碁会所か

 まずは前回の解答から。答えは佐々木勇気四段である。佐々木四段は中学棋界はおろか小学4年の秋から県大会には出ていない(いわずもがなだが奨励会入りしたため)。その後、同学年には岡井良樹君とか有田高大君とか奨励会に進んだ子が出てきている。
 きょうはセンターの早番。空模様がおかしく、荒れた天気になるかと思ったが、意外におとなしく少し雨が降った程度で済んだ。竜巻、落雷を心配したが、大丈夫だった。
 I四段が登場。日曜日朝に新聞社の人が「題名のない音楽会」に出ていたよとの情報を頂く。調べてみると、T運動部長が番組内のコーナー「歌ってみまSHOW!」で「星は光りぬ」(プッチーニのアリア)を熱唱したとのこと。Tさんの父上は声楽家。本人のカラオケを3回ほど聞いたことがあるが、素人離れの声量で驚いたことがある。カンツォーネ、ミスチル、「一休さん」というしゃれた?選曲だった。
 センターに碁を打ちにくる2人組が数組いる。私が働いている間には初めてのことだが、きょうは2組も来席した。碁盤と碁石は2セットしか置いていない。2組目はほとんど使っていないので、慌てて拭いたりした。もう1組来たらどうしようと少し心配したが、そんなことはありえないよね。
 センターを出て、車で国道17号を走る。北与野駅辺りの横断歩道で、来日中のレディー・ガガを見掛ける。もちろん本人であるわけはなく、近くのライブハウスから出てきた女性(衣装はまさしくガガ)のようだ。そういえば、スタイルもちょっと太めだ。
 いったん家に帰ってから出直して、県教育局(後援申請)、明高堂(盾発注)、GS、伊勢丹(母の日関係)、浦和コミセン(会場費支払い、印刷)、パルコ(買い物)を回る。これで、やり残していたことをだいぶ済ますことができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック