戦)  Aシード(一般大会優勝者) 川上岳男(アマ竜王戦)、浅井拓也(アマ名人戦)  Bシード(ジュニア、その他主要大会優勝者) 関渉(シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/26 09:39
大会ラッシュ
 4日の県連主催大会について書いたが、この日は各地でいろんな大会が行われた。  ▼アマ王将戦全国大会(連盟) 優勝はアマ名人の今泉健司さん(広島)。決勝で吉岡大和さん(千葉)を破った。準決勝で今泉−稲葉聡さん(三重)戦というアマ名人VSアマ竜王の対決があった。なお、埼玉県勢は昨年3人出場していたが、今年は誰も出ていない。  ▼マグロ名人戦(三浦) A級は相良剛史君(千葉)が優勝。県勢はレディースで飯田梨絵さん(川口)が2位、和田あきさん(和光)が4位、畑中さゆりさん(春日部)が6位だった。優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/05 23:47
ジュニア選抜
 第14回彩の国ジュニア選抜がきょう、カルタスホールで行われた。この大会は埼玉県在住・在学の小、中、高校生で活躍した選手を選抜して行うもの。今までは8人制でやってきたが、今年は受験による辞退、奨励会入りなどがあり6人制とした。  私は結婚披露宴出席で見ることはできなかったが、途中で結果の連絡が入ってきた。参加者中最年少の小林伸彰君(川越武蔵野小4年)が3連勝で初優勝を飾った(写真)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/04 22:26
彩の国参加数分析
 参加者112人の在住都県を調べてみた。C1とC2級は赤、青組の合計。  A級(25人)…埼玉15人、東京5人、千葉5人  B級(36人)…埼玉12人、東京9人、千葉6人、神奈川6人、栃木2人、群馬1人  C1級(24人)…埼玉13人、東京8人、千葉1人、神奈川1人、茨城1人  C2級(27人)…埼玉23人、東京2人、群馬2人  合計(112人)…埼玉63人、東京24人、千葉12人、神奈川7人、群馬3人、栃木2人、茨城1人 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/28 12:12
彩の国小学生名人戦
 第17回彩の国小学生名人戦を27日、さいたま市浦和区のカルタスホールで開催した。112人が6ブロックで熱戦を繰り広げた。参加数が予想より少なく、がっくりする。他県勢は多かったが、埼玉県勢が減っているようだ。  私はA級を担当。25人参加で、県勢は15人、東京が5人、千葉が5人という内訳。県勢15人中、所沢こども将棋クラブが9人、ドラ(埼玉)勢が6人となっている。県勢は遠征組に圧倒される。顔触れを見ても仕方ないところ。O君は研修会、H君はバンコクにいるし、K君は欠場、S君は塾(?)。これでは厳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 16:41
あすは大会
 あす27日、北浦和のカルタスホールで第17回彩の国小学生名人戦を行う。数日前から問い合わせが結構ある。人数が一気に増加したアマ王将戦の時もそうだったが、問い合わせの電話の数は参加増減のバロメーターになる。問い合わせの内容は次のようなものが多い。記してみよう。  @申し込みは不要ですか?   当日申し込みです。受付時間は午前10時から10時半ですが、ぎりぎりは少し混乱するので、10時20分までに受け付けを済ましていただくとありがたいです。  Aいつごろ終了しますか?   これを聞かれる方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 11:24
JTいろいろ
 ・これはある人から内緒で聞いた話。強豪が同じブロック(24人で3連勝3人が通過する)に入った場合、ひとりが秒殺を心掛け、ひとりがじっくり指して勝つようにすれば対戦しないで済むという。予選は同じ成績同士をカードを持ってきた順に当てるやり方。システム的にちょっと疑問だが、なんせ3000人が出ているのだから分かりやすい方式にするしかない。運営者も当然、素人中心になる。  大きな声でお勧めすることではないが、そういう調整をできること自体、かなりの強豪なので、まあ不運を免れる手段かもしれない。それに必... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/22 14:52
高学年の部
 1743人参加の高学年の部は予想通り、激戦となった。壇上で指される決勝戦に進出するには9または10連勝が必要である。ドラ勢、県勢が苦戦する中、羽生大輝君がC&Cの強豪を破る番狂わせを起こす。吉田桂悟君には及ばなかったが素晴らしい戦いぶりだった。トーナメント表では羽生君が吉田君が勝ったようになっており(誤り)、私を含む一部の人たちに動揺を与えていた。  8強にドラ勢は吉田君と萩原友飛君(川口)。萩原君はタイ洪水の影響で帰国中(ただし明日帰る)、小学生名人戦東京都代表を破った。あと、県勢では大津... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 23:44
JTこども大会低学年の部
 JTこども大会に行ってきた。午前9時過ぎに家は出発、10時20分頃に会場である東京ビッグサイトに到着。予想通りの超満員である。3600人の申し込みがあったが、当日欠席が当然あり、高学年が1743人、低学年が1178人で計2921人となった。職団戦(きょう東京体育館で行われている)で全盛期は600チームを超していたので、1日で集まった将棋大会の最多参加記録とはならなかった。しかし、この調子なら数年後には新記録を樹立するのではないだろうか。  ドラの穴、センターの初級者教室、埼玉県勢、そのほかの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 23:10
はしご
 ボリビア料理の後は久喜市中央公民館に移動して、県民芸術文化祭久喜大会を観戦。S級、A級、B級、C級、J級に分かれての大会。ドラ勢はA級に嶋村君、安井君、江口君、森谷君、戸部君、B級に山下君、速水君、会川君、羽生君が出場した。  A級は安井君が5戦全勝で優勝。これで褒める私ではなく、嶋村君(4勝1敗)とともにS級で出るようにと注意する。S級上位は確かに強そうだが、S級中位以下とA級中位以上はいい勝負という感じで、そんなに差はなかった。2人がAで出るのはインチキではないが、もうちょっと強い心意気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 22:19
102
 昨日は新聞社出社。午前中、観戦記を3日分書いてから、家を出る。ぎりぎりでなく、もっと早めに書いておきたいものだ。  昼食は大宮駅西口をうろうろ歩いて探したが、目ぼしい店が見つからず、「つけめん102」へ。行列がすごければ回避するつもりだったが、4人待ちだったので並ぶことにする。並び始めて15分ぐらいで食べることができた。これならすぐ入れても、出てくるのが遅い店と変わらない。  昼に来るのは初めて。昼は豚骨・魚介、夜は鶏・魚介味になっている。特製つけ麺(写真)を注文した。久しぶりに来たがやは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 12:38
大健闘
 きょうはセンターの初級者教室。体験入会の子が来た。2級ぐらいは指せそう、毎週来るのは難しいという二つの理由で、教室ではなく土日に普通にカードで指しにくることを勧めた。力がさらにつけば、ドラ入りという可能性もある。  タイの洪水によりバンコク日本人学校が休みになったことで、ひー君が日本に戻っている。金曜に帰ってきて土、日と連続でセンターに来てくれた。ちょっと実戦不足のようで、6月の県小学生王将戦の頃より調子は悪そう。 きょうは塾帰りのなる君も登場して、久しぶりの「ひーなるコンビ」復活だ。もっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 18:22
朝霞将棋まつり
 埼玉県芸術文化祭2011朝霞将棋まつりが16日、朝霞市コミニュティセンターで行われた。面倒なので思いつくままに箇条書きで。  ・各クラスとも2ブロックで、A級は計70人、B級は計67人、C級は計96人、J級は計66人が参加。小計は299人。これに高校生段級位認定戦の89人を加えて参加総計は388人になった。指導将棋だけの参加者、観戦者、保護者を含めると約500人というところだろうか。  ・A級は粒揃いのメンバーが集まったが、大物は不在だったか。戦前の予想では本命が川合仁君で、あとはジュニア... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/18 10:21
アマ王将戦2日目+ドラ
