赤ん坊の時を除いて今が人生で一番暇な時かもしれない。もっとも若干の仕事(埼玉新聞観戦記など)はあるので完全フリーというわけではない。
 時間ができたけど外には出にくいということで、必然的にテレビを見ることが多くなった。コロナ関連ニュース(ワイドショー的なものはあまり見ない)、歌番組、定番で見ている番組(食べ物系が多い)、スポーツ番組(これは試合が少ないので減った)、ドラマ、映画(WOWOWなど)、ツタヤで借りてきたDVD(金曜に行くとシニアはDVD、CDともに1本無料)、バラエティーなどである。だいたい何でも見るというところだ。
 特筆することはあまりないのだが、今回のNHK連続テレビ小説「エール」を続けて見ているのには自分でも驚く。今までチャンネルを回して適当に見るというのはあったが、はじめからずっと見るのは生まれて初めてだ(初回は見損じたが)。
 歴代の放送の中で一番見たのが「ふたりっ子」(これは将棋ですからね)だが、それでも15回ぐらい。あとは「半分、青い。」(ヒロイン・永野芽郁)と「水色の時」(同・大竹しのぶ)を5~10回ぐらい見ただろうか。今回見ているのは特に理由がない。好きな役者が出ているわけでもない。まあ、妻が熱心に見ているからということだろう。

 昨日「爆報THEフライデー」(TBS午後7時から。普段は見ない)という番組で「再び人気!相田みつを」というコーナーがあった。相田先生の奥様(現在93歳)や長男の一人さん(相田美術館館長)も登場。相田館長は妻の姉の夫になる。
 相田先生の作品の人気ベスト5もやっていた。私は3位の「道」が好きなので紹介しておきたい。サロンに置いてあるカレンダーの4月がそうだった。
相田.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス