ドラへの道⑰高校2年生・後編

 昭和50年の6月だったか。高校選手権大阪府予選に参加した。会場などは全く忘れている。「将棋まつり」的イベントだったような気がする。坪内利幸先生ら棋士が何人かおられたことは記憶している。
 トーナメントの早い段階で敗れた。会場で名田兄弟が有名という情報が入る中、兄の名田満さんに完敗している。弟はまだ中学生(奨励会員になる)なので大会には出ていない。
 知らない大阪の会場で度胸が座っていなかった。基本的に実力不足ということだろう。強ければ、どんな所でも力を発揮できるものだ。

 名田さんとは5年後に大きな舞台で対戦(同じ大阪でだった)、私が勝利を収めている。もっとも私にとってはものすごく大事な一番だったが、名田さんにとってはそれほど重要な対局ではなかったので、雪辱とはいいがたいところである。
 なお、名田さんは私が勝った後の8カ月後に読売日本一決定戦で3位になっている。準々決勝で本命の小池重明さんに勝ったのだが、その時の記録係は私だった。
 
 夏、中京クラブで京滋団体戦に参加することが決まった。8~9月にクラブ内で予選を行い、上位5人がAチームで参加する。予選は総当たりで行われた。はっきり覚えていないが、30人ぐらいがエントリーしている。
 吉村正幸さん(京都アマ王将)、菊岡隆夫さん(読売日本一3位、前年のアマ名人戦京都予選の準々決勝で私が奇跡的に勝った)、棚橋進さん(元奨励会、赤旗準名人)が実力的にみて3強であることは間違いない。4位以下は混戦で私にもチャンスがあると思っていた。

 9月中旬になり、私は4位につけている。これは大丈夫かなと思っていたら、とんでもないことが起きた。
 ある日、亀岡市からおじさんがやってきた。「これ取れたから」と言ってマツタケをどっさりと席主の三浦さんに渡す。これをしちりんで焼いて、みんなで豪快に食べた。マツタケをこれだけ気持ちよく食べたことは人生でこの一度だけである。写真は草津で食べたマイタケ(違うけど)。これは妻と2人で分けたが、この時のマツタケは1人でこの3倍ぐらい食べている。
 これで帰ってくれれば、最高のおじさんだったのだが、そうではなかった。クラブ内予選の大きな表を見て、興味を持ち始める。まさか…。
 おじさん「面白そうやな。わしも出るで」。
 三浦「そうですか。ありがとうございます」。
 がーん。もちろんクラブ内予選に出ることはない。おじさんには大将の席が用意されていることは人生経験の未熟な高校生でも分かった。こうして松井耕次郎アマ名人の出場が決まる。松井+3強で、残りの枠はあとひとつとなった。
まいたけ.JPG
 予選期間が終了、吉村さんと菊岡さんは圧倒的な成績だった。残り2つの椅子だが、棚橋さん、私、Yさん(30歳ぐらい)、M君(同学年のライバル)の4人が同得点で並んだ。いま考えると4人が同点とはちょっと不思議である。私は23勝7敗ぐらいの成績だった(かなりいいかげん)。
 日をあらためてプレーオフが行われた。4人によるリーグ戦は実力で抜けている棚橋さんが3連勝で4番目の切符を獲得。棚橋さんは予選リーグで勝率が高かったが、対局数が少なかったためプレーオフに回っている。残りの3人は1勝2敗で再プレーオフとなった。
 夕方から再プレーオフが始まる。私が連勝して5人目に滑り込んだ。自分で言うのも何だが、妥当なところだったと思う。
 終了は午後9時。家に帰ったら10時で、ちょっと叱られた。真面目な高校生でこんな夜遅く帰ることはない。かなり疲れたが、苦労してつかんだAチーム枠に充実感があった。

 秋に行われた団体戦は松井、吉村、菊岡、棚橋、小島で出場(Bチームもあったかもしれないが覚えていない)。6連勝で優勝を果たしている。
 決勝は京大OBチームと対戦、大将戦で松井さんは若島さんを下した。私はKさんと対戦、快勝している。大将から四将の4人は名前を知っていたが、失礼ながらKさんは知らなかった。
 失礼といえば、OBの応援に来ていた京大現役生(堀内靖司さんだったか)と話しているときに、当時の京大3強(井上了三、堀内、石黒俊太郎)の話が出た。
 小島「井上さん、堀内さん(指したことがある)は知ってるけど、石黒さんというのは知らないな」。
 石黒「失礼な奴だな」。
 私のすぐ横におられたのだが顔を知らなかった。石黒さん、あの時は誠に失礼いたしました。今はフェアリー(変則詰将棋)でかなり有名だ。

 結局、中京クラブAは29勝1敗だった。1敗は吉村さんが決勝で原公男さん(朝日アマ代表)に喫している。京大も充実した顔触れだったから、松井さんの加入がなければ、かなり際どい戦いだったかもしれない。
 大会自体は五将で出ていることもあり、割と楽な戦いが続いている。クラブ内予選の方が100倍きつかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0