将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 好不調の波

<<   作成日時 : 2017/01/19 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 全国各地で大雪のニュースが飛び交う。さいたま市は幸いにも14日の正午あたりに一瞬降ったぐらいである。雪にはならないにしても外は寒くて冬本番を思わせるが、サロン内は結構暖かく、暖房を使うことがほとんどない。日曜日には「暑いから暖房を切ってほしい」とも言われたりした(入れていないのに)。
 大宮将棋センターもそうだったが、サロンも南向きに大きな窓があり、日当たり良好である。センターは朝には暖房(灯油ストーブ)を必ず入れていたものだが、サロンではあまり必要がない。フローリングの違いからくるものなのかもしれない。灯油からエアコンに変わり、暖房代が高くつくかと思っていたが、これならむしろ安くなりそうだ。

 ▽8日の書き忘れ
 今年1回目の大宮支部例会が行われた。8人が参加して、稲葉さんが5戦全勝で優勝を飾った。2、3位は小玉君、益君と中学勢が入っている。

 この結果、小玉君が伊藤さんを抜いてレーティング(北浦和将棋サロン内)でトップに立った。5年半ほど前、初級者教室の中でも一番底辺にいた小玉君が頂点と考えると、ちょっとした感動がある。もっとも彼が活躍すべきところはここではないのだが…。

 今回は県小学生王将戦低学年の部優勝の井口君が初参加してくれた。10時前に来て、「参加したいです」と言ったのには少し驚いたが、3年生とは思えないしっかりした対局態度、ちゃんと感想戦することを考えて、了解した。低学年での参加は小林伸彰君、上田琥珀君に続いて3人目となる。勝利を挙げることはできなかったが、かなり勉強になったようだ。特に上田君に教わったのが嬉しかった様子だ。また参加してほしい。

 ▽9日(祝)
 トーナメントの4強に小学生が3人残り(4年、3年2人)、菅原(陽)君が優勝した。前日の県GC戦に参加した菅原(陽)君、ここでは順当な感じすらする。

 8日に石川県、9日に都下で小学生名人戦の予選が行われた。石川はドラにスポット参戦してくれる高橋君が昨年に続いて優勝を果たしている。都下は塩谷君が決勝まで進んだが、窪田君に熱戦の末に惜敗した。王将戦でリベンジしてほしい。
 高橋君は28日のドラに来てくれる。28日は午前中に初級者教室の振り替え(29日に小学生名人戦があるため)があるので、ドラは午後からということだったが、A級選手(650点以上とします)のみはいつも通りの時間とします。

 ▽10日(火)
 きょうは川口市や草加市などの小中学校始業式があった(さいたま市は6日)。早く学校が終わるためか、午後からは小学生が何人か来てくれた。それにしても平日に集まるのはさいたま市の子たちでなく、川口市の子が多い。熱心だと距離は関係ないということだろう。もっとも遠すぎると無理だけど。

 5人ぐらいの有段者に詰将棋4問を出題する。全問解けたのは段位、ドラレーティングの低い三好君(この日、二段に昇段した)だった。集中力がもっとつけば、さらにぐっと上がってくるはずだ。

 ▽12日(木)
 こんな投了図が残っていた(後手の持ち駒に銀がある)。誠に失礼ながら、こっそり写真を撮らせてもらった。自陣の金4枚が泣いている。金の無駄遣いはいけませんね。
画像

 ▽14日(土)
 きょうはドラの穴の日で与野研も開催した。30人が参加。最近はB級(三〜四段ぐらい)のメンバーが増えてきており、C級(二段以下ぐらい)がちょっと減っている。
 与野研は吉田(桂)君が4連勝で優勝。3勝1敗の2位は川上さんと菅原(陽)君。菅原(陽)君は12日に年下のT君やおじさん四段に連敗するなど絶不調だった。「今、ちょっと調子が悪いぐらいの方がいいかも。29日に調子を最高にすればいいんだよ」とプラス思考で慰めたのだが、この日は奨励会2人(6級、2級)を破るなど早くも好調に戻している。
画像

 B級は田中(勇)君が4勝1敗で優勝。最近安定した強さを見せている。C級は三好父子のプレーオフとなり三好君が制した。10日の好調で気を良くしている三好君はこの日もレーティングを上げている。
夕方、蕨の大会に出場した早大将棋部同期のW君が顔を出してくれた。酒場放浪記に出てきた店(2軒あると思うが西口の居酒屋)に行ったが、気に入ってくれたようだ。

 ▽15日(日)
 午前中は初級者教室で26人が参加した。前回体験入会のさいたま常盤小の子も入ってくれた。昨年末で4級に昇級した片田君がこの日も好調、3級昇級が近くなっている。ちょっとコツを覚えたようだ。

 きょうは早番だったので、遅番と交代してからはK君(小3)と棋譜並べをする。K君は将棋を指したかったのが本音かもしれないが、適当な相手がいなかった。2局並べた後、T五段が来たので指してもらっている。

 小江戸川越名人戦で菅原(陽)君がA級優勝を飾った。4回戦の岩村戦は大熱戦だったと聞く。田尻さん、長岡さん、川上さんら多くの強豪が参加する中での優勝は立派である。なお、この大会での最年少優勝となる。今までは高野智史現四段の小6だった。
 絶不調から絶好調モードになった菅原(陽)君だが、その後は風邪をひいたとのこと。好不調の波が激しいな。29日には体調、将棋の調子を合わせてほしい。

 ▽22日のテレビ
 既に書いたが、Eテレの「将棋フォーカス」(午前10時から)に当サロンが登場する。私も登場するはず(噛み噛みのしゃべりだったのでカットの可能性もある)なので、ぜひ見てください。

 ▽日程変更
 前回の更新で県連大会日程を載せたが、アマ竜王戦初日と職団戦が重なっている指摘を受けた。大チョンボある。ちょうど空いていたので、よく確認せずに取ってしまった。慌ててカルタスホールの予約状況を見ると、振り替えが可能である。というわけでアマ竜王戦の日程は次の通りです。しかし、振り替えができないようだったらと思うとぞっとする。大いに反省である。

 4月29日(土・祝)…アマ竜王戦初日(カルタスホール)
    30日(日)…アマ竜王戦2日目(同)

 ▽おまけ
 写真は「鴨油とエシレバターのまぜそば」。エシレバター使用ということで1050円とちょっと高めだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
好不調の波 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる