テーマ:棋士

それ、失礼じゃない

 今回はショートショート集。一つだけちょっと長い。  8月31日に更新した分の屋敷-山本戦の即詰みを指摘してくれたのは美馬和夫さんだった。簡単な詰みだが盲点になっていた。山本四段はツイッターでぼやいていたそうだが納得できる。次は会心のつぶやきに期待したい。  美馬さんから連絡をもらったので、ついでに8月4日に更新した四大学対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花とはな

 4日(火)はオフ。本当に久しぶりにカラオケボックスへ。2人なので密ではない。店も空いていたし、消毒もしっかり行われていた。  2時間ほど歌って帰る。「ドルチェ・アンド・ガッバーナ♪」のメロディーが耳にこびりつく。ちなみに私はバーバリー(頂き物)とブルガリ(バリ島で買った)のコロンを持っているが、年に1度ぐらいしか使わないので、死ぬま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ出演の予定

 今回はよもやま話の番。当ブログの訪問者数だが、「ドラへの道」が大学生編になってから少し増えているようだ。知っている名前が多くなってきたからかもしれない。  17日(金)は金曜教室を行った。前回より1人減の8人が参加、初段の小学4年生が初めて来てくれた。12人ぐらいがベストの数字。以前はそれぐらいだったが、最近は新入会が少ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最年少タイトル獲得

 今回はよもやま話の番。ネタが少ない。  ☆最年少タイトル獲得  第91期棋聖戦第4局が16日に関西将棋会館で行われ、挑戦者の藤井聡太七段が渡辺明棋聖を破り、対戦成績を3勝1敗として棋聖位を奪取した。17歳11カ月のタイトル獲得は屋敷伸之九段の今までの記録(18歳6カ月)を抜いて最年少記録となっている。  サロンで手合をつけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベマトーナメント

 今回はよもやま話の番。きょうはちょっと肌寒かったな。早めの梅雨明けに期待したいが、本格的な暑さも困る。勝手なもんだ。  ☆王位戦  第61期王位戦第2局が13、14日に札幌市で行われ、挑戦者の藤井聡太七段が逆転勝ちで連勝した。木村先生にとって痛恨の一局となったが、前期もこういうスタートだったので再度の逆転劇を見せていただきたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シフト変更

 梅雨時だから雨は仕方ないが、今年はちょっと多い気がする。錯覚かな。今回もよもやま集である。  ☆忙しい4棋士  25日は好カードが多かった。名人戦第3局初日の豊島将之名人-渡辺明三冠戦、竜王戦本戦入りを懸けての永瀬拓矢二冠―佐藤康光九段戦、B級2組順位戦の佐々木勇気七段―藤井聡太七段戦。豊島、渡辺、永瀬、藤井の4棋士は本当に忙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低ドラ要項

 今回はいろいろ。  ☆低ドラ  第10回低学年ドラ王座戦を下記の通りに行う。密を避けるため2日に分けている。23日は予定の期日でカルタスホール全室、19日はアマ名人戦県南部予選の予定会場だったためカルタスホール2室(※更新した日の夕方、1室追加した)とちょっと狭い。多めの付き添いは避けていただければありがたいです。申し込み制(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低ドラ

 昨日の棋聖戦挑戦者決定戦は熱戦の末に藤井聡太七段が永瀬拓矢二冠を下して挑戦権を獲得している。無事に第1局が行われたら最年少挑戦棋士(17歳10カ月20日)となる。  渡辺明棋聖との第1局は8日に東京・将棋会館で行われる。2日に準決勝、4日に挑決だから、かなりの過密日程になっている。仕方ないのだろう。この5番勝負は今後の棋界を大きく左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩槻で女流タイトル戦

5月中旬を簡単に振り返ってみたい。  ・ねんりんピック  第32回ねんりんピック将棋部門の埼玉県・さいたま市予選を12日にカルタスホールで行った。参加数は埼玉県が16人、さいたま市が6人。さいたま市が少ないのが残念(県も多くはないが)。同市を除いた残りの県人口より市人口の方が圧倒的に少ないのは確かだが、地元でやっているのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原君、若林君が優勝

 5月頭から簡単に振り返ってみたい。  ・菅原君が初優勝  第31回埼玉県中学生竜王戦を2日にカルタスホールで行った。参加は66人で昨年より22人も減っている。 A級は研修会勢が上位を占めた。菅原君が5連勝で初優勝。体調が悪そうだったが実力を見せた。今年に入って県GC戦準優勝、ジュニア選抜優勝(3連覇)、関東アマ名人戦県代表と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラ15周年記念!

 平成30年度最後のドラの穴教室を3月31日にカルタスホールで行った。教室は平成16年4月にスタート、今回は15周年記念大会とした。  第1回は同じ北浦和駅の逆サイドにある県労働会館(今は廃館、サロンから徒歩1分の場所だ)で行った。その際に集まったのは小学生12人。そのメンバーのうち3人が今回来てくれた。   参加者合計は8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半数が同じ誤答

 今回はよもやま話集である。  ☆県名クイズ  少し前の初級者教室でおやつタイムの際にX君(小4)から問題を注文された。  X君「将棋以外の問題を何か出してください」。  ということで定番の県名クイズを出題する。  小島「将棋の駒に使われている漢字が入っている都道府県を4つ挙げなさい」。  今までにドラの穴などで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本四段が指導に

 9日(金)は金曜教室・遅番。金曜教室に入る前に10月に開店した「アカシエ 北浦和本店」に寄った。有名店である「パティスリー・アカシエ」(浦和)の姉妹店になる。浦和店は歩いて20分以上かかったが、こちらは6分とかなり近くなった。店舗も広くなって、居心地が良くなっている。カフェ部門はスペース的には用意されているが、まだスタートしていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の昇級

 27日(土)のドラの穴教室は前日の金曜教室と同様で3週間ぶりの開催である。この日は与野研を行った。参加人数は全体的に少なめで奨励会員も4人(前々回は8人、前回は6人)だけ。10、11月は学校行事が多く、中には修学旅行の子もいたようだ。  21日にサロンのカードで初段昇段を果たしたM君(サロン教室は10月で卒業になる)も早速、デビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本四段昇段祝賀会

 24日(水)はオフで、妻と映画を見に行った。見たい映画があったわけではなく、無料鑑賞券の期限が月末で切れるという消極的な理由である。迷った末に、2人とも原作を読んでいる邦画を選択した。  ちょっとありえないシチュエーションの作品なのだが、原作では2人とも涙している。映画になると荒唐無稽になるのではないかと思ったが、やはり泣けてきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイクタウンで将棋フェア

 イオンレイクタウンkazeで10月13、14日、10周年記念イベントがあり、将棋フェアが行われた。越谷レイクタウン内にあるイオンレイクタウンは日本最大の敷地面積を誇るショッピングモールである。  7月22日にイオンモール羽生で行われた「こども将棋王決定戦北関東大会」が終わり、8月に入ってからこの話がイオン側から埼玉県連に舞い込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急告知(将棋フェア)

 10月13、14日にイオンレイクタウンkaze(越谷)で10周年記念イベントがあり、将棋フェア(埼玉県連が運営)が行われる。内容は席上対局、指導将棋、トーナメント、懸賞詰将棋・抽選、自由対局など。それぞれの詳細は次の通り。  なお、13日は翼の広場、14日は光の広場で開催されるので、ご注意ください。  ☆席上対局   ▽13日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉にできない

 大会リポートを途中まで書いていたが、筆が進まなくなったので、8月後半以降を簡単に振り返る。  ☆木村先生が来席  8月18日(土)のドラの穴教室に木村一基先生が来られた。2日前の連絡だったことと、午前中のみということで宣伝は全くしなかった。  10時から正午前までで8人が指導を受けた。今まで木村先生に一度も教わったことのない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有働君らが優勝

 第8回低学年ドラ王座戦を16日、さいたま市浦和区のカルタスホールで行った。参加数は昨年から5人増の86人で史上最多記録を更新している。今回からC級をC1級とC2級に分けている。前回は赤、青の2ブロックだった。倉敷代表組は8人で昨年より2人減っている。  参加賞は例年通りの3種類である。  ・ドラ厳選詰将棋集…3、5、7手詰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2回戦は羽生竜王と

 書かなくてはいけないことがあるのだが、どうも筆が進まない。今回はよもやま話形式にさせていただく。  ☆初級者教室  5月以降、卒業者(ドラへ)、退会者(ほかのジャンルへ)が何人か出たので、昨年10月からストップをかけていた新入会申し込みを再開している。というわけで気楽に体験入会していただきたい。  現在、教室に園児は年長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詰将棋解答選手権を開催

 詰将棋解答選手権の前に前回分の書き落としから。    1日(日)は第3回さいたま市小中学生王将戦が北浦和公民館で行われ、242人が7クラスに分かれて熱戦を繰り広げた。最上級の王将戦は武富幸多君(東京)が制している。  当日はサロンで大宮支部例会も行われた。14人(社会人7人、高校生1人、中学生3人、小学生3人)が参加、伊藤さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JV杯小学生大会

 URAWAスポーツパークJV杯将棋大会が4日、浦和北公園内の楷楓亭で行われた。この大会は12年前に創設され、2年前に会館の改装工事で中止だったので今回が12回目となる。9回目まではアイル杯という名称で開催されていた。  規模の小さな大会だが、初心者が気軽に参加できることで、ここ最近は安定した人気を呼んでいる。運営は午前中が私ひとり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村王座パーティーに出席

 ☆中村王座パーティー  2月11日に稲棋会(早大将棋部OB会)主催の中村太地王座祝賀パーティーが行われ、出席してきた。中村王座は早実および早大の出身である。早大近くのリーガロイヤルホテル東京が会場だった。  受付を済ませて12学年先輩のUさん(若い頃に新宿などでよく飲んだ)と話をしていると、和服の女性がやって来た。どこかで見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松の奇跡

 高校新人大会の続きである。大会が続いており、書かなくてはいけないことがいっぱいあるのに筆がどうも進まない。  予選1回戦の最中に埼玉県勢全員の写真を撮り、2回戦から棋譜を取るというのを慣例としている。これは高校選手権も同じである。  写真を撮った後、男子会場(予選は男女別の部屋だった)をうろうろしていたら、サロンにたまに来てく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜王戦就位式に出席

 13日(火)は本来なら通し番なのだが、休みを取って竜王戦就位式に出席した。基本的に就位式・パーティーがあっても、サロンの仕事がある場合は欠席にしているのだが、今回は永世七冠、國井君の出席などがあったので例外とした。  会場は何度か行っているセルリアンタワー東急ホテル。今回の竜王戦7番勝負第1局は同タワー内の能楽堂で行われている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生の連覇がストップ

 よもやま話の続き。  ☆レーティング戦  サロンの第45期レーティング戦(10~11月)が終了、229点をアップした一ノ瀬正雄四段が初の1位となった。結果は次の通り。  ①一ノ瀬正雄四段②高井柊輔四段 +197③飯村秀雄四段 +178  ④飯田圭三段 +140⑤林啓太四段 +110  前期まで小学生が5連覇していたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村九段祝賀パーティー

 12日(日)午前は初級者教室。この日は44人参加で、最近ではやや多めだった。その後、2時まで働き、遅番と交代している。  午後5時半から第一ホテル両国で行われた木村一基先生の九段昇段パーティーに参加した。ホテル1階で渡辺和麻さんとばったり会う。渡辺さんはドラの穴の前に在籍していた「わかくさ教室」(故伊田公さん主宰)から木村先生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清本君が初優勝

 4日(土)はドラの穴教室を行った。午後からはドラの第1期生である高野智史四段が指導に来てくれた。午前中の別所将棋クラブ指導との抱き合わせ企画で、昨年11月26日に続いて2度目である。  今回(前回は下手の6勝13敗)は16人が指導を受けて下手の5勝11敗だった。清水君が香落ちで勝ったのは立派。高野四段も「香落ちで負けるとは思わなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラブルと癒やし

 ☆トラブルと癒やし  19日(火)は通し番。昼頃に全く下らないトラブルが発生する。内容は恥かしいので省略(当日来られた方にはご迷惑をお掛けしました)。  昼食は抜かざるを得なくなり、2時半過ぎにようやく休憩を取った。この時間はだいたい自宅に帰って仮眠することが多い。この日はトラブルにいらいらして寝られない。「道場経営者として失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村九段が川口で指導

 夏バテである。この頃になると例年、筆が進まなくなる。7月中旬以降は大会リポートしか更新していない。  ☆8月の予定  ▽1日…通し番▽2日…移動(蔵王へ)▽3日…高校選手権取材(宮城県白石市)▽4日…同左▽5日…初級者教室(振り替え)、移動(岡山へ)※ドラの穴教室はお休み▽6日…小学生王将戦取材(岡山県倉敷市)  ▽7日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more