将棋よろず屋の徒然日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ出演

<<   作成日時 : 2017/05/19 04:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 8日(月)はオフ。大会、イベント、教室が続いて疲れ気味だったので午前中は家でゆっくりする。ネットで関東春季リーグ戦初日の結果を調べてみた。橋本さんがリーグ戦の早大戦で出場しているではないか。相手は仲津留君。個人戦と女流戦の優勝者同士の対戦となったが、残念ながらデビューは飾れなかった。6日のドラで仲津留君と石橋君が橋本さん出場の可能性を話していたが、まさか対戦するとは思わなかっただろう。

 午後から浦和高校に出掛けて高校選手権男子団体戦2日目の決勝を観戦する。前日に県民活動総合センターで初日が行われ、27校69チームが参加した。2日目は準々決勝以降の戦いである。
早大本庄A(江口幸寛、尾崎優介、笠原大知)が浦和A(佐藤弘基、野上裕介、萩原)を2−1で破って初優勝を飾っている。
 昨年と同じ決勝カードとなった。副将で早大本庄のエース格である尾崎君、三将戦で浦和のエース(今年は萩原、昨年は引間)がそれぞれ順当に勝って、江口−佐藤の大将戦が残るというのも同様である。昨年は佐藤君が勝って浦和の3連覇となったが、今回は江口君が雪辱して初の栄冠を獲得した。
 浦和は4連覇ならず。今までに立教(現立教新座)、浦和、聖望学園がV3を達成しているが、4連覇はどこも成しえていなかった。萩原君を大将にしなかったのがオーダーミスだろう。最終結果は次の通り。
 @早大本庄AA浦和AB川越東AC川越AD春日部AE越谷北AF大宮BG早大本庄B

 夜、ユナイテッドシネマ浦和で「3月のライオン」(後編)を観賞する。前編は封切り後一番で見たが、今回は多忙により遅れてしまった。
 平日の午後9時20分からということで客数は少ないだろうと予想していた。チケットを買う際に席を決めるが、「ただ今、全ての席が空いております」と言われて驚く。結局われわれ夫婦を含めてお客は4人だった。
 映画の途中で寝息が聞こえ、そのうちいびきに変わった。まさかと思って、左にいる妻の方を見たら熱心に観賞しており、ほっとする。妻の左後ろにいた老婦人だったようだ。自分にとっては退屈ではなかった。

 13日(土)はドラの穴教室で、先週に続いて与野研も行った。参加は前回と全く同数の39人。少ないと寂しいし、これ以上多いとスペースは厳しくなるので、ちょうどいいぐらいの数字かもしれない。
 与野研は17人が参加した。内訳は奨励会員5人、女流棋士1人、アマ強豪3人、大学生強豪1人、中学生2人、小学生5人。
 1回戦で奨励会員5人全員が敗れる。こんなことは初めてかもしれない。小学生準名人の高坂直矢君もここでは苦戦。厳しい当て方をしたので仕方ないところもある。
 そんな中、活躍したのが菅原陽仁君。小学生、奨励会員、アマ強豪2人を破り、ただひとりの4連勝である。5回戦で敗れて単独優勝は逃したが素晴らしい活躍だった。こんなパフォーマンスができるのに、小学生大会で取りこぼしてしまうのは、どう考えてもおかしい。
 優勝は4勝1敗で小林康太郎さん、川上岳男さん、菅原君の3人が並んでいる。奨励会員はいない。なお、小林さんは2回戦で菅原陸君に敗れている。

 B級は金井君が5連勝で、なんと3連覇である。しかし、優勝後に連敗でレーィングがそれほど上がらず、次回の与野研昇格はならなかった。C級は初参加で宇都宮から来た尾島君が制している。

 午後2時からEテレで小学生名人戦の模様が放映された。先日の日テレとは違って私も一応意味のあることを言ったシーンで映っている。高坂君の公園で遊ぶ姿がどうもぎこちない。決勝戦の途中から子どもたちのギャラリーが増えてきて、わいわいにぎやかとなる。写真はその模様。左側に高坂君がいる。
画像

 好き勝手なことを言うのが子どもの特権。当の本人の高坂君の前でも、「この手はおかしいだろう」と言いたい放題である。
 高坂君「この後、こうやって、こうやられて詰んだので投了した」。
 X君「言っちゃ駄目だろ。空気読めよ」。
 学年が下とはいえ、小学生準名人も形無しである。

 夕方、小林さんらとあらためて落ち着いて見たが、決勝戦はなかなかの好局だった。高坂君が勝ち切れかなったというところだが、圓谷君の勝負術はなかなかのものであった。

 14日(日)午前は初級者教室で、29人が参加した。新入会は2級の内藤君で体験入会は3人。体験入会のうちひとりは終了後、入会してくれた。卒業(初段昇段)、退会(中学入学により)、休会(自然的に退会)も結構いるが、入ってくる子も多いので減ることはないようだ。

 午後3時前に遅番と交代。4時から神楽坂のMさん邸で行われた小学校OB・OGの集まりに参加する。ピアニストMさんの演奏、ご馳走、ドンペリ、オーパスワン(カリフォルニアワイン)など優雅なひとときだった。

 5月はノートルダム小学校、高槻中学・高校、早大将棋部、埼玉新聞のOB会がそれぞれある。小学校と新聞社の会は参加するが、あとは欠席する。女性のいる会には参加すると後ろ指を指されそうだ。高槻は男子校、早大将棋部もいないわけではないが…。なお、高槻の日は別の集まり(棋士ら)があり、将棋部の日はドラの後で疲れている上に招集の機会も多いのでパスする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
テレビ出演 将棋よろず屋の徒然日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる