リスペクトされない理由

今回もまたよもやま話集。これは書くのが楽なのである。

☆竜王就位式
 ちょっと古い話になるが、1月15日夜に竜王戦就位式に出席した。基本的に火曜のパーティーは仕事があるために参加できないのだが、広瀬新竜王となれば話は別である。
 広瀬新竜王とのつながりは①大宮将棋センター初級者教室出身②早大将棋部OB③実家が北浦和④大学時代に父上と東日本個人戦で対戦して完敗⑤兄は県高校棋界出身で取材-である。直接のつながりはそれほど濃くないのだが、間接的にいろいろな絡みがある。

 夕方にサロンを出て会場へ向かった。王子駅から南北線に乗り換えて永田町へ。駅に着いてあらためて案内状を見たら、この日の会場は渋谷のセルリアンタワーである。オーマイゴッド。5日後の県連会長会議の会場と間違ってしまった。
 慌てて半蔵門線に乗る。間違えてしまったが、意外に近い上に、早めに出てきたのでぎりぎり間に合いそうだ。しかし、渋谷駅に着いてから迷ってしまい、結局は遅れてしまう。JR渋谷駅からならすんなりとセルリアンタワーに行けるのだが、よく分からない所に出てしまい苦戦してしまった。田舎者だな。

 パーティーでは広瀬ファミリー(ご両親、兄上)と話をすることができた。本人とは話せなかったが、これで満足である。

 帰りにカオマンガイ専門店に寄って帰った。これは読み筋の行動だ。同店のバンコク本店に行ったことがある。
画像

 ☆県連会長会議
 1月20日午後から県連会長会議に出席した。彩の国名人戦2日目は佐藤幹事長らに任せている。今度は渋谷に行ったりしないかと思ったりしたが、無事に到着。当たり前ですね。少し早めに着いて永田町駅近くのインド料理店で骨付きマトンビリヤニを食べる。
画像

 会議は参考になる意見、あまり参考にならない話、自慢話-などに分かれるが、ともかく無事に終了した。
 懇親会は楽しい。いろんな人と話をすることができたが、脇常務理事に挨拶できたのは特に収穫だった。脇常務理事の高槻市が将棋に熱心という話を聞いて、高槻高校OBの私が反応した。現高槻市長が将棋に熱心とのこと。昨年秋に連盟は高槻市と包括連携協定を結んでおり、1月26、27日には王将戦第2局(久保利明王将-渡辺明棋王)が同市で行われている。

 ☆多才
 先日のドラの穴にH君が3カ月ぶりに参加してくれた。話を聞くと「ロボット競技大会」で忙しかったそうだ。東日本大会(12月)、日本大会(2月)を突破して世界大会(5月・米国アーカンソー州)に出場するとのこと。おめでとう。
 H君はタレント活動(CMなど)、絵画(全国表彰)、オセロ(全国小学生大会出場)など多才である。ただ、いじられキャラなので、私に「いろいろ優秀なんだけど、将棋だけはちょっとなー」とからかわれてしまう。いじってはいるがこの日もB級で勝ち越していたから本当は結構指せる。文部科学大臣杯で東日本大会にも2度出場しているのだ。

 ☆チアリーディング
 先日の木曜日のサロン。最後はドラ小学生勢の6人だけになった。
 T君「小学校の同級生がチアで全米優勝した」。
 小島「それはすごいね」。
 K君「チアってなんですか」。
 小島「これだよ」。
 腰に両手を当てて思い切り右脚を上げた。6人から爆笑をいただく。どうもリスペクトされないわけである。

 ☆対局時計
 2月3日の支部総会で新しいタイプの対局時計の話が出た。現在いくつかあるそうだ。早速、Fさんがねこまど販売の「ショウギクロック」(写真左)を購入、それを借りて使わせてもらった。16日のドラで子どもたちに使ってもらい、翌17日のシニア名人戦に持っていき、総会の際に興味を持ったNさんらに見せている。
画像

 長所と短所は次の通り。
 【長所】
 1安い(定価・税込み5940円)
 2軽量(105㌘)
 3小さい
 4電池は単三1本
 【短所】
 1時計表示が小さい
 2読み上げ、時間ハンディ、持ち時間チェンジ、フイッシャー方式などの機能がない

 県連大会で主に使っているのを旧時計(薄い青)、次のタイプを新時計(普通の青)、サロンで使っているのを最新時計(濃い青・写真右)と勝手に呼んでいる。これらとも比較してみる。

 長所1は最新時計の半額である。大量に買うと割り引きの可能性もあるかもしれない。長所2は旧時計が410㌘、新時計が392㌘、最新時計が370㌘だから圧倒的に軽い(電池含む重さ・全て私が量った数字)。軽くて小さいので持ち運び・保管は楽である。少ししか使っていないので分からないが電池代も安いだろう。

 短所1は液晶の部分が小さいので、目の悪い高齢者にはちょっと厳しいかもしれない。短所2は確かにあるけど、普通の対局では影響しないと思われる。ほかに耐久性の問題もあるが、これもすぐには分からない。今までの時計はボタンの部分が取れたりすることが多かったが、それはなさそう。ただ、小さいので思い切り叩かれると厳しいかもしれない。
 Nさんは前向きに購入を検討しているようだった。詳細は下記HPをご覧ください。
http://nekomado.com/entries/5873

 ☆おまけ
 さいたま新都心・けやきひろばにあるラーメン店の鶏・蛤つけ麺。女性が喜びそうなメニューで実際、女性率がほかの店より高かった。
画像

この記事へのトラックバック