テーマ:新聞社

転倒に注意

 月曜日は新聞社出社の日。朝、前日の大会結果記事や「楽しもう」の原稿を書いてから家をスタート。朝からの雪のため、車は出せない。防寒態勢をしっかり取ってから、ひとりでセンターへ向かう。雪道用の靴は持っていない。転ばないように慎重に歩いたため普段よりかなり時間がかかってしまった。  センターに到着。祝日にもかかわらず平日並みの入り。し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナカムラ・カズオさん

 更新が遅くなってしまった。水曜日を新聞社出社から1日通し番にしたことも影響しているが、朝が寒くなって起きにくくなっているのが大きいようだ。  日曜日の大会以降を箇条書きでまとめる。 ・選挙の仕事は午前2時まで。目が悪くなっており、表の読み合わせがつらい。それにしても天秤が一方に傾き過ぎる。 ・夕方、私より5分遅れで中島記者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミス・ユニバース

 昨日は新聞社出社の日。午後3時すぎに先日のミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会のグランプリ、準グランプリ(3位)、特別賞の3人が会社に来た。  グランプリの筒井菜月さん(19歳・写真中央)はすらっとしたスタイルに流暢な挨拶、さすがである。他の2人と比べて、プロっぽい(こういうミスとかの世界の意味で)と思ったが、学費を自分で稼いでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞社いろいろ

 ・11、12日の新聞はバロンドールの記事が紙面をにぎわした。しかし、埼玉新聞ぐらいだろうな、沢よりも佐々木監督が中心(見出しなど)になっているのは。さいたま市在住ということからなのだが、読者はどう思って読むのだろうか。  ・桜井孝雄が死去。ボクシングで唯一の五輪金メダリスト(東京五輪・バンタム級)なのだが扱いは小さかった。世界王者ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初出社

 4日は新聞社初出社の日。まず朝早く起きて、「楽しもう」の原稿を書く。本文のテーマは「今年の県棋界を占う」。手抜き企画といわれそうだが、将棋界に大きな動きがないだけに勘弁してほしい。  8時半に自宅をスタート。カルタスホールの会場予約だが、不戦勝で予約できた。抽選は勝ったとしても味が悪いので、ほっとする。その後、妻はセンターに行く。岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てにをは

 某新聞で熟語のコーナーがある。2字熟語の意味と文例が載っているもの。企画的にはいいと思うのだが、ちょっと残念な内容になっている。  まず、時々載せる必要のないものがある。「含羞」や「涵養」とかはいいけど、「完璧」「歓喜」など説明の必要などないでしょ(ほかにもいっぱいある)。「瓦礫」も漢字は難しいけど、わざわざ載せることはないと思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決定力

 昨日は新聞社出社の日。  朝は「楽しもう」と観戦記の原稿を書く。前者の本文は昨日書いておいたので楽だった。テーマは県棋界十大ニュースの前編(10-6位)。昨年までは最後の週で一遍に書いていたが、あまり細かく記せないので2週にした。  原稿を書き終えてから、行きつけの病院へ。尿酸の薬をもらいに行ったのだが、主治医に「インフルエンザの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラブル

 NHKなどのニュースで見た人も多いかもしれない。きょうの埼玉新聞はなんと8ページ。もちろん面はできていたのだが、製作部門から印刷部門へのデータ転送がうまくいかなかったもよう。  結局、午前2時にリカバリーされたという。泊まり組も結構出たようで、編集局長は36時間以上会社にいたそうだ。クレームの電話が500本ほどあったらしい。システム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more