テーマ:その他

教室訪問&同窓会(京都)

 19日(金)、昼前に自宅を出て東京駅へ。そこから「ぷらっとこだま」で京都へ向かった。「ぷらっと-」は「のぞみ」より2時間ほどかかってしまうが、グリーン車に乗っても3000円ほど安くなる(おまけに缶ビール1本も無料)。のんびり本でも読んで過ごすので、時間に余裕のある時は使っている。  京都駅から乗り換えて実家のある山科駅に。そこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイクタウンで将棋フェア

 イオンレイクタウンkazeで10月13、14日、10周年記念イベントがあり、将棋フェアが行われた。越谷レイクタウン内にあるイオンレイクタウンは日本最大の敷地面積を誇るショッピングモールである。  7月22日にイオンモール羽生で行われた「こども将棋王決定戦北関東大会」が終わり、8月に入ってからこの話がイオン側から埼玉県連に舞い込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦祝いに感謝

 5月28日(月)は私の60回目の誕生日。いわゆる還暦を迎えたことになる。いつもは誕生日だからといって特に感慨はないのだが、年代が変わるというのでちょっと気にはなる。10→20代はたぶん嬉しかったはずだが、20→30代以降は歓迎できないのが本音だ。身も心もまだそんなにふけていないつもりだが、数字は残酷に「老」を示してくる。  夜は高田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低ドラは7月16日開催

 今回は連絡事項のみ。  ☆低学年ドラ王座戦  第8回となる低学年ドラ王座戦を7月16日(月・祝)にカルタスホールで行う。昨年までは3クラス制だったが、今回から4クラスに分けた。出やすくなった選手も増えると思う。今年もドラ出身の高野智司四段(富士見出身)が指導に来てくれる。申し込み期間は7月3~12日です。詳細は次の通り。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前年度ドラ表彰

 3月31日(土)は平成29年度の最後のドラの穴教室。早大現役でドラOBの仲津留君、石橋君が与野研に参加してくれた。渡部さん、石橋君、菅原陽君の3人が4勝1敗で並んで1位となっている。今回で最多出席賞、レーティングアップ賞が確定した。  終了後に北浦和駅に向かう途中にあるジンギスカン料理屋で石橋君の彩の国名人獲得のお祝いをする。優勝し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今後の県連大会など

 3月前半を振り返る。  6日(火)…某夕刊紙の社員2人とサロンで打ち合わせ。県内の将棋イベントが実現すれば嬉しい。22日に再び話し合う予定だ。  閉店後、群馬の妻の実家に向かう。途中で上尾のラーメン屋に立ち寄る。まずまず気に入ったが、自宅からは遠いのでなかなか行けないだろう。    7日(水)…妻の実家から高崎に向かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜王戦就位式に出席

 13日(火)は本来なら通し番なのだが、休みを取って竜王戦就位式に出席した。基本的に就位式・パーティーがあっても、サロンの仕事がある場合は欠席にしているのだが、今回は永世七冠、國井君の出席などがあったので例外とした。  会場は何度か行っているセルリアンタワー東急ホテル。今回の竜王戦7番勝負第1局は同タワー内の能楽堂で行われている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログのネタ

 今回は年末年始のよもやま話。  ▽タイトルホルダーに挑戦  実家に帰って古い将棋世界を読む。残っているのは私が載っているものばかりである。昭和62年の10月号(私が読売日本一になった号)をぱらぱら見ていると、羽生四段(昭和61年3月に四段)の「タイトルホルダーに挑戦」という企画が載っている。昨年、藤井四段の炎の7番勝負というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生が3日連続優勝

 正月から鼻の調子を悪くしていたが、10日(水)についに風邪となってしまう。完全にダウンとまではいかなかったが、苦しい日々がちょっと続いた。13日の新年会もキャンセル。日程を私の都合に合わせてもらっていただけに全く申し訳なく思う。昨日(18日)ぐらいから良くなっている。年始を振り返る。  ▽1日(月)  初詣は徒歩6分、同12分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江古田教室と対抗戦

 年末を振り返る。  ▽24日(日)  県GC戦を行った日の午前中は平成29年最後の初級者教室。前回より4人少ない40人が参加した。今回の目玉は何といってもクリスマス・ビンゴ大会である。  ビンゴをやったことのない園児には指導の大学生をつけてチェックしてもらった。扇子、棋書を中心に賞品はいろいろ集めている。1~3位の子は扇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生の連覇がストップ

 よもやま話の続き。  ☆レーティング戦  サロンの第45期レーティング戦(10~11月)が終了、229点をアップした一ノ瀬正雄四段が初の1位となった。結果は次の通り。  ①一ノ瀬正雄四段②高井柊輔四段 +197③飯村秀雄四段 +178  ④飯田圭三段 +140⑤林啓太四段 +110  前期まで小学生が5連覇していたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番記憶に残る対局

 前回が約1カ月ぶりの更新だったので、よもやま話がたまりにたまっている。  ☆セコム  6日(水)にセコムの回線工事を行った。簡単な工事と聞いていたが、結構時間がかかりちょっと閉口した。ようやく工事終了。これでセットが楽になった。  2週間後、シールがドアに貼られた(写真)。やっぱり抑止力という意味でこれは必要だ。もっともほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの更新

 久しぶりの更新となる。8月上旬は多忙、同中旬は夏バテ、同下旬以降はそこまでに築いてきた「ブログを書かない」という生活習慣がすっかり身に付いてしまった。数人から「体、大丈夫ですか」という連絡をもらっている。完調とはいえないが、全く問題はない。ただ怠慢なだけですから。  大作(高校選手権など)を前にして、ずっと手が出せない状態だったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村九段が川口で指導

 夏バテである。この頃になると例年、筆が進まなくなる。7月中旬以降は大会リポートしか更新していない。  ☆8月の予定  ▽1日…通し番▽2日…移動(蔵王へ)▽3日…高校選手権取材(宮城県白石市)▽4日…同左▽5日…初級者教室(振り替え)、移動(岡山へ)※ドラの穴教室はお休み▽6日…小学生王将戦取材(岡山県倉敷市)  ▽7日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうNACK5

☆NACK5  22日(木)にNACK5から電話があり、きょう27日(火)の午後3時50分から5分ほどだが、サロンに生放送が入る。時間帯からすると「ゴゴモンズ」だろう。これまた藤井効果である。 ☆今後のドラ  会場は全て北浦和将棋サロンで10時集合、10時20分開始となっている。  6月24日(土)…通常・与野研  7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詰将棋でチョンボ

 今回はよもやま話集である。  ☆分別ごみ  初級者教室である日、X君(小2)が鼻を垂らしていたので私がティッシュを渡した。ちょっとダンディーなX君にしては珍しい。鼻をかんだ後にこう言った。  X君「このティッシュの分別は燃えるごみの方ですか?」。  小島「そ、そうだよ」。  分別の意識を持っているのは素晴らしい。それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ出演

 8日(月)はオフ。大会、イベント、教室が続いて疲れ気味だったので午前中は家でゆっくりする。ネットで関東春季リーグ戦初日の結果を調べてみた。橋本さんがリーグ戦の早大戦で出場しているではないか。相手は仲津留君。個人戦と女流戦の優勝者同士の対戦となったが、残念ながらデビューは飾れなかった。6日のドラで仲津留君と石橋君が橋本さん出場の可能性を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びNHK

 今回はよもやま話集とする。  ・NHK  22日(土)のドラの穴にNHKの撮影が入った。小学生名人戦で決勝大会に勝ち進んでいる高坂直矢君の普段の活動を撮るのが目的である。高坂君の対局姿のほかに、高坂君、母上、私へのインタビューもあった。  決勝大会は4月29日に千葉県野田市で行われる。その日はアマ竜王戦県大会初日と重なっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孜々不倦

 1日(土)は本年度最初のドラの穴教室を行った。参加は28人(社会人1人、高校生1人、中学生9人、高学年14人、低学年3人)。与野研なしの回としても、最近ではやや少なめである。初級者教室を卒業した古屋拓真君が初参加だった。  まずは平成28年度の表彰を行う。  ▽レーティングアップ賞 ①高坂直矢 +466②仲津景太 +301③永…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原君が最年少優勝

 27日(月)はオフ。大宮研が午前11時から行われた。春休みなので平日開催である。16人が参加、奨励会有段者が7人、同級位者が8人、アマ強豪が1人という内訳になっている。  遠征の宮嶋初段が4連勝で、4回目の出場にして初優勝を飾っている。2位は3勝1敗の長谷部三段、高橋初段、鈴木2級、吉田2級。  きょうは午後から妻が日帰りで実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お粗末な余詰

 14日(火)は通し番。高校受験を終えた山崎君が来てくれた。浦和高校に合格とのこと。将棋四段、水泳で全中に出場なのだからまさに文武両道だ。その上、性格もさわやかで礼儀正しい。難を言えば、もうちょっと将棋の常識がほしい。「今の名人は分かりません」「封じ手って何ですか」などは驚かされる。  12日出題した初級者教室の詰将棋宿題2番に余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡野君が優勝

 3日(金)はオフ。夜、ユナイテッドシネマ浦和で映画観賞する。有名なミュージカル映画である。IMAXにしようかちょっと迷ったが、ポイントを使用して普通版を無料で見た。IMAXだと定価になってしまうのだ。今回で2人分使ったが、まだ株主優待券とポイントで4人分がただで見ることができる。  最後でちょっぴりほろ苦さがあった。妻はちょっと不満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は日テレ

 時系列からすると、全国高校新人大会、彩の国名人戦2日目の順となるなのだが、ちょっと長くなりそうなので、手順前後する。  9日(木)  ドラの第1期生である矢部君がサロンに来てくれた。ドラ第1回(平成16年4月3日・県労働会館)に参加してくれたのは12人。高野君(現四段)、原君(先日の彩の国名人)らに交じって矢部君もいた。入会当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の▲8五同香

 ▽1月31日(火)  ドラ出身の嶋村君(東大1年)が支部会費を払いにサロンに来てくれた。ついでに菅原兄弟と指してもらう。さいたまドラの穴支部と大宮支部はどちらも2月更新で、ちょっと前に書類を連盟に提出したばかりだった。  今年はドラ支部が31人、大宮支部が26人で更新した。昨年と比べて、ドラはほぼ同数、大宮は結構減ってしまった。移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州対決

 ▽大会日程  4日朝にカルタスホールへ。無抽選で5月4日分を取ることができた。県連大会および私関連の大会日程は次の通り。  ・1月22日…彩の国名人戦初日(カルタスホール)  ・1月29日…小学生名人戦(カルタスホール)  ・2月5日…彩の国名人戦2日目(下落合コミセン・PMから)  ・2月12日…支部対抗・名人戦、支部総会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江古田教室に完敗

 年末になって風邪気味となってしまった。毎年、帰省直前に調子が悪くなる。今年はやや早めで症状も軽いので、実家に帰って母に文句を言われることはなさそうだ。  ▼江古田教室に完敗  24日(土)は今年最後のドラの穴教室。今回は江古田将棋教室との対抗戦を行った。江古田は8人、T奨励会5級以外の不参加を除けば、ベストメンバーが集まってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドロップボックス

 よもやま話集の第3弾。こういう箇条書きは楽なのだ。  ・ドロップボックス  15日(火)、サロンのパソコンがおかしくなる。北浦和ジャーナルを入力している際にいきなりフリーズしてしまった。その後、画面は真っ暗だが、電源は入ったままという状況に。強制終了もきかなくなった。  とりあえず困るのはサロンのレーティング表となる。最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○が泣いている

 将棋界を揺るがす出来事が起きてしまった。本当に事件なのか、濡れ衣なのか、真相はよく分からないが、いずれにしても将棋界にマイナスイメージが残ることは間違いない。昨日、「将棋連盟の対局ルールの変更(スマホの持ち込み禁止や金属探知機の導入など)があったけど、実例があったからなのかな」という話をあらためてしていたばかりだった。  なお、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百折不撓

 27日(火)は本来通し番の日だが、前日に店に出て、休みを振り替えた。これは2週間前と同じである。再び王位戦の現地大盤解説会である。前回よりも少し早く家を出て、早めに「元湯陣屋」に到着。しかし、第6局よりも列は長かった。やはり最終局は注目度が違う。  ご承知の通り、木村一基八段は奮戦及ばず敗れている。6度目のタイトル挑戦も実らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯中継

 13日(水)はオフ。将棋連盟の携帯中継に申し込んでみた。今までは画面が小さいので、敬遠していた。ここ数年、小さな字を見るのがつらくなっていることもある。それでは、なぜ加入したかというと、普通のネット中継ではやっておらず、携帯中継のみがある大事な対局があったからだ。  高野智史四段―近藤誠也四段戦は王将戦のリーグ入りを懸けた一局。午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more