 きょうはアマ王将戦北関東大会2日目がカルタスホールで行われた。Aブロックは小林康広さん(神奈川)が代表決定戦で原司君(蕨)を破って初の代表に。Bブロック代表決定戦は元奨励会三段同士の対戦となり、秋山太郎さん(東京)が池田将さん(東京)を破った。  私は隣の部屋でドラの穴教室を行った。きょうは27人が参加。祝日にしてはちょっと少なめ。女流アマ名人戦と重なったため、女子勢が来られなかったのが響いたか。指導者はアマ王将戦の敗者を含めて5人。負けて疲れた後にもかかわらず、子どもたちと指してくれたのに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 21:49
高校王位戦
 昨日、午前中に作業を済ませてから、正午すぎに家を出発。まずは当日予約した蓮田のイタリアン「トラットリア ナトゥーラ」へ。国道122号沿いだが緑に囲まれて良い雰囲気だ。  2人ともランチコースを注文する。パスタは「ベーコンとキノコのトマトソース」と「小柱とオクラのペペロンチーノ」、メーンは「ミラノ風カツレツ」と「スズキのアクアパッツア」(写真)を選択。これにそれぞれ前菜、デザート、飲み物がつく。1800円という値段が安く感じる内容だった。ただ、2時間もかかったので、忙しいときは無理。あと、フロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 01:07
ジュニアフリー団体戦
 第3回ジュニアフリー団体戦が23日、東京都文京区の文京区民センターで行われた。  まず、午前中に不手際が続き、受付などで混乱があったことをお詫びします。それ以外にもいくつかの考えられないミスがあった(埼玉県連ではありえないレベル)。もっとも、二つを除けば、あらかじめ想定されたことでもある。私の方で先回りしてケアするべきだった。こんなことが続けば、参加者に愛想をつかれて参加してもらえなくなる。来年はさらに準備を整えて大会に臨みたい。  あと、会場が狭かった。昨年の2階より広いということだった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 18:07
アマ名人戦を振り返る@
 現在、出ている週刊将棋にリポートが載っている。そことこのブログで書き切れなかったことを記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 05:42
B級優勝
 第13回ペアマッチ将棋大会がきょう、文京区民センターで行われ、ABC級に8チームずつの計24チームが参加して行われ、A級では中澤沙耶さん・早瀬勇希さんペアが初優勝を飾った。準優勝は和田あきさん(和光)・古賀一郎さん(さいたま)ペアだった。  橋本智佳子ちゃん(西武文理中)と組んでB級に出場してきた。このペアで3年前にC級準優勝している。  1回戦はTさんとT君(さいたま、大学生)ペアと対戦。相手の四間飛車に棒銀から▲1五歩と端を攻める自信のない展開となる。相手の疑問手に乗じて優勢に。無事に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 20:42
西部団体戦
 午前中は初級者教室。午後からは与野本町コミセンで昨日の忘れ物を確保してから朝霞に移動する。ドラの穴が西部団体戦に4年ぶりに出場している。メンバーは清水幹雄さん、原司君(高3)、柿木祐輝君(高1)、蓮見治紀君(中2)、吉田桂悟君(小5)。ひとりを除いては2歳違い。あまりつながりのないメンバーになってしまった。  会場の朝霞コミュニティセンターに着くと、3回戦の開始直前だった。所沢支部(早川君、土出さん、磨矢君ら)に2−3、川越支部(川合さん、田中君、小林君ら)に3−2という結果。「まだ優勝の目... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/18 21:43
団体戦
 9月後半戦は団体戦が続く。  18日(日)は西部団体戦(朝霞コミセン)。中村匡志さんから声が掛かって4年ぶりに出場することにした。前回は奨励会に入る前の高野君や仲津留君らで参加、全敗だった。あれから4年、メンバーは変わるが全体的に地力はついている。果たしてどうだろうか。県名人の不参加はちょっと残念だった。  23日(祝)はジュニアフリー団体戦(文京区民センター)。メンバー集めに苦労した。3人1組であること、ある程度近い棋力でそろえるなどで悩んだ。「声が掛からなかった」という子もいるだろう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/17 07:53
原稿
 アマ名人戦全国大会の原稿を抱えている。1時間やっては3時間休憩という感じで進みが遅い。昔と違って集中力が続かない。  紹介する6局の棋譜入力、図面選択、写真を選んでメール、表をFAX、取材メモの原稿(最年少者にスポット)までは終わる。外堀は埋めたが、肝心の本文はリードを書いただけ。きょうの夜中は頑張ろう。  200行で大会概要や6局について書くのだから、細かいことまでは無理。書き切れなかったことは、ここで紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/13 14:56
アマ名人戦最終日
 現在、準決勝が行われている。顔触れは次の通り。(敬称略)  今泉健司(広島)−井上徹也(前名人)  加来博洋(東京)−水谷 創(愛知)  ともに元奨励会三段・30歳代VS愛知県出身・学生将棋・詰将棋作家・地方公務員・20歳代という構図になっている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/12 09:39
アマ名人戦全国大会
 昨夜は報道関係者の懇親会に出席、酔って帰ってすぐ寝てしまった。  埼玉県代表は小木曽さんが1勝2敗で、浅井君が2敗で予選落ち。鷲宮町(現久喜市)出身の野島さんも連敗と、埼玉勢には厳しい結果となった。小木曽さんは2敗とも終盤で逆転負け、浅井君は1回戦で水谷創さん(愛知)に必勝となったが、勝ち切ることができなかった。高校生は5人が出場したが、4人が2連敗、1人が1勝2敗だった。さすがに全国大会の壁は高い。野島さんは2回戦で早咲誠和さん(大分)というきついブロックだった。  鬼ブロックの8組(井... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/09/11 06:41
前夜祭
 アマ名人戦の前夜祭に行ってきた。ポイントは全国初舞台の浅井県名人を孤立させないこと。これに関しては、上田君(山梨)と金子君(福岡)の高校生2人を紹介しておいた。最後に将棋、ラーメン?を誘われていたが、どうなったか。  組順に一人一人が挨拶。小木曽さんは「春に男の子が生まれたので頑張りたい」、浅井君は「1局でもたくさん指したい」と無難にこなした。  注目を浴びたのは2人。Hさんは「わが県ではアマ名人戦よりアマ竜王戦が格上。アマ名人戦も優勝者は七段にしてほしい」と発言。ここはアマ竜王戦の前夜祭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 22:59
夏の思い出(中学選抜編A)
 ・今回の役割分担は次の通り。  中島一君…埼玉新聞の結果稿と週刊将棋のリポート  小島…埼玉新聞の観戦記  観戦記は中学選抜、高校選手権、小学生王将戦で7日分。結局、中学選抜ダイジェスト2日、高校選手権ダイジェスト1日、同総譜4日ということになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/06 07:11
夏の思い出(中学選抜編@)
 夏の全国大会を振り返るシリーズ。1回で打ち切りになったらごめんなさい。努力します。このシリーズは思いついたまま箇条書きで記す(努力してないか)。  ・8月3日、午前3時前に起床。3時40分ごろに車でスタートする。会場の天童には新幹線で行った方が早いが、その後の変化、交通費などを考えると車が良いと判断した。  ・3回ほど休憩を取り、午前9時に会場に入る。ちょうど開会式がやっていた。  ・埼玉県代表は石井修太朗君(さいたま)、和田あきさん(和光)、見沢季実果さん(所沢)。3人は6月の県予選を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 11:31
土曜日
 27日(土)は平成23年度埼玉県市町村職員共済組合将棋大会を行った。これは同組合に 委託されて2001年から運営している。以前は内山治久さんが担当していた。  昨年、不況(?)などの理由でからか、2年に1度の開催ということになった。というわけで、 2年ぶりの大会である。  以前は100人以上の参加者があったが、最近は90人ぐらいで続いていた。1カ月ほど前の打ち 合わせで、今年は38人ですと言われて、ショックを受けていたが、当日はどうにか62人が集 まる。2日前に電話でいきなり66人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/29 12:03

トップへ | みんなの「大会」ブログ

将棋よろず屋の徒然日誌 大会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる