テーマ:食べる

教室、訃報いろいろ

 5月25~31日までの1週間を軽く振り返る。  ・ドラの穴教室  25日(土)に本年度5回目、通算480回目のドラの穴教室を行った。運動会などで欠席の子が何人かいたが、それでも以前より多く集まっている。B、C級の子が増えた。来る可能性のある子が全員集まったら、盤駒が足りなくなりそうだ。  与野研は岩松1級(神奈川)が5連勝で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊谷クラブ勢が大活躍

 ・熊谷勢が大活躍  第18回小学生倉敷王将戦埼玉県大会を19日にカルタスホールで行った。参加はちょうど100人で、6クラスに分かれて熱戦を繰り広げている。  A級高学年はB級からクラスを上げた子が多かった。23人は過去18回で最多タイの参加数である。  リーグ5回戦を行い全勝者1人が優勝、1敗者で2位を争うシステムは例年と変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍局ランク2位

 今回は恒例のよもやま話集である。  ☆驚いた  先日の日曜日、社会人1年目のKさんがサロンに来席した。強そうな雰囲気なのでネットで確認してみる。大阪の某大学の将棋部員で、前年に将棋部の部長を務めている。昨年春に与野に来たIさん(彼も部長)と同じ大学で1学年下になる。聞いたところ、この前日に2人で会っていたそうだ。  大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低ドラの期日確定

 今回もよもやま話集。  ☆詰将棋解答選手権  一般戦・初級戦のさいたま会場(さいたまドラの穴支部運営)は4月6日に浦和コミセンで行われる。既に県連HPと詰将棋解答選手権ブログにも記されているが、初級戦は定員(当初の40人を48人に変更した)に達している。一般戦はまだ7人ほどの空きがあるので、申し込んでいただきたい。  な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスペクトされない理由

今回もまたよもやま話集。これは書くのが楽なのである。 ☆竜王就位式  ちょっと古い話になるが、1月15日夜に竜王戦就位式に出席した。基本的に火曜のパーティーは仕事があるために参加できないのだが、広瀬新竜王となれば話は別である。  広瀬新竜王とのつながりは①大宮将棋センター初級者教室出身②早大将棋部OB③実家が北浦和④大学時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お友達?

 全国大会などの結果を書く元気がないので、よもやま話集とする。  ☆お友達?  最近、教室の子どもたちの母上に「真剣師 小池重明」(団鬼六著)を薦めている。「新宿の殺し屋」と呼ばれた元アマ名人の実話である。  一番初めに貸した母上に受けたので回し読み状態となった。読んだ母上たちは一様に「こんな人が本当にいるんですね」と驚き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本四段が指導に

 9日(金)は金曜教室・遅番。金曜教室に入る前に10月に開店した「アカシエ 北浦和本店」に寄った。有名店である「パティスリー・アカシエ」(浦和)の姉妹店になる。浦和店は歩いて20分以上かかったが、こちらは6分とかなり近くなった。店舗も広くなって、居心地が良くなっている。カフェ部門はスペース的には用意されているが、まだスタートしていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本四段昇段祝賀会

 24日(水)はオフで、妻と映画を見に行った。見たい映画があったわけではなく、無料鑑賞券の期限が月末で切れるという消極的な理由である。迷った末に、2人とも原作を読んでいる邦画を選択した。  ちょっとありえないシチュエーションの作品なのだが、原作では2人とも涙している。映画になると荒唐無稽になるのではないかと思ったが、やはり泣けてきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教室訪問&同窓会(京都)

 19日(金)、昼前に自宅を出て東京駅へ。そこから「ぷらっとこだま」で京都へ向かった。「ぷらっと-」は「のぞみ」より2時間ほどかかってしまうが、グリーン車に乗っても3000円ほど安くなる(おまけに缶ビール1本も無料)。のんびり本でも読んで過ごすので、時間に余裕のある時は使っている。  京都駅から乗り換えて実家のある山科駅に。そこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤さんが11度目のV

 第72回アマ名人戦埼玉県大会を5日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。東西南北の予選を勝ち抜いた51人にシード3人を加えた54人によるトーナメント戦で、優勝者が全国大会(9月8~10日・東京)に出場する。シード選手は前年優勝の遠藤正樹さん(さいたま)、同準優勝の粕谷隆之さん(鴻巣)、同3位の渡部壮大さん(和光)。同じく3位の石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗相といえば

今回は恒例のよもやま話集である。 ☆夏休み子どもトーナメント  7月24、31日に北浦和将棋サロン夏休み子どもトーナメントを行った。結果は次の通り。  【24日】①林 啓太②國井勝太③間 悠亜④金井一桂(参加14人)  【31日】①菅原陽仁②高坂直矢③國井勝太④林 啓太(参加11人)  大会ではなく臨時トーナメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み子どもトーナメント

 今回もよもやま話形式にさせていただく。これだと楽なんです。  ☆夏休みこどもトーナメント(7月)  7月24日(火)と31日(火)に北浦和将棋サロンで夏休み子どもトーナメントを実施することにした。規定は次の通り。  ・10時半~10時50分までにサロン集合(時間厳守。あと10時半より前に来ても入れません)。抽選後、トーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2回戦は羽生竜王と

 書かなくてはいけないことがあるのだが、どうも筆が進まない。今回はよもやま話形式にさせていただく。  ☆初級者教室  5月以降、卒業者(ドラへ)、退会者(ほかのジャンルへ)が何人か出たので、昨年10月からストップをかけていた新入会申し込みを再開している。というわけで気楽に体験入会していただきたい。  現在、教室に園児は年長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦祝いに感謝

 5月28日(月)は私の60回目の誕生日。いわゆる還暦を迎えたことになる。いつもは誕生日だからといって特に感慨はないのだが、年代が変わるというのでちょっと気にはなる。10→20代はたぶん嬉しかったはずだが、20→30代以降は歓迎できないのが本音だ。身も心もまだそんなにふけていないつもりだが、数字は残酷に「老」を示してくる。  夜は高田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な偶然

 4月後半を駆け足で振り返る。  13日(金)は金曜教室も休みでオフ。夕方、両国のKFCホールへ。会場に着いて驚いた。ケンタッキー・フライド・チキンの提供しているホールと思っていたら国際ファッションセンターとのこと。国際はローマ字なんですね。  支部対抗・名人戦とシニア名人戦の東日本大会の前夜祭に会費を払って参加。普通なら行かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

史上初の兄弟決勝

 24日(土)は本年度ラス前となるドラの穴教室を行い、39人が参加している。高校受験が済んだ森谷君が来てくれた。先に終えている戸部君とそろったので、澤野君にも声を掛けて、昼から同期3人が揃っている。  写真は戸部(左)-森谷戦で、澤野君がそばで観戦。このライバル対決、いったいドラで何局目になるのだろう。歴代でも対局数の多い対戦の一つで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無念

 まだ終わっていないけど3月の後半を振り返る。  17日(土)…ドラの穴教室は小学生名人戦東日本大会のため、お休みとした。今回はドラ勢6人(これ以外にスポット参戦2人)が参加。もちろん今回が最多である。  初日は2勝通過、2敗失格の予選が行われた。連勝で通過は1人。思ったより苦戦、やはり甘くない。それでもドラ勢は5人が予選突破し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今後の県連大会など

 3月前半を振り返る。  6日(火)…某夕刊紙の社員2人とサロンで打ち合わせ。県内の将棋イベントが実現すれば嬉しい。22日に再び話し合う予定だ。  閉店後、群馬の妻の実家に向かう。途中で上尾のラーメン屋に立ち寄る。まずまず気に入ったが、自宅からは遠いのでなかなか行けないだろう。    7日(水)…妻の実家から高崎に向かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

O三段の復帰

 ☆O三段の復帰  2月14日(水)の午後1時ごろのことである。水曜日は定休日なのだが、サロンに来ていろいろ仕事をしていることが多い。この日もそうだった。  ドアの外で音がしたので開けてみたらO三段の姿があった。大宮将棋センター時代に月決め会員だったO三段は、1年のうち364日の来席(当時は元日のみ休み)で、われわれは「鉄人」と呼ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村王座パーティーに出席

 ☆中村王座パーティー  2月11日に稲棋会(早大将棋部OB会)主催の中村太地王座祝賀パーティーが行われ、出席してきた。中村王座は早実および早大の出身である。早大近くのリーガロイヤルホテル東京が会場だった。  受付を済ませて12学年先輩のUさん(若い頃に新宿などでよく飲んだ)と話をしていると、和服の女性がやって来た。どこかで見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松の奇跡

 高校新人大会の続きである。大会が続いており、書かなくてはいけないことがいっぱいあるのに筆がどうも進まない。  予選1回戦の最中に埼玉県勢全員の写真を撮り、2回戦から棋譜を取るというのを慣例としている。これは高校選手権も同じである。  写真を撮った後、男子会場(予選は男女別の部屋だった)をうろうろしていたら、サロンにたまに来てく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国高校新人大会予選

 1月26日(金)は午前4時起床で、同4時半に家を出発。東京駅から「ぷらっとこだま」(妻が好きな切符。ドリンクサービスが魅力なのか)で浜松へ。第26回全国高等学校文化連盟新人大会(高文連将棋専門部など主催、文化庁など後援)が浜松市の「グランドホテル浜松」で行われた。今回はひとり旅である。  平成10年の松山大会(第7回大会)から取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江古田教室と対抗戦

 年末を振り返る。  ▽24日(日)  県GC戦を行った日の午前中は平成29年最後の初級者教室。前回より4人少ない40人が参加した。今回の目玉は何といってもクリスマス・ビンゴ大会である。  ビンゴをやったことのない園児には指導の大学生をつけてチェックしてもらった。扇子、棋書を中心に賞品はいろいろ集めている。1~3位の子は扇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番記憶に残る対局

 前回が約1カ月ぶりの更新だったので、よもやま話がたまりにたまっている。  ☆セコム  6日(水)にセコムの回線工事を行った。簡単な工事と聞いていたが、結構時間がかかりちょっと閉口した。ようやく工事終了。これでセットが楽になった。  2週間後、シールがドアに貼られた(写真)。やっぱり抑止力という意味でこれは必要だ。もっともほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩谷君、北原君が初優勝

 11月前半にぽんぽんと更新したが、テーブルマーク杯終了後にまたも途絶えてしまう。テーマが重くなると筆が進まなくなる上に、観戦記(彩の国小中学生名人戦)、埼玉新聞新年展望などが入りますます更新しにくくなった。とりあえずテーブルマーク杯はあっさりと書いて進めていこう。  ☆テーブルマーク杯  簡単に結果と感想を記す。11月19日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜教室を開始

 ☆金曜教室  10日から金曜教室を始めている。2回行ったが、ここまではサロン初級者教室のメンバーにしか声を掛けていなかった。参加状況などの様子がだいたい分かったので、一般にも公開したい。現在は7人で、12人ぐらいになったら受け付けを打ち切ろうと思っている。  通常の初級者教室(定員50人)がみんなで和気あいあいと「将棋を楽しむ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黙っていますから

 今回もよもやま話集である。  ☆将棋フォーカス  9月10日の「将棋フォーカス」は高校選手権特集の前半(団体戦)だった。男子団体戦で私が2度登場する。感想は次の通り。  ・洗面所の鏡では確認しにくいけど、テレビ画面で自らの老けを感じた。  ・相変わらず声が枯れているな。  ・ナレーションで「早大本庄の応援に来た」と言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの更新

 久しぶりの更新となる。8月上旬は多忙、同中旬は夏バテ、同下旬以降はそこまでに築いてきた「ブログを書かない」という生活習慣がすっかり身に付いてしまった。数人から「体、大丈夫ですか」という連絡をもらっている。完調とはいえないが、全く問題はない。ただ怠慢なだけですから。  大作(高校選手権など)を前にして、ずっと手が出せない状態だったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「将棋ですか?」

 今回はよもやま話集となる。大会ラッシュはあすの中学校団体戦で一段落する。大会申し込みのメールが来ないのはちょっとほっとしている。  ☆「将棋ですか?」  3日(土)にドラの穴教室を行った。今回は藤本研ありで30人が参加している。初級者教室とは逆で少し減り気味だ。もっとも昔と比べるとかなり多いのだが。  午後1時少し前、藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑いあり、涙あり

 ずっと更新が滞った後は連日の更新である。今回は笑いあり、涙ありのよもやま集。  ☆大盤詰将棋  28日(日)は関東アマ名人戦終了後、高崎から北浦和に戻り、サロンにちょっと顔を出してから家へ帰った。  X三段が「詰んだ、詰んだ。初手は▲4一角だな。こうやればこうだからね。やっと分かったよ」と話している。周りから「さすがです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more