藤井二冠のCM

 今回は主に2月のよもやま話。  ☆藤井二冠のCM  これは1~3月の話になる。藤井聡太二冠が不二家のCMに出演している。テレビではまだ確認していないが、ネットでは見ることができる(妻はテレビで既に見ている)。 CMでは藤井二冠のオン(対局)とオフ(普段の生活)が描かれている。オフの際に本を読んでいる。カバーには「次の一手 超…

続きを読むread more

堤君が初優勝

 第46回小学生名人戦埼玉県大会を2月7日にさいたま市浦和区のカルタスホールで行い、52人が2クラスで熱戦を繰り広げた。今回もA、B級のみの開催となっている。  A級は12人(前年から3人減)、B級は40人(同25人増)が参加。昨年10月の小学生王将戦の時は例年並みだったが、今回は昨年1月の小学生名人戦以来C級以下の大会が行われないと…

続きを読むread more

新年トーナメント

 第29回全国高校新人大会(1月28、29日・兵庫県尼崎市)が中止となった。残念だが、200人を超える大規模な大会は開催が難しかったようだ。残念な理由は次の通り。  ①高校選手権、高校竜王戦に続いての中止は高校生にとって無念だろう②菅原陸君と宇田紫音君という小学生の頃からよく知っている2人が代表だった③会場で藤本裕行さんと会うことにな…

続きを読むread more

年末年始

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  緊急事態宣言が9日までに出るとのことで、サロンの営業を休止する可能性が出てきました。とりあえず営業(教室も同様)を続けることにしましたが、状況次第では休止となるかもしれません。久しぶりに来席される方はHPなどで確認していただければと思います…

続きを読むread more

ゲーム、ビンゴ大会を開催

 22日(火)はオフ。午前中は宿題作成などの作業で、午後からはGoToイートのポイントを使って昼食(水炊き)をとる。その後はパン屋、ドラッグストア、コーヒー豆店、ケーキ店などを回って、買い物をする。暮れが迫っており、何となく気忙しくなっている。  いったん家に帰ってから病院へ。インフルエンザの予防接種を受ける。流行しているという話はと…

続きを読むread more

哀しみのアロマスティック

 15日(火)はオフ。届いたばかりの「将棋ペン倶楽部通信56号」を読む。一番先に読むのは必ず「将棋狂の詩」(美馬和夫さん著)である。連載17回目の今回は「アマ連三銃士 その1」。関さん、柿沼さん、内田さんでアマ連三銃士というのは記憶から欠落していた。関、内田、大多和さんで東京3強という言葉は覚えていたが…。続きが楽しみだ。  水野…

続きを読むread more

M君のボケに感謝

 めっきり寒くなり、布団から出るのが億劫になってしまった。このブログは朝早くに書いて、昼、夜に修正してから更新ということが多い。冬はその態勢を変更する必要があるようだ。ざくっと先週を振り返ってみる。  8日(火)はオフ。昼に北与野で蕎麦を食べる(写真は鴨南蛮そば)。その勢いで久しぶりに大宮郊外のカラオケボックスへ。 われわれは「…

続きを読むread more

ドラの穴・チョイ悪列伝

 妻とドラの昔話(創設から16年半)をしていて、まとめてみようと思った。今はみんな立派な社会人・学生になっている(はずだ)。こういうチョイ悪がどういうわけか結構好きなのだ(例外はひとつあるが)。並び順は思いついたまま。イニシャルは関係ない。  ☆危機一髪のA君  与野本町コミセンでドラをやっていた10年ほど前のことだ。A君が何か…

続きを読むread more

62回目にして初

 30日(月)は通し番。この日で第62期レーティング戦(10~11月)が終了した。レーティングアップの結果は次の通り。  ①中嶋活二段 +94②長妻弘二三段 +92③佐々木虹三段 +91④鈴木翔四段 +89⑤島崎弘明三段 +81  29日に点を上げた小学6年の中嶋二段が初の1位となっている。1~4位が5点差にひしめく大接戦だった…

続きを読むread more

感謝状

 27日(金)は通し番・金曜教室。午後に連盟から将棋の日の感謝状と記念品が届いた。感謝状は普通の大会の賞状より一回り大きいサイズ(B3よりも大きい)である。記念品の懐中時計は使わずに思い出の品としておこう。感謝状は実家に飾る予定である。  夜、ビデオで「エール」の最終回を見る。NHK連続小説を全部見たのは今回が初めてだ。今回の…

続きを読むread more

伊香保温泉でほっこり

 24日(火)から1泊2日で伊香保温泉に行ってきた。「GoToトラベル」の第2弾。ただ、第3弾は当分無理だろう。  サロンでひと仕事してから出発。所沢インターからまずは高崎へ。予定していたトンカツ屋は満員で断念。近くの洋食屋で済ませる。  ひとつ用事を済ませてから伊香保温泉へ向かった。いつもの草津よりはかなり近い。草津は渋川市(…

続きを読むread more

勉強の場

 20日(金)から少し慌ただしくなった。20日から23日(月・祝)までを簡単に振り返る。  20日は通し番・金曜教室。昼過ぎにサロン近くの朝日新聞販売所で「朝日新聞 ジュニアプレス埼玉」を手に入れる。同紙は以前「朝日少年少女スポーツ」という名称だったが、11月から名称変更とともにリニューアルした。今回は小学生倉敷王将戦埼玉県大会の…

続きを読むread more

西伊豆旅行

 1カ月以上前の話になるが10月13、14日に西伊豆へ1泊2日の旅行をしてきた。旅の雑誌を見ているうちに、行きたくなったのだ。宿は民宿だったが、料理が良さそうで、かなり安いので決めている。予約の段階で「Go To トラベル」が使えることに気付き、採用した。   「Go To Eat」はランチ500円、夕食1000円の割り引きなので…

続きを読むread more

飯田君が初優勝

 第26回彩の国中学生名人戦を11月3日にさいたま市浦和区のカルタスホールで行った。コロナ禍を考慮して、小学生王将戦に続いてA、B級のみの開催としている。A級に14人、B級に16人の計30人が参加した。  A級はまず2勝通過2敗失格の予選を行った。優勝候補を5、6人と踏んでいたが、ひとりがここで脱落している。受験態勢でブランクが影…

続きを読むread more

寝耳に水

 昨日(17日)、久しぶりに東京に出掛けた。久しぶりといっても妻には及ばない。妻が用事で東京に行くのは木村先生のパーティー(昨年12月)以来、電車に乗るのも8カ月ぶりだ。  まずは銀座へ向かった。5、6丁目で買い物をしてから、Go To Eatで予約しておいた4丁目の天ぷら屋へ。昨年行った8丁目の店の本店になる。プロセス資材時代に何回…

続きを読むread more

ショートショート続編

 今回もショートショート。  ☆免状獲得戦 第5回免状獲得戦(埼玉県支部連合会主催)を10月11日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。二段獲得戦に21人、三段獲得戦に6人が参加。新設の四段獲得戦は参加数が少なく、申し込みの段階で中止としていた。  この大会は埼玉県担当推進理事である大野八一雄七段の肝いりで4年前から始ま…

続きを読むread more

空白期のショートショート

 今回は10月以降の空白期間のショートショート。  ☆今後の県連大会  先日の彩の国中学生名人戦で年内の県連大会は終了。県連大会以外では、ねりまさんさん大会(11月23日・練馬)、U-18将棋スタジアム(12月19日・綾瀬)、とうきち杯(12月20日・所沢)、関東高校大会(12月26日・東京)などが行われる。  1月以降は彩の…

続きを読むread more

飯嶋君、山本君が初優勝

 1カ月以上のブランクをつくってしまった。まめに更新しているときは2、3日書かないと「いかんいかん。きょうはアップしないと」と思ったものだが、1週間空けてしまうと「1週間でも10日でも同じようなものだな」と考え、結局それが続き半月、3週間、1カ月と書かなくなった。ブランクが続くと、生活のペースからも外れてしまう。  途中で大会準備・運…

続きを読むread more

ドラへの道㊹大学3年生編・その4

 東日本学生大会は昭和54年8月3~5日に札幌市の札幌将棋会館で行われ、昨年に続いて出場している。早大勢では常任幹事の久保田旭さんと小川千佳夫君も参加した。  まずは32人が出場した個人戦。初日は1回戦から一戸さん(室蘭工大)、広瀬喜則さん(北大)、深井一伸さん(東大)を破って4強入りを果たした。一戸さんの名前は調べられなかった。広瀬…

続きを読むread more

染谷さんが初優勝

 27日(日)午前は初級者教室。前回より10人増の28人(再開後最多タイ)が参加している。前回少なかったのは、やはり4連休が影響していたようだ。  体験入会はひとり。ほかの教室に通っていたが、土曜に授業があることが多いので日曜教室に転向したいようだった。3、4級ぐらいだから、ますますこのクラスの層が厚くなる。  ドラ日曜会は12人が…

続きを読むread more