ブログのお引っ越し

 一昨日(29日)の午前に更新をした後、ブログの引っ越し作業を行った。現ブログはサービスが来年1月に終了するということで、ちょっと早いが新しいブログにデータなどを移動させた。  新ブログといっても、レイアウトはほとんど変わらない。引っ越しの際に表紙の「大宮将棋センターHPから独立してブログにしました」の文言を削除した。この文言の有無で…

続きを読むread more

県代表選手のまとめ

 5、6月に行われた小・中・高校の埼玉県予選の代表選手をまとめてみたい(敬称略)。  【高校生】  ▽高校選手権男子個人戦…永吉琢磨(正智深谷3年)、吉田祐真(春日部2年)  ▽同女子個人戦…森田理世(春日部共栄1年)、原 葵衣(熊谷西2年)  ▽同男子団体戦…浦和(仲津、大間、坂本)  ▽同女子団体戦…正智深谷(田島、小…

続きを読むread more

肝を冷やす

 文部科学大臣杯第18回小学校団体戦埼玉県大会を19日にカルタスホールで行った。4週続けて小中学生の県大会を実施してきたが、これで一段落つくことができた。  今回は36チームが参加、3クラスに分けて行った。今まで3年前の33チームが最多だったが、更新することができた。教室を超えてチームをつくるのはちょっと面倒な作業である。さいたま…

続きを読むread more

大会告知②

 再開第2弾も大会告知となる。春休みに開催してまずまず好評だったので、夏休みもやってみることにした。複数クラスに参加可能だが、実力より明らかに下の級で出るのはやめてください。            北浦和将棋サロン夏休み子ども大会  日  時   ①7月26日(火)…A級(四段以上と希望者)               …

続きを読むread more

大会告知①

 久しぶりの更新は大会告知である。  第12回低学年ドラ王座戦を7月18日にカルタスホールで行う。大会要項は次の通り。                日  時  2022年7月18日(月・祝)        午前10時受け付け、10時半開会。終了は午後3時予定です。        申し込み制(申込期間は7月4日~12日)で…

続きを読むread more

さいたま市名人戦予選

 中止となったアマ王将戦北関東大会の代替大会であるさいたま市名人戦の第1~3予選を3日間に分けて、カルタスホールで開催した。予選の模様を記しておく。    ▽第1予選(11月28日)  27人が参加した。この日は社団戦交流大会、イオンモール杯、所沢市民大会など多くのイベントと重なったため、定員に満たなかった。なお、この大会は在住地…

続きを読むread more

チョンボ集など

 今回は全くのよもやま話。少し古いのも含んでいる。  ☆チョンボ集  ・初級者教室でA君(年長)から「この問題出たばかりだよ」と指摘を受ける。宿題Bの1番は1手詰。「またまた、そんなこと言って」と思って確認すると、前回の1番と全く同じだった。貼り損ねではなく、偶然同じ問題を出している。用意していたものをまだ使っていないと思い込ん…

続きを読むread more

読書・漫画・ロック

 今回はよもやま話だが、連動している。  ☆ジェイムズ君  ある夜、本を読んでいて、腰を抜かさんばかりに驚いた(大げさだな)。  「エロイカより愛をこめて」のジェイムズ君の原型は「レッド・ツェッペリン」のジミー・ページだった!  これを読んで、果たして何%の人が理解してくれるか。もっとも「そんなことも知らないのか。常識だぞ」…

続きを読むread more

滝上君らが優勝

 ☆黒瀬君、高橋君、吉本君が優勝  第27回彩の国小学生名人戦(B級以下)を11月3日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。3クラスとも5回戦のリーグ戦。結果は次の通り(敬称略)。  【B級】①黒瀬拓(さいたま与野八幡6年)②松澤伊緒(久喜本町6年)③西村大輔(熊谷籠原4年)④櫛田幹太(さとえ学園5年)⑤濱田直輝(小川みどりが…

続きを読むread more

三好君、安川君が優勝

 埼玉新聞の観戦記(11月16~21日・小学生倉敷王将戦)をようやく書き終えた。大会を振り返っていく。  ☆安川君が優勝  第27回彩の国中学生名人戦B級を10月31日にカルタスホールで行った。B級の参加数はなんと10人。C1級とC2級に至っては参加数が足りず、申し込み終了時点で大会中止となっている。  大きめの会場で10人は…

続きを読むread more

珍プレー集2021

 今回はサロン内における珍プレー集をお届けする。  ☆大迫力  まずは金曜教室の私の飛車落ち戦から。図(上手の私が手前としている)は▲6四歩と飛車先を止めた局面(半年ほど前なので図はちょっと適当)。相手のA君は小学生で気合の良い攻め将棋である。  ここでA君は普段よりも高い駒音で△6四同飛。2面指しで隣の平手戦を気にしてい…

続きを読むread more

藤森君、山本君が初優勝

 第20回小学生倉敷王将戦のA級(高学年・低学年)とB級を17日にさいたま市浦和区のカルタスホールで行った。40人が3クラスに分かれて熱戦を繰り広げている。A級(それぞれ上位2人が全国大会へ)の結果は次の通り。  ▽A級(高学年)①藤森舜太(さいたま仲町4年)②吉田智樹(上尾中央6年)③田井智迪(川口戸塚4年)④高島直希(久喜東6年)…

続きを読むread more

声の優しい先生

 12日(火)はオフ。午前中にサロンで仕事(宿題作成など)をしてから、いったん家に戻り再出発。正午から別所沼公園の真ん前にあるセレモニー別所へ。  前日、木村先生から聞いて、野本虎次八段の告別式に参列した。野本先生は7日に亡くなられている。享年は76。長野県出身だが、子どもの頃から埼玉県に移られて浦和高校を卒業されている。自宅もさ…

続きを読むread more

木村先生が来席

 11日(月)は通し番。午後2時ごろ自宅に戻って休憩、さて戻ろうという時に妻から電話が入った。「お祝いの方が来られています」とのことで、慌ててサロンに向かった。道すがら、おそらくXさんだろうと予想していた。前週、「寒くなるまでに伺いますよ」というやりとりがあった。それしてもすぐだなと思いながら自転車(だいたい7分)で向かう。    …

続きを読むread more

溝内君、國原君が優勝

 第20回小学生倉敷王将戦のC1・C2級を10日にカルタスホールで行った。56人が2クラスに分かれて戦っている。なお、A級(高学年・低学年)とB級は17日に同会場で行われる。  今回はカルタスホールの全室を使った。3室でも十分やれたかと思うが、大会中止からの振り替え作業もあり、うまくいかなかった。以前は全室なら全クラスを開催していたが…

続きを読むread more

Jリーガーが来席

 2日(土)は新店舗で初のドラの穴教室を開催した。前日の台風から一転して良い天気となったが、参加数は少なめだった。土曜授業の子もいるので以前のような数は望めないようだ。  ちょっと迷った子もいたようだが、大半は簡単に場所を見つけられたようだ。北浦和駅から来る分には前店舗より分かりやすいはずだ。  午後から小川千佳夫さん、夕方に佐…

続きを読むread more

移転から再開へ

 ブログ再開後、まずまず順調に更新していたが、またもストップ。移転作業は予想していたよりも大変で余裕がなかった。ひと息ついた4日(月)に原稿(ワードで下書きしてから貼り付けている)を打って、いざ更新というところでまさかの上書き。完全にデータを消してしまった。心が折れたが気を取り直し、あらためて書きだしている。     9月20日(月…

続きを読むread more

サロンの歩き方

 きょう20日で北浦和将棋サロンの現店舗での営業は終了する(25、26日の教室は除く)。今回は新店舗への詳しいアクセス方法について。  ☆北浦和駅から徒歩の方  ①北浦和駅で下車する…京浜東北線。湘南新宿ラインは止まりませんので、お乗り換えください。  ②改札口を出て左へ…改札口はひとつしかない。5号車に乗っているとエスカレー…

続きを読むread more

川上さんが初優勝

 9月5日に開催された第75回アマ名人戦埼玉県大会の続き。  準々決勝の結果は次の通りとなった(左側が勝者、敬称略)。16強の段階で県名人経験者(4人)は全て姿を消しており、誰が勝っても初優勝ということが決まっている。  松村幸輝(所沢)-清水佑樹(さいたま)  川上岳男(草加)-河崎素良(さいたま)  笛木和人(川口)-葛…

続きを読むread more

アマ名人戦県大会①

 第75回アマ名人戦埼玉県大会が5日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行われた。第1~3予選で通過した47人にシード選手2人を合わせた49人が県大会に進んでいたが、2人の欠席者があったため47人によるトーナメント戦となった。  シード選手は前回大会(昨年は中止だったので一昨年)のベスト4である。優勝の小牧毅さん(さいたま)と3位の松…

続きを読むread